工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/04/19】提唱40年「ムーアの法則」限界?

2005/04/19

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/04/19】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。

都合により明日、明後日(4月20日、21日)はメルマガ配信
をお休みとさせていただきます。


■【今日の注目記事】

提唱40年「ムーアの法則」限界?
インテル、市場ニーズに軸足
(8面<国際1>)


■【記事概要】

 米インテルが技術主導から市場ニーズ主導へと経営のカジを切
りつつある。来月、初の事務系出身のCEOに就任するポール・
オッテリーニ氏は「これからインテルは急旋回する」と協調する。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 インテルの変化を象徴するのが「ペンティアム」の新製品なん
だそうです。商品名は「Pentium 4 Extreme Edition」。その特
徴は下記。

・人間の脳に相当する中枢回路(コアのこと。この例え方、なん
  だかレトロな感じがしますねぇ^^;)を2つ搭載。

・処理速度の物差しとなる動作周波数は現行品の3.8GHzか
  ら3.2GHzに低下。

 詳しくは下記リンク先の記事などが参考になるでしょう。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20082841,00.htm

 ムーアの法則とは、半導体集積回路のチップ当たり素子数が約
1年で2倍となるという経験則。インテルの創業者の一人、ゴー
ドン・ムーア氏が提唱したもの。インテルはこの集積度向上を、
処理速度(周波数)改善に活用してきた、とされています。

【03/11/21】米インテル G・ムーア名誉会長に聞く
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2003/11/1121.html

 上記は弊誌の関連バックナンバーへのリンク。ムーア氏へのイ
ンタビュー記事に注目した号です。

 この記事でムーア氏いわく、「(ムーアの法則は)10年間は
限界は訪れない」。このインタビュー記事が新聞掲載されたのは
約1年半前。やっぱりそろそろ限界?


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 「米インテルが技術主導から市場ニーズ主導へとカジを切りつ
つある。」

 上記は記事の冒頭部分。インテルがあたかも市場ニーズを無視
していたかのような書き方は余りに乱暴かも。

 正確に言うと、ムーアの法則ベースで処理速度を上げるという
技術向上が、すくなくともこれまでは市場のニーズと合致してい
た、ということでしょう。

 確かに数年前(かな?)に繰り広げられた周波数向上競争は技
術主導だったようにも思いますが、もっとパソコンにパワーが欲
しい、という市場ニーズとシンクロもしていたと言ってよいでし
ょう。しかし最近は、パソコンを選ぶのにMPUの動作周波数を
気にしなくなりつつあります。

 車を選ぶときにエンジンの排気量をあまり気にしなくなったの
と同じような感じ、という私の感覚は読者の皆さんに理解してい
ただけるかなぁ。私は今日の記事を読みながら、MPUと自動車っ
て同じようなことをしているよなぁと感じました。

 新CEOに就任するオッテリーニ氏は「就任を待たずに製品別
で2つに分かれていた組織を『家庭』『企業』『健康』『携帯』
など市場や顧客別の5つの組織に再編」したそうです。

 自動車がエンジンの排気量やパワーの競争から、自動車を使う
ライフスタイルに注目した売り方に変わったのと同じように見え
ます。自動車産業を見ていると、MPU産業の未来が見える・・・
というのはちょっと乱暴?


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。