工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/04/05】松下・LG、プラズマ特許和解

2005/04/05

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/04/05】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。

昨日、4月4日は都合により予告なしの休刊となってしまいまし
た。申し訳ありませんでした。

休刊が続くことになり申し訳ありませんが、明日4月6日は休刊
とさせていただきます(出張のためネット接続ができなくなる見
込みのためです)。


■【今日の注目記事】

松下・LG、プラズマ特許和解
競争力確保 「漁夫の利」防ぐ
サムスン・液晶勢を警戒
(11面<企業総合>)


■【記事概要】

 松下電器産業と韓国LG電子は4日、プラズマパネル
(PDP)の技術を巡る特許紛争で和解すると発表した。PDP
のほかDVD(デジタル多用途ディスク)やパソコンの一部特許
を有償で相互利用し、次世代DVD技術などで提携する条件。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 下記は関連バックナンバーへのリンク。

【04/11/02】韓国LG電子のプラズマ販売 松下、差し止め申請
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2004/11/041102.html

 紛争勃発からざっと5ヶ月での和解です。和解の理由は特許の
内容についてどちらかが納得したというよりは、もう少し高度な
いわば「政治的」な判断のようです。以下は記事より抜粋。

 「PDPで世界シェア3位の松下と同2位のLGが日韓だけで
なく主要市場の欧米、中国でも訴訟を起こせば、身動きが取れな
くなる可能性がある。」

 2位、3位といっても1位のサムスンSDIとの差はわずか。
漁夫(今のところはサムスンSDIのことでしょ)の利を防ぐ、
というのは実にわかりやすい理由。

 冒頭に書いたように和解の条件は、DVD、PCの一部特許を
有償で相互利用する、次世代DVDで提携する、といった内容で、
PDPとはなんにも関係ないところで和解している感じ。

 こういうことができるのが特許の強みとは思いますが、こうい
うわけのわからない政治の道具にされちゃうのがいやだなーと思
う純な技術者もいるんじゃないかしら・・・なんて思います。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 純というか、うぶ(?)なエンジニアの感想はさておき(^^;)。
【エンジニアの視点】のところでリンクを張ったバックナンバー
を改めて読み返してみますと、ちょうど1年ぐらい前に日本のメー
カーによる特許攻撃が非常に盛んであったことがわかります。

 最近はこの話題、すっかり新聞ネタにならなくなっています。
今回和解した松下・LGのPDP特許紛争が最後の大型紛争なの
かもしれません。

 1年前の特許紛争に関する論調は、例えば下記バックナンバー
のようなもので、短く言えば、権利・技術を守るために、積極的
にけんかをしよう!(^^;)といったものでした。

【04/02/10】知的財産立国の条件 権利を守れ
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2004/02/0209_1.html

 あれから1年、どうやらそろそろ方針修正のようです。記事に
かかれている下記文言がそれを象徴しています。

 「今回の件で松下は知的財産権重視の姿勢を内外に示すことが
できたと判断、矛を収めるものの・・・」

 これからの日本メーカーの動き、ちょっと面白くなってくるか
もしれません。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。