お酒・ワイン

【地酒市場のおいしい旬だより】金沢/酒の大沢

金沢の近江町市場に店を構えてはや100年。北陸の地酒や焼酎を400種揃えています。地には、地の。旬には、旬のお酒があります。その季節に一番おいしい旬のお酒の情報を、市場の新鮮な食材と共にお届けします。

全て表示する >

地酒市場【お花見にピッタリのさくら色のお酒】

2006/03/07

sake−*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―sake

       ◇地酒市場のおいしい旬だより◇

金沢/市民の台所近江町市場より、お酒と旬の情報をお届けします
     ≪北陸の地酒を常時200種以上揃えております≫

               ■第50号■ 発行 酒の大沢    
   http://www.ohzawa.jp/   2006/3/7

≪ブログ≫始めました。http://ohzawa.exblog.jp/
酒屋の日々の日常をちょっと覗いてみませんか
sake―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―sake


こんにちは、酒の大沢です。
3月に入り、金沢は最高気温が10度を超えるようになり、
過ごしやすくなりました。

これから梅や桜のお花見シーズンですね。
お花見にはお酒が欠かせません。
今回は花見にピッタリのとっておきのお酒をご紹介します。



=== 目次 =======================

1.純米桃色にごり酒『花おぼろ』
2.ピンク色の酒粕
3.新酒のご案内(菊姫、加賀鳶、天狗舞他)
==============================




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃1┃■純米桃色にごり酒『花おぼろ』
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

朝市で有名な輪島市にある中島酒造店から、春限定でピンク色のお酒
純米にごり酒『花おぼろ』が発売されます。


ほんのり甘酸っぱく、香りはまるでイチゴミルク。
見た目も可愛らしい、ピンク色のにごり酒に仕上がりました。


どうやってピンク色にしたかと言うと、原料となる酵母に赤色の赤色酵母
を使用したため。実は、昨年の春に蔵におじゃました時に、この試作品が
出来上がっていて、出来上がる日を楽しみにしていたのです。


この蔵は社長さんが杜氏をつとめていて、規模はちっちゃいですが、
全国新酒品評会では3年連続入賞、金賞を受賞している優秀な蔵です。


金沢では当店だけの取り扱いです。
ひな祭りや、お花見の席にピッタリ!
ピンク色は話題になること間違いなしです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地酒市場のイチオシ! 
輪島市・中島酒造店 純米にごり酒『花おぼろ』

 500ml 1,575円
………………………………………………………………

▼純米にごり酒『花おぼろ』500mlはこちらから▼
  http://ohzawa.jp/ITMP/hanaoboro-500.html



※『花おぼろ』は生酒ではありませんので、常温での保管が可能です。
お買い求めは店頭または地方発送も承ります。
1200本限定ですので売切れ次第販売終了となります。
どうぞお早めにご予約、お買い求め下さい。

【酒の大沢】
電話  0120−32−3636
メール sake@ohzawa.jp





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2┃■ ピンク色の酒粕
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上の『花おぼろ』、搾った後にできる酒粕もピンク色なんです。
味、香りはイチゴのようで、これで甘酒をつくるととっても可愛らしい
色に仕上がります。先日蔵へおじゃました時に分けてもらったのですが
ピンク色の酒粕はなかなかお目にかかれません。


ピンク色の日本酒を造る方法は2つあります。
1つは、古代米の赤米や黒米などを原料にして造る方法。
これは、日本各地の蔵で行なっています。
でもそれじゃ、酒粕は赤や黒色、きれいなピンクにはなりません。


そしてもう1つ、『花おぼろ』の造り方の赤色酵母を使用する方法。


日本酒を造るには、酵母が必要で、この清酒酵母にはいくつも種類が
あります。種類によってお酒の酸味の強弱や、香りが違ってきます。
協会10号、協会11号という種類や金沢酵母、山形酵母などど造られた
地域の名前が付いていたりもします。


この『花おぼろ』は『赤色酵母』という酵母を使用したため、ピンク
色に仕上がったのです。でもこの酵母、繊細でとっても扱いが難しい
んです。他の酵母で造るお酒と隔離したり、酒造りの道具なども
別にして他の酵母の影響を受けないよう、細心の注意を払わないと
いけません。社長さんも四苦八苦されたようで、日本ではまだ数社の
酒蔵しか成功しておらず、製品化したものはほとんどないそうです。


この方法だと、唯一米の白色と酵母の赤が混ざり合って、きれいな
ピンク色の酒粕が出来上がるのです。


近江町市場は、料理人さんが買い出しにいらっしゃるので、珍しがって
買っていかれます。折角のピンクの粕なのに、私は甘酒専門です。
皆さんも一度試してみられてはいかがですか?

