工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/01/21】ソニー復活険しく

2005/01/21

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/01/21】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。

当メルマガは平日刊ですので、土曜・日曜・祝日はお休みを頂き
ます。次は1月24日(月)にお届けする予定です。


■【今日の注目記事】

ソニー復活険しく
売れても稼げず
(3面<総合>、1面)


■【記事概要】

 ソニーが今期の営業利益予想を大幅に下方修正した。人員削減
などでコスト構造を改善しているが、ソニーブランドの神通力が
薄れ、デジタル景気変調の影響をもろに受けた。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 「It's a SONY」のロゴを見ると衝動買いしたくなる、と当メ
ルマガに以前書いたように、なんとなく気になる会社がソニー。

 あらためて当メルマガのバックナンバーを調べてみると、もっ
とも登場回数が多い会社といってもよいのかな、と思うぐらいに
たくさんソニーの話題を取り上げています。

 「商品力強化を進めたが、価格下落が想定以上でコスト削減が
追いつかなかった」と同社の井原執行役副社長は語ったとのこと。

 昨日のメルマガにも書きましたが、今、私が会社の仕事上で一
番悩まされているのが「コストダウン(=コスト削減)」。だか
らこの言葉にはちょっと神経質になっています(^^;)。

 コストダウンを前面に押し出す・・・戦略として押し出す場合
もあり、業績悪化の理由として押し出す場合もありですが、とに
かくやたらと「コストダウン」と言い出すのは、「こりゃやばい
ぞ」というシグナルと考えてよいのではと、最近よく思います。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 3面の記事に書かれているソニー凋落を示す現象や、その理由
を拾い上げて見ましょう。

・かつてソニー製品は他社より高くても売れたが、今やブランド
  の威光は薄れ「ソニープレミアム」は消えた。

・ソニーの戦略が空回りした面もある。ソニーは昨年来、シェア
  低落に歯止めをかけるため値ごろ製品で攻勢をかけた、昨年の
  液晶テレビとDVDレコーダーの台数シェアは一昨年を大幅に
  上回ったもようだが、収益は落ち込んだ。

・携帯ゲーム機「PSP」のヒットは単発気味。

・得意のはずの携帯型オーディオは米アップルコンピュータの
  「iPod」に主役の座を奪われた。

 こんな状況を「価格下落にコスト低減が追いつかなかった」と
言うソニーの説明は、ピントがずれていると思うのです。

 「コストダウン」ってのは便利な言葉だと思います。企業経営
上、確実に必要な行為だから。

 でも、経営戦略を語るに時の冒頭の言葉として「コストダウン」
と言い出した場合には、それはきっとその言葉しか思いつかなかっ
たから「コストダウン」と言っているのだと私は思います。つま
り、他に策がないから、そう言っている。

 コストダウンをしなくて良い、と言っているのではありません。
企業経営上、当たり前の行為なのです。今の状況を打開してより
成長するための行為が「戦略」なのだから、コストダウンは戦略
としては当たり前すぎて、効果がない、と思うわけです。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。