語学・言語学

これでわかった! 英語の謎

英語の謎やあまり学校では教えない英語に関することをなるべく面白く紹介しています。

メルマガ情報

創刊日:2004-04-13  
最終発行日:2004-06-09  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

これでわかった! 英語の謎

2004/06/09

**********************************************************************

                   〜これでわかった! 英語の謎〜

                                                            2004/6/9

**********************************************************************
読者の皆様2週間お休みにしてすいませんでした。最近ちょっと忙しく、また面白
いネタを見つけるのに苦労してました。メールマガジンを最初に発行した時はけ
っこう自分でもいっぱい書くことがあると思っていたのですが、いざ話題をあえ
て見つけるとなるとなかなか出てこない、というのが現状でした。ですので毎週
水曜日に発行と決めていたのですが私事情によりまことに申し訳ないのですが
“不定期“とさせていただきます。それでもという方で引き続き愛読いただけれ
ば幸いと存じます。
前置きが長くなりましたが今回はいろいろな意味を背負った“as”について考え
てみようと思います。そもそもこのasという代物は“is”と一字だけ違うだけあ
って意味的に考えるとisと非常に似ていると思います。例えば
I treat you as my best friend. 
という文はSVOC となるからです。言ってみれば you are my best friend.と変
えられます。
また
We appointed him as president.を We appointed him to be president.と書き
換えられます。

今度はasの意味を考えてみましょう。isと似ているということからもわかるように
“あること(条件)との符合、重なり合い(だが完全ではない)”という意味が根底に
あると思います。つまり、
時間の符合  He arrived just as we were leaving.(このjustは強調)
物の符号      This is the same watch as I have lost.
様態の符合(〜と同じような方法で) You can eat as you like.
ある条件との符合(条件を満たしている) I am as tall as my father.(最初のas
は副詞(ある条件を満たしている、十分に))(後のasは接続詞、前置詞でないのは父
そのものを対象にしてないから)
As I had no money, I had to come home on foot.(条件との符合、そのため〜で
あると、as節が原因を示す節になっている)

次に品詞の面から考えてみましょう
She took my remarks as an insult.(侮辱と受け止めた、このasは前置詞で副詞句
を形成して動詞にかかっている)

You may as well eat whatever there is on the table.(副詞、十分にいい→かま
わない)

She is as beautiful a woman as ever lived. (最初のas(十分に)は副詞、後のas
は接続詞(この節が最初のasにかかっている)(訳す時はa womanをひとまず置いとい
て訳すと訳しやすい(ここにおまけがたくさんつくことが多いから))

今回はこれまでにします。ではまた次回 

なお、間違い、訂正などございましたら是非メールにてお知らせください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  発行者:すずやん
 ご意見・感想・訂正などございましたらこちらまで suzumu45@hotmail.com
  配信中止、配信アドレスの変更は、以下のページにて可能です。
  http://suzume.hacca.jp/eigo/melma.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  

最新のコメント

  • コメントはありません。