この酒粕を『花おぼろ』とセットにして販売します。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地酒市場のイチオシ! 
輪島市・中島酒造店 『花おぼろと酒粕セット』

 『花おぼろ』500ml1本と酒粕300g入り
………………………………………………………………

▼『花おぼろと酒粕セット』はこちらから▼
  http://ohzawa.jp/ITMP/hanaset-2000.html



お買い求めは店頭または地方発送も承ります。
30ケ限定ですので売切れ次第販売終了となります。
どうぞお早めにご予約、お買い求め下さい。

【酒の大沢】
電話  0120−32−3636
メール sake@ohzawa.jp





┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃3┃■ 新酒のご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この時期ならではの日本酒の新酒が続々入荷しています。
以下は現在の新酒の生酒の在庫状況です。

一度きりの瓶詰めのものや、販売店が限られていたりと、
今を逃すと手に入らないものばかりです。

この他にも続々入荷していますので随時ご案内します。


【天狗舞】
・天狗舞 しぼりたて      720ml   945円
・天狗舞 純米原酒       720ml 1,500円    
・天狗舞(石蔵)山廃純米    720ml 1,575円


【手取川】 
・手取川 吟醸あらばしり    720ml 1,575円

【福光屋】
・福光屋 純米銀ラベル生    720ml 1,000円
・福光屋 白貴(純米にごり酒  720ml 1,050円


【常きげん】
・常きげん 山廃吟醸      720ml 2,100円
・常きげん 山廃純米吟醸生   720ml 2,370円 
・常きげん 山廃純米      720ml 1,750円

【菊姫】
・菊姫 山廃純米無ろ過生原酒  720ml 1,800円
・菊姫 にごり酒        720ml 1,000円


【宗玄酒造】
・宗玄 しぼりたて生原酒    720ml 1,155円

【中島酒造店】
・能登末廣 しぼりたて     720ml 1,360円  
・能登末廣 にごり酒      720ml 1,470円  


●福井県
【花垣】
・たれくち           720ml 2,750円 

●富山県
【立山】
・しぼりたて          720ml 1,320円





※売り切れが予想されますので、
ご来店の前にお問合せいただければ幸いです。

※お問い合わせは
フリーダイアル
0120−32−3636

メール
sake@ohzawa.jp



  



地┃酒┃市┃場┃ 
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールは当店でお買い物やお問い合わせをいただいたお客様
及びプレゼントにご応募下さいましたお客様にお送りしています。

ご意見・ご要望や、いろいろなお問い合わせもお待ちしております。
皆さんのご意見が励みになります、お聞かせ下さい。
sake@ohzawa.jp

また、店頭では200種類の地酒や地の焼酎を取り揃えてお待ち
しております。是非お越し下さい。


■URL:http://ohzawa.jp

■登録/解除について
 ・まぐまぐからの登録・解除はこちらから
  http://www.ohzawa.jp/mailmag.html

 ・メルマからの登録・削除はこちらから
  http://search.melma.com/cgi-bin/search.pl

 ・メルマガ天国からの登録・削除はこちらから
  http://melten.com/m/20134.html



◆━━━━━━━━━【 お問い合わせ先 】━━━━━━━━◆

       株式会社酒の大沢

      □ 9200905金沢市上近江町30−1
   
      □ 営業時間 午前8時〜午後7時
     年内は無休で営業しております。

      □ (フリーダイヤル)
         0120−32−3636
            (TEL)076−232−3636
            (FAX)076−232−3640
            (URL) http://www.ohzawa.jp

      ■  発行人 大澤佳代 kayo@ohzawa.jp

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
フリーダイヤル・FAXでのお問い合わせもお待ちしております

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-03-18  
最終発行日:  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。