工学

エンジニア+コンサルが日経を読む

今話題のテクノロジーとマネジメントの融合「技術経営(MOT)」。当メルマガ発行人は中小企業診断士でもある現役エンジニア。まさにMOTの視点で日経新聞を読み解きます。経営力をつけたいエンジニア必読!!

全て表示する >

【E+C:05/01/07】世界最速スーパーコン本格稼動

2005/01/07

◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
◆      エンジニア+コンサルが日経を読む
◆          【E+C:05/01/07】
◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────

みなさん、こんにちは。stkです。

「【E+C】エンジニア+コンサルが日経を読む」をご購読頂き、
ありがとうございます。

当メルマガは平日刊ですので、土曜・日曜・祝日はお休みを頂き
ます。次は1月11日(火)にお届けする予定です。


■【今日の注目記事】

世界最速スーパーコン本格稼動
高速化競争 譲らない
IBMとの連携が結実
(15面<テクノロジー>)


■【記事概要】

 米国の官民が国家の威信をかけて開発した世界最速のスーパー
コンピューター「ブルージーン/L」が今月から米ローレンス・
リバモア国立研究所で本格稼動する。日本の「地球シミュレータ」
から世界記録を奪った上、さらなる高速化を目指す。


◆────────────────────────────
 Engineer   Engineer   Engineer   Engineer
◆────────────────────────────
■【エンジニアの視点】

 はじめにお断りしてしまいますが、今日の内容は、私の趣味み
たいなものです。ちょっとマニアックな内容です。

 何回か当メルマガに書いていますが、スーパーコンピュータを
使ってごりごり計算をするのが大学での私の研究テーマでした。
今はすっかり縁はありませんが、スパコン(記事では「スーパー
コン」と略していますが、やっぱ「スパコン」と呼びたいなぁ
^^;)の動向はなんとなく気になります。

TOP500 SUPERCOMPUTER SITES
http://www.top500.org/

 上記は世界中のスパコンの性能を計測し、そのランキングを公
表するプロジェクトのサイト。こんなサイトがある、ということ
はスパコンのスピード競争に興味を持つ私のような人が結構たく
さんいることを意味しているのでは、と思います。

 そのTOP500でランク1位を長らく占めていた日本製スパコン「
地球シミュレータ」からその座を奪った「ブルージーン/L」が
今月から米ローレンス・リバモア国立研究所(LLNL)で本格
稼動するにあたり、開発で中心的な役割を務めたLLNLのマー
ク・シーガー博士に話を聞いた、というのが今日の記事。

 1秒間に35兆8600億回の演算ができる、というのが地球
シミュレータの記録。この記録でTOP500の1位になったのが、
2002年の6月。

 ブルージーン/Lの記録は70兆7000億回。いきなり地球
シミュレータの倍か!と驚かされますが、地球シミュレータが1
位になったとき、2002年6月のTOP500リストをみると、当時
の2位の記録(地球シミュレータに1位を奪われたスパコンの記
録)は約7兆回。

 つまり地球シミュレータは当時1位のスパコンの約5倍の性能
で登場してきたわけですから、ブルージーン/Lが倍の記録で登
場してきたのは、それほどの衝撃はない、といってもよいかもし
れません。


◆────────────────────────────
 Consultant  Consultant  Consultant  Consultant
◆────────────────────────────
■【経営コンサルタントの視点】

 スパコンTOP500の話題を取り上げるのは実は2回目。下記はそ
のバックナンバーへのリンク。

【04/08/27】超高速スーパーコン開発
http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/2004/08/0827.html

 「NECと東芝、日立製作所などを中心に日本の産学官が世界
最速のスーパーコンピューター『地球シミュレータ』の性能を上
回る次世代機の開発に乗り出す。」という内容の記事に注目した
ものです。日本の産学官が目標としているのは毎秒1000兆回
(ギガとかメガという言葉で表現すると、これは「ペタ」になり
ます)というしろものの2010年ごろの実用化。

 今日の記事にも「米政府も2010年ころまでのペタ級計算機
開発を目指している」と書かれていますから、次の大勝負(?)
は2010年ごろということになりそうです。

 LLNLは米核兵器研究の拠点の1つ。スパコンの重要な用途
の1つが「核兵器開発」。つまり「ブルージーン/L」は軍によ
るプロジェクトと考えてもよい。

 前回の記事には下記のようなコメントを頂いていました。

 「アメリカは、軍事関係の省庁が主導して、複数の企業が優れ
たマネージメントの下で研究開発を行っているので、成果は良く
出ている方だと思いますが、・・・(以下略)」

 マネジメントというものを研究していると、軍のやり方に学ぶ
ことが多いことによく気づかされます。なぜか?という考察を、
ちょっとだけですが、上記のコメントに対する返答として書いて
います。よろしければ、上記リンクからご覧下さい。


─────────────────────────────
●●●メルマガ発行者の方へ:相互紹介しませんか?●●●
お気軽にmail_to_stk@yahoo.co.jpまで!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読、ありがとうございました。


─────────────────────────────
意見・感想・質問等は mail_to_stk@yahoo.co.jp
 または私のblogへ http://stk.cocolog-nifty.com/motlabo/
購読登録・解除は上記blogから。
─────────────────────────────
電子メールマガジン
  エンジニア+コンサルが日経を読む【E+C】
発行責任者:stk
  mail_to_stk@yahoo.co.jp
─────────────────────────────
知人・友人への転送、社内での回覧はご自由にどうぞ。
その際は、全文を改変せずに転送・回覧ください。
Copyright (c) 2005  stk All rights reserved.

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-04-17  
最終発行日:  
発行周期:平日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。