工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/03/25】中鉢ソニー次期社長に聞く

2005/03/25

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/03/25】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。

昨日は都合により休刊とさせて頂きました。予告なしの休刊とな
り、申し訳ありませんでした。m(_ _)m

当メルマガは平日刊ですので、土曜・日曜はお休みを頂きます。
次は3月28日、月曜日にお届けする予定です。

今日は「おすすめメルマガ」コーナーを掲載しています。是非ご
覧下さい。



■【今日の注目記事】

中鉢ソニー次期社長に聞く
デジタル技術に経営資源集中
(13面<企業2>)


■【記事概要】

 ソニーが経営陣の刷新に踏み切る。新経営陣は、不振のエレク
トロニクス部門を立て直せるのか。映画や音楽などエンターテイ
メント部門を持つ「メーカー」の強みを発揮できるのか。社長兼
エレクトロニクスCEOに内定した中鉢良治副社長に聞いた。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 ソニーの新体制について私なりの意見を述べたバックナンバー
へのリンクが下記。

【05/03/08】ソニー、苦肉の新体制
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2005/03/050307_1.html

 「エンジニアとしては技術系社長を応援したくなるところなの
ですけどね」と書きました。その技術畑出身の中鉢さんについて
は気になっていて、下記バックナンバーでも取り上げています。

【05/03/11】揺れる「愉快な工場」
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2005/03/050311.html

 「中鉢氏が主役」ともいえる記事に注目した号です。でも、
「・・・なのですが、やっぱりちょっと印象が薄いかなぁ(^^;)。」
なんてことも書いていますが。

 ここのところの日経新聞の報道姿勢を見ていると、会長に就任
予定のストリンガー氏から中鉢氏へ興味の焦点を移していってい
るようにも感じられます。

 今日の注目記事は中鉢氏へのインタビュー。そのインタビュー
の中で「ソニーは『ルールメーカー』を目指す」という言葉があ
ります。

 「新しい技術や規格をつくり続けることがソニーの遺伝子だか
らだ。」とのこと。技術屋さんらしい発想だとは思います。

 ただ今までのソニーが「ルール」を作ってきたとは言いにくい
ようには思います。少なくとも消費者はそういう目では見ていな
いのではないかなぁ。


──────────────────────────────
■おすすめメルマガ

 今日ご紹介するメルマガの発行人さんは外資系のコンサルティ
ング会社に勤務されているそうです。(ちょっとあこがれちゃう
なぁ)

 そんな発行人さんが守秘義務を破らないところギリギリでIT業
界の裏話を書いてくれているというのが、今日ご紹介するメルマ
ガです。

 やっぱしものごと、裏からもみてみなきゃわからないですよ。

おすすめします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          I┃T┃業┃界┃の┃裏┃話┃
         ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
    現役の外資系コンサルタントが暴露するIT業界の裏話。
    メルマガ登録頂いた方にはコーチング特製レポートを進呈。 

    守秘義務スレスレです。→ http://it-ura.seesaa.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 「営業利益率10%『目標』変えぬ」・・・なぜ変えないか。
優良企業を目指すなら当然の目標だからだと中鉢氏は答えていま
す。

 実は私の勤める会社(いや、正確には部門かな)でも似たよう
な目標が示されています。その理由は10%の利益率が出せる会
社が「エクセレントカンパニー」と世で呼ばれているから。

 目標設定というのは難しい。最近の私の仕事は一般には「プロ
ジェクト・マネジャー」と呼ばれているものに近い。自分で仕事
をするのではなくて、他人に仕事をしてもらうのが仕事。

 こうなってくると「目標」をどう決めるかがとても重要になっ
てくる。もちろん経営者(社長)の決める目標と、プロマネが決
める目標はずいぶんとレベルが違う話・・・と普通は考える。

 私はあんまり違わないのではと最近考えています。やっている
ことは社長だろうと一介のプロマネだろうとほとんど違わない。

 「私は○×プロジェクトという会社の社長です」というキャッ
チフレーズみたいなものを打ち出して仕事をしたことがあります。

 世にあふれる「経営書」がほんとに役に立つことを実感しまし
た。どんな小さな組織も一つの会社とみなせます。そんな気持ち
で駆け出しの管理職も仕事をしたら・・・いい会社になるような
気がします。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。