工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/03/10】仏カルフール全店売却へ

2005/03/10

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/03/10】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。

昨日は都合により休刊とさせて頂きました。予告なしの休刊とな
り、申し訳ありませんでした。m(_ _)m


■【今日の注目記事】

仏カルフール全店売却へ
イオンに100億円で
4年で撤退
(11面<企業総合>)


■【記事概要】

 世界第2位の小売業、仏カルフールは9日、日本で展開する全
8店舗をイオンに売却し、日本市場から撤退する方針を固めた。
カルフールは2000年末に日本に進出したが、品ぞろえが日本
の消費者に合わず業績が低迷。わずか4年強で事実上撤退する。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 カルフールの話題を取り上げるのは2度目。下記はそのバック
ナンバーへのリンク。

【04/12/03】カルフール店舗売却打診
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2004/12/041203.html

 リンク先のバックナンバーに書いていますが、「いよいよカル
フールがやってきた!」といったのりで、中小企業診断士の集ま
りで店舗見学(勝手に店の中を歩き回ってきただけですけど^^)
をしたことがあります。

 そんなわけで、カルフールが近所にあるわけでもないのに、ち
ょっと気になる存在なのです。

 バックナンバーを書いた時点では売却先を探している段階。8
店舗一括売却は難しい(買い手がいない)様子で、東西での切り
売りが検討されていると伝えられていました。

 私は経営においてもっとも難しい判断の1つが撤退だと思って
います。私が以前所属していた部署で私が常々主張していたのは
「この事業からは撤退すべきだ」でした。まぁペーペーの社員が
言うことにすぎないわけですけど。

 結局、今でもその事業は続けられています。相変わらずぱっと
はしていません。「撤退すべき」と言っていた私は、別事業に異
動となりました。きらわれちゃったかなぁ・・・。(^^;)


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 今日の新聞の1面には「京セラ、デジカメ撤退」という記事が
載せられています。今日の朝刊は「撤退」という言葉が目立つ紙
面となっています。

 カルフールはしょっぱなからつまづいていたとされています。
そのあたりについてかかれていることを記事から拾い上げてみま
す。

・日本の商習慣にないメーカーとの直接取引(卸を通さない仕入
  れ)でコスト削減を目指したが、国内大手スーパーや卸の反感
  を買った。

・先行して進出したアジア各国と同じような低価格品を大量に投
  入する手法にこだわったが、食料品・日用雑貨では商品数が絞
  り込まれる形となり、客足が遠のいた。

 カルフールが日本進出したのは2000年末。いわゆる「失わ
れた10年」の最末期。今見ると、カルフールの進出時のやり方
はやや傲慢とも思えます。日本がもっとも自信を失っていた時期
であったことが影響しているのかなとも思います。

 買い取ったイオンの方も本業の総合スーパー事業はきびしいと
書かれています。そんな時期に100億円とおそらくは格安な価
格とはいえ、拡大につながる買い物をすると決断することには疑
問の声も多いとのことです。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。