工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/02/03】「第3世代」実質値下げ

2005/02/03

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/02/03】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。


■【今日の注目記事】

「第3世代」実質値下げ
NTTドコモ
1万円安い新機種投入 普及促進狙う
(1面、3面<総合>)


■【記事概要】

 NTTドコモは第3世代携帯電話「FOMA」で、2月中旬か
ら低価格機種を発売すると発表した。機能を大きく落とさずに、
店頭実勢価格が現行の最新機種より約1万円安くなるようにする。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 私は、あまり携帯に興味があるほうではなくて、持っている携
帯は新規加入時におまけでもらったような端末だったりするので、
あまり詳しくはないのですが、私の身のまわりでもぼちぼち
FOMAを持っている人を見かけるようになってきています。

 そのFOMAの普及促進狙いで端末価格を1万円ほど下げると
いう。ちなみに現在の第3世代携帯の普及割合は市場の3割ほど
なのだそうです。

 早速メーカーは悲鳴を上げています。

・現行機にあって今回の低価格機にないのは電子マネー機能ぐら
  いで、同機能のコストは2〜3000円と言われる。残り7〜
  8000円はメーカー側がコストダウンで吸収する。

・「デザイン簡素化などでコストを切りつめるしかない」。ドコ
  モの低価格機を製造するメーカーの幹部は悲鳴を上げる。

 現行機の販売価格は3万円前半から半ば。どうせ端末販売では
ほとんど利益は出ていないか、下手すれば赤字でしょう。売値=
原価と考えると、これを1万円下げるということは、30%以上
のコストダウン。これは半端なコストダウン幅ではない。

 まったく、どこもかしこも価格競争、コストダウン。担当され
ているエンジニア諸氏に同情申し上げます。私の立場も似たよう
なものだけど。(;_;)


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 値下げの狙いは第3世代携帯の普及。こんな数字が1面記事の
最後の方に書かれています。

 「昨年10−12月、ドコモのFOMA加入者は月平均
9650円を支払った。ムーバ加入者より約3000円高く、加
入増でゲームや音楽などの配信手数料も増える見通し」(記事よ
り抜粋)

 この「3000円」が魅力で、FOMA普及加速を狙っている。
とはいえ、そんなにハッピーな話であるわけがない。

 何度かご紹介した「キャズム」なる本、ハイテク製品のマーケ
ティングテキストとして有名な本です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798101524/stkmotlabo-22

 この「キャズム」では消費者を下記のように分類しています。

1)イノベータ−(別名:テクノロジー・マニア)
2)アーリー・アドプター(別名:ビジョナリー)
3)アーリー・マジョリティー(別名:実利主義者)
4)レイト・マジョリティー(別名:保守派)
5)ラガード(別名:懐疑派)

 今、FOMAを使っている人たちはイノベータ−(テクノロジー・
マニア)であり、アーリー・アドプター(ビジョナリー)。ひら
たく言えば、がんがん携帯でゲームをしてみたり、音楽をダウン
ロードしてみたりする「おいしいお客(金払いの良いお客)」。

 これからFOMAに移ってくる人たちは、私と同じように、ゲー
ムはしないは、音楽のダウンロードはしないは、という渋いお客
なわけです。

 うーん、見通し暗いなぁ・・・。

 ちなみに下記は「キャズム」に関するバックナンバーへのリン
ク。図らずも「高機能製品の販売価格減」という方法ではないア
プローチで携帯のシェアを拡大した、というお話になっています。
こうありたいものなのですけどね。

【04/12/10】シンプル携帯快走
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2004/12/041210.html


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。