工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/02/18】生活支援ロボ ネット接続型、年内にも発売

2005/02/18

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/02/18】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。

当メルマガは平日刊ですので、土曜・日曜・祝日はお休みを頂き
ます。次は2月21日(月)にお届けする予定です。


■【今日の注目記事】

生活支援ロボ ネット接続型、年内にも発売
(17面<テクノロジー>)


■【記事概要】

 家にロボットがいて人を支援−−。そんな時代の到来が現実味
を帯びてきた。二足歩行の人型ロボットが注目されてきたが、家
電や情報機器と協調して働く「ネットワークロボット」が有力候
補として急浮上している。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 「生活支援ロボット」「ネットワークロボット」、どちらも私
はこの記事で初めて聞いたと言っても良い言葉です。

 記事によれば、ネットワークロボットとは「インターネットな
どの通信網を介してメールを受信したり、遠隔地のセンサーやカ
メラから情報を集めてサービスを提供するロボット」(記事より
抜粋)なのだそうです。

 記事で紹介されている三菱重工の「wakamaru(ワカマル)」。
下記は同社のホームページに掲載されている関連記事。

http://www.mhi.co.jp/news/sec1/030204.html

 上記の記事の日付は2003年2月4日。ほぼ1年前ということにな
りますが、その時点で発売開始目標を1年後、としていたようで
す。

 今日の記事によれば「年内にも販売会社を設立し百貨店やショー
ルームを通じて家庭向けに発売する」のだそうです。

 私が子どものころに見たマンガやアニメでは21世紀にはロボッ
トが街や家庭に当たり前にいました。ちょっとイメージは違いま
すが、ほんとに家庭にロボットがやってくる日が近いのかも知れ
ません。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 果たして、商売になるのか?

 価格は100万円以上になるとのことですが、考えてみると、
パソコンって最初はそんなような価格帯で売られていたもので、
そんなパソコンに対する世間の評価は「なんで家庭にコンピュー
タが要るの?」。

 ロボットに対する評価もいまの時点ではそんな感じかも。「パ
ソコンと異なる価値を見出す人に買ってもらえそうだ」という大
西献wakamaruプロジェクト室長の言葉は結構説得力があるように
思います。

 wakamaruの持つ、メールの読み上げや留守番(家人が外出中に
各部屋を回り、異変があれば携帯電話にメールを送る)といった
機能は、今のパソコンがもうちょこっと積極的に人に向かって情
報を提供するという姿と捉えられると思います。

 ロボットというとどうしても鉄腕アトムのようなものを思い浮
かべるわけですが、記事にも書かれているように「必ずしも人型
ではなく、広い意味では、多数のセンサーを組み込んで高度な情
報処理機能を持たせた住宅や機械も含まれる」。

 まずは初期のパソコンを買ったようないわば先進的な人しか買
わないものなのかもしれませんが、結構商売になりそうだ、と私
は思います。



─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。