ビジネス一般

コーチング&メンタリング情報

今、マスコミで話題の広がるコーチング&メンタリング関連情報が満載。頭の固い部下を持つ悩める中間管理職の方には、耳寄りな情報ばかりです。例え、購読していても、あなたの部下には秘密です。

全て表示する >

コーチング&メンタリング情報 12/7/2003 87%の英国企業がメンタリングを導入しているって、本当?

2003/12/07

コーチング&メンタリング情報 読者の皆さん

 今回は、余り聞くことの出来ない欧州でのメンタリングとコーチング事情をお届け
します。コーチングで良く使われるあのGROWモデルも元はと言えば、英国生まれ
たっだこと、ご存知ですか?

===================================================================
1.欧州でのメンタリングは、米国版メンタリングと何が違うのでしょうか?
2.ジョン・ウィットモア卿の最新コーチング情報!
3.能力開発21に「欧米の人材開発の動向と日本の課題」掲載される!
4.欧州メンタリング&コーチング事情報告会のお知らせ、2003年12月10日
5.日経トレンディーに、メンタリング&コーチング事例が特別掲載される!
6.メンタリング&コーチング関連図書のご紹介
===================================================================
-------------------------------------------------------------------
1. 欧州でのメンタリングは、米国版メンタリングと何が違うのでしょうか?
------------------------------------------------------------------- 
 11月19日ー21日英国中部に位置するセントニーズにて、第10回欧州メンタリング&
コーチング協議会EMCC年次総会が開催されました。欧州各国を始め英国圏のカナダ、
オーストラリア、ニュージーランド、パキスタン、そして今回は、日本からもメンタ
リングとコーチングの普及に力を入れる関係者が参加して各々の活動報告が行われま
した。EMCCの設立当初は、メンタリングが中心の団体でしたが、近年強い要望で、
コーチングが加えられ、活動が更に広がりました。1999年にCIPDが実施した調査で
は、英国企業の87%がメンタリングを活用しているとの報告があります。メンタリン
グプログラムの導入は、企業だけに留まらず多くの大学、大学院でも導入され、社会
とのネットワーキングを進める学生の支援を行ってます。米国でのメンタリングは、
スポンサーシップメンタリングと呼ばれ、個人や仕事での支援関係を重視しています
が、欧州では、メンタリングを個人の能力開発のために活用しているケースが多く見
られます。特に、人間関係を重視し、個人的つながりを強める目的で活用されている
事例が多く見られます。
 また、同じCIPDが実施した訓練と能力開発2003報告書では、調査に協力した64%の
企業は、訓練を実施する際には、パフォーマンスインジケータとの関連性に注目し、
その測定・評価する努力を行っているとの報告がなされています。これも多くの企
業、政府機関がパフォーマンスを重視する意識が高いことも示していると言えます。
-------------------------------------------------------------------
2.ジョンウイットモア卿の最新コーチング情報!
-------------------------------------------------------------------
皆さんは、コーチングで良く利用されるGROWモデルをご存知ですか? このGROW
モデルは、英国のジョンウイットモア卿が考案し、広めたものとして有名です。
このウイットモア卿の著書が最近日本でも翻訳されました。書名が「はじめのコーチ
ング」です。なぜ、”はじめ「て」のコーチング”ではなく、”はじめのコーチン
グ”なんでしょう。実は、ここにこの本の意味があったのです。コーチングは「人の
潜在能力を解き放ち最高のパフォーマンスを挙げること」、そのためには「教えるの
ではなく、自ら学ぶことを助けることです」と言ってます。この本では、なぜコーチ
ングが必要なのかを丁寧に解説しています。
何で、コーチングが必要で、能力開発に役立つのかを分かりやすく紹介しています。
この中でも、能力開発とパフォーマンスの関係性を重視しているのです。
下記のアマゾンドットコムで購入可能ですの、興味のある方は、どうぞ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4797323051/customer-reviews/ref=cm_cr_dp_1_1/250-7492585-8013043
ウイットモア卿は、EMCCの年次総会の夕食会で、ゲストスピーカーとして話しをさ
れ、非常に気さくなおじさんとの印象です。

---------------------------------------------------------------
3.能力開発21に「欧米の人材開発の動向と日本の課題」掲載される!
---------------------------------------------------------------
中央能力開発協会発行の「能力開発21」の12月号で「パフォーマンスを重視する欧米
の人材開発の動向と日本の課題」として特別掲載されました。
全米人材開発協会ASTD前会長ティナサン氏の講演と独占インタビューの内容を始め、
今後の人材開発の流れが一目瞭然に分かる内容です。日本ももう少し戦略的人材開発
に力を入れないと欧米との格差が開くのではと懸念されます。その中で注目されるの
が、戦略的メンタリング手法を始めとした教育効果測定と改善法です。欧米の人材開
発に詳しい著者が、欧米の人材開発の現状と共に、漸く年功序列から脱しつつある
日本の課題を鋭く提起しています。 一読の価値があります。
 
-------------------------------------------------------------------
4.欧州メンタリング&コーチング事情報告会のお知らせ、2003年12月10日18:00 
-------------------------------------------------------------------
12月10日18:00よりメンタリング&コーチング研究会が、開催されます。場所は、中
央区 新富区民館 第5会議室。
今回は、「欧州メンタリング&コーチング協議会EMCCで只一人日本から参加し、
「戦略的メンタリングモデル」を発表した国際メンタリング&コーチングセンター代
表の石川 洋氏から、「欧州メンタリング&コーチング最新事情」の話が聞けます。
また、今回は特別ゲストとして、国際メンターシップ協会会長の吉川 宗男先生、
及び副会長の大野 雅之氏が、「メンター学への誘い、国際メンターシップ協会1年
の歩みと今後の展開」と題して、来年予定の国際メンターシップ大学院構想を含め
てその遠大なる夢が披露されます。お忙しい先生に特別にお願いしておりますので、
メンタリングやコーチングに興味のある方は、是非聞きに来て下さい。当日の飛び
入り歓迎します。  幹事連絡先:高橋 e-mail: katsunori@kjps.net

詳細は、下記にて見られます。
http://www.egroups.co.jp/message/mentoring-coaching/162

-------------------------------------------------------------------
5.日経トレンディーに、メンタリング&コーチング事例が特別掲載される!
-------------------------------------------------------------------
最近コーチング関連の記事がやけに多くなったと感じませんか? 日経アソシエでも
セルフコーチングの特集が出てましたね!
同じ日経でもトレンディー1月臨時増刊号にも、コーチングとメンタリングの導入企
業の取材記事が紹介されました。これは、実際に導入された企業での貴重な
意見とその状況が報告されてますので、これから、企業に導入を計画中の方は、
必見です。こちらも見てくださいね!

-------------------------------------------------------------------
6.メンタリング&コーチング関連図書のご紹介
-------------------------------------------------------------------
日本では、コーチングの情報は増えてますが、メンタリングやパフォーマンス関連の
情報は、まだまだ少ない状況です。その中で、どんな推薦図書があるのかをホーム
ページにまとめてみました。その多くは、英語ですが、近い将来日本語訳が出ると良
いですね!

参照先:http://www.smartvision.co.jp/book.html

***************************************************
国際メンタリング&コーチングセンター事務局 
株式会社スマートビジョン内
〒108−0074 東京都港区高輪4−21−20ハイツ正山201
電話:03-5791-1826, FAX: 03-5791-1827
E-mail: info@smartvision.co.jp,  Http://www.smartvision.co.jp
***************************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。