文学

ほんとうの自分を思い出すエッセイ

【自分のことを考えるきっかけ】って、普段の生活ではなかなか得られませんよね。毎回5分で読める爽やかエッセイで、あなたに【ほんとうのあなた】を思い出すチャンスを提供することが目的。読めば必ず、あなたもメルマガを発行したくなるはず!?

メルマガ情報

創刊日:2004-04-16  
最終発行日:2005-06-28  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

ほんとうの自分を思い出すエッセイ

2005/06/28

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 気づいた人からメッセンジャー!

            
             ほんとうの自分を思い出すエッセイ


                                           第34号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 実に、半年ぶりの発行です。もう忘れてしまっている人も多かった
 と思います。今年に入って、めっきり「書きたい気持ち」が薄れて
 きました。今までの人生を振り返ってみても、「書きたい気持ち」
 は数年ごとに周期的に襲ってきました。
 今、考えると、自分の中の一つの時期が終わり、充電している時に
 「書きたい気持ち」がやってきて、書き終わると、また新しい自分
 に向かって走り出している自分がいました。
 今年に入って、「書きたい気持ち」がなくなってきたのも、自分が
 また新しい自分に変わりつつある変化だったんだ!と気づきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆いつか、きっと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 時代が移ろいゆくように、季節が変わるように、人の気持ちも
 やがては変わってしまうだろう。

 それを恐れて、嘆き、悲観しても何も変わらない。
 ただ、ただ「受け入れる」しか選択がないんだ。

 悪いときが長く続かないように、いいときも長く続かない。
 今がどんなに愛しくても、時は必ず流れてしまう。

 大切なことをなくしたんじゃないかという思いがあっても、
 あまり考えずに、時の流れに従うしかないときもあるんだ。
 永遠なんて、存在しないんだから。

 でも、ひとつ言えることは、「今」は絶対に消えたりはしない。
 今僕たちが体験していることは、宇宙のどこかに存在し続ける。
 そして、いつか絵本のページをめくるように、「今」をまた体験
 できるときが来るような気がする。
 
 
 いつかきっと、すべての意味が判るときがくるんだ。
 
  
================================

☆転載・引用はご自由に。その際は、必ずフッダーを含めた全文でお願 
 いします。その際、一度ご連絡いただければ、幸いです。

【発行元】メルマガ文学 http://r-r-y.web.infoseek.co.jp

【発行者】Remember Real You onenessjapan@yahoo.co.jp

 ※このメルマガの登録・解除はこちらから↓

          http://r-r-y.web.infoseek.co.jp

================================

最新のコメント

  • コメントはありません。