ビジネス一般

コーチング&メンタリング情報

今、マスコミで話題の広がるコーチング&メンタリング関連情報が満載。頭の固い部下を持つ悩める中間管理職の方には、耳寄りな情報ばかりです。例え、購読していても、あなたの部下には秘密です。

全て表示する >

コーチング&メンタリング情報 12/10/2002 ユナイテッド航空の倒産の意味するもの!

2002/12/10

コーチング&メンタリング情報読者に皆様

小雪降るワシントンから帰国し、一段落していた所、東京でも小雪が降り出し
ましたが、如何お過ごしですか? 雪の降る頃には、悪いニュ―スが多いもの。
今回は、米国第2位の航空会社の倒産の話から、何を考えたかをお伝えします。

------------------------------------------------------------------
1. 米国第2位の航空会社を見捨てた米国政府の決定!
2. 勝ち組みか負け組みかは、会社の規模では無い!
3.生きた職場環境を生み出すメンタリング
4.個人のコーチングスキルから業績を高めるメンタリングスキルの修得には!
------------------------------------------------------------------

1.米国第2位の航空会社を見捨てた米国政府の決定!
 ワシントンリーガン空港で、搭乗待ちをしていた5日、アナウンスにて、米国第2
のユナイテッド航空が連邦破産法11条の申請準備をしているニューズが大きく
報じられていました。米国政府は、例え第2の航空会社であろうと、真剣に再生の
姿勢が見えない企業は、債務保証を渋り、支援を却下し、これをニュースで事前
通告したのです。当然株価は急落し、連邦会社更生法11条の適用申請の道が
残るのみとなりました。9日、予想通り、会社更生法11条の申請を行い最後の
リストラがこれから始ります。運行は、通常通り行われると言ってますが、利用者
は激減し、事実上路線の大幅削減となりましょう。今回、同じスターアライアンス
のエアカナダを利用しましたが、ワシントン往復が42000円で利用税を含めても、
55000円と言う超低価格です。往復の6食を含んだ料金です。しかし、定年を
過ぎた年輩乗務員が、軍隊で給食を配る時の口調で、無表情で配るとしたら、
お客は、また乗ろうと言う気に果たしてなるでしょうか?
 
2.勝ち組みか負け組みかは、会社の規模では無い!
 これとは、全く対照的に、黒字会社のサウスウエスト航空では、乗務員の募集
に対して、100倍以上の応募があります。この選考基準は、性格が明るいこと、
お客に対するジョークが言えることが、必須条件となっています。性格が暗い
人に、いくら明るくなる訓練してももはや難しいからです。サウスウエスト航空の
乗務員は、根っから明るい性格の人が多く、乗客を、屈託のない明るい雰囲気
で、機内を包もうとしているのです。また、サウスウエスト航空の保守点検サービ
スのスピードの速さと正確さは、大変なもので、これが、採算性を高め、安心感
を呼び、収益の増大に大きく貢献しています。これからは、会社の規模が大きい
から安心であるとは、言えないということを示しています。業界1位、2位でも倒産
する可能性を示しており、米国政府も大企業だから助けることはせず、経営者・
従業員の意識、組合の協力度を再生が可能かどうかを判断していると言えます。
重要な視点は、顧客サービスを着実に実現する企業が生き残り、問題意識、
危機意識の薄い企業は自然淘汰されることになりましょう。ユナイテッド航空の
様に、組合の意向が経営方針に大きく影響する企業では、早めの抜本的リストラ
が難しく、取引先、顧客からも信用され難い点が今回これだけの事態に追い込ん
だことになります。

3.活きた職場環境を生み出すメンタリング
 活き活きした企業と死にかかった企業の違いは、どこが違うのでしょうか?
最大の違いは、従業員の意識が大きく違うと言う点です。従業員の高い意識を
引き出すために、コーチングとメンタリングが活用されています。やる気を
引出し、持てる可能性を最大限に高める職場環境では、人間が活きて来ます。
会社が活きてきます。活性化された企業では、エネルギーが満ちています。
このような環境作りをするために、メンタリングスキルがあるのです。コーチング
では、個人のやる気の引出しと能力開発に焦点が当てられますが、只自立/
自律しただけでは、充分ではありません。メンタリングでは、職場環境、チーム
ワーク、全社的な効果的支援態勢、業績向上が最大の課題となります。多くの
従業員が、問題意識、危機意識、経営マインドを高めながら、会社全体を真剣
に考える意識つくりが基本です。コーチングで、折角コミュニケーションスキルを
学んでも、これが業績に結びつかねばなにもなりません。自己満足だけでは、
会社は発展しません。これが、メンタリングが重視される大きな理由の一つです。

4.個人のコーチングスキルから業績を高めるメンタリングスキルの修得には!
  新メンタリングスキル講座、只今受講生受付中!

 日本でも、単発的コーチングの導入から、組織的メンタリングプログラムの
導入を検討する企業が増加しつつあります。これからは、興味方位に、只の
コミュニケーションスキルを身につけるだけではなく、業績に結びつけるために
メンタリングプログラムを導入し、急成長企業の仲間入りを目指す企業の為に
メンタリングスキル講座が12月22日開講されます。コーチングを一応勉強した
が、どうも上手く部下のやる気が引き出せないと考えている方、意識を高める
コーチングや語りによる動機づけ法、経営マインドの引出し法を学びます。
問題解決法、簡単なカウンセリングマインドを各企業の職場に密着した総合
演習で体得します。更には、目的別メンタリングプログラムの効果的導入法の
事例を検討し、実施へのヒントが得られます。来年には実施を予定されている
人材開発部門の方、品質管理部門の方、新規プロジェクトを立上げを予定し
ている方は、是非参加下さい。多くの気づきを得られること請け合いです。

詳細は、http://www.smartvision.co.jp/workshop/menta.html

***************************************************
国際メンタリング&コーチングセンター事務局 
株式会社スマートビジョン内
〒108−0074 東京都港区高輪4−21−20ハイツ正山201
電話:03-5791-1826, FAX: 03-5791-1827
E-mail: info@smartvision.co.jp,  Http://www.smartvision.co.jp
***************************************************





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。