ビジネス一般

コーチング&メンタリング情報

今、マスコミで話題の広がるコーチング&メンタリング関連情報が満載。頭の固い部下を持つ悩める中間管理職の方には、耳寄りな情報ばかりです。例え、購読していても、あなたの部下には秘密です。

全て表示する >

コーチング&メンタリング情報 12/15/2001 パートの戦略化

2001/12/15



メルマの読者の皆様  今回は、パートの戦略化の話です!
**********************************************************
     日本企業の生き残り策は、パートの戦力化にある!
    この実現に、コーチングとメンタリングの導入が鍵となる!
**********************************************************

=================================================================
1.女性を中心にパートの戦略化で生き残りをかける。
2. パートの自立/自律に不可欠な支援活動としてのコーチングとメンタリング
3. 「よくわかるビジネスコーチング入門」12月19日より店頭販売開始!
4. 12月22日に自主運営メンタリング&コーチング研究会が発足します!
    申し込み締切迫る! 参加ご希望の方、お急ぎ申込みください!
=================================================================

----------------------------------------------
1.女性を中心にパートの戦略化で生き残りをかける。
----------------------------------------------

 多くの企業のリストラ策で、注目されているのが、自由応募退職制
とパートの戦力化である。世界で一番高い給与水準と、物価高の日本は
経費の中で一番大きな部分として、人件費の削減に注目している。
 某宅配便のトップ企業も従来の正社員中心の採用方針を180度転換し、
パートを戦略化、女性の積極的採用が目立っている。これで経費の大半を
占める人件費の削減を進め、経営基盤の変革を図りつつある。現実、トラック
やタクシーの運転手、JRの車掌も女性の進出が目覚しい。適切な教育を提供
すれば、従来男の仕事と思われていた職場へも、女性の進出が進んでいる。
これらも、パートの戦力化を中心とした人材育成とその強化が鍵となる。
 小売業は、元々女性を中心としたパートが多い職場だが、パート率の
上昇が一層進んでいる。全体の人件費を抑えながら、経営基盤の転換と
24時間営業への準備段階とも言える。米国小売業では、一般社員とパートを
区別せず、アソシエイトと呼び、成果次第でやりがいある仕事、店長などの責任
ある仕事に就く機会が提供されている。淘汰の時代を迎える日本の流通業も
生き残りをかけて、パートの戦略化は死活問題である。パートの自立/自律を
中心とした意識転換と能力開発を行い、やる気の引き出しが決め手となる。

----------------------------------------------------------------
2. パートの自立/自律に不可欠な支援活動としてのコーチングとメンタリング
----------------------------------------------------------------

 1980年代の不況にあえぐ米国で普及したのが、コーチングとメンタリングである。
アソシエイトの自立/自律とやる気と能力を最大限の引出し効率を図るためだ。
人件費を下げながら、顧客満足を実現し、早まる市場の変化に対応する
には、トップからの指示で動く態勢では、上手くいかない。米国では、特にホワイト
カラーの効率化が一番重視された。成功した経営者が揃って強調するのが、
アクティブリスニング(傾聴)の重要性である。操業以来、70社以上の企業を
買収して急成長したシスコシステムズ社のチェンバース会長は、買収した企業
の従業員であろうが、誰であろうが、多くの人の意見を素直に傾聴する姿勢を
持ち、500人の人たちとも意思が通じる開かれたコミュニケーションがリーダー
としての重要な条件としている。自説の説得上手がリーダーとして期待されて
いるのではない。全ての発想は、顧客中心で行い、誠実で信頼を得るネット
ワークつくりに注力している。この成果で、約90%以上の取引をインターネット
上で進める環境を構築した。 
 また、小売業で急成長のウォルマートやホームデポも、パートを中心とした
アソシエイトの戦略化を最優先の課題として進め、経営者自らが各店舗を
支援する態勢を整備したことが、成功の最大要因である。経営者は、率先
してコーチの立場で、アソシエイトを支援する事を他の経営者や、中間管理職に
徹底させた。その意気込みに押された形で、アソシエイトも奮起し、職場の
やる気づくりも進み、良好な企業風土の醸成に役立っている。

--------------------------------------------------------------
3. 「よくわかるビジネスコーチング入門」12月19日より店頭販売開始!
--------------------------------------------------------------

お待ちかねの「よくわかるビジネスコーチング入門」がいよいよ12月19日
より一般書店にて販売開始されます。従来にない分りやすさと親しみやすさ
で、企業内の意識変革を進める職場にうってつけの本です。
 多くの人を説得するのが、リーダーの役目と考えている方にも、コーチングや
メンタリングが何故必要になるのかを分り易く説明しています。多くの職場で
パートの方や、意欲や能力のある方にやる気をみなぎらせることを願って、
著者がお贈りします。 是非、ご一読下さい。

-------------------------------------------------------------
4.12月22日に自主運営メンタリング&コーチング研究会が発足します!
    申し込み締切迫る! 参加ご希望の方、お急ぎ申込みください!
-------------------------------------------------------------

増えつづけるメンタリングとコーチングに熱心な方の交流を深めるネットワーク
として、自主運営の「メンタリング&コーチング研究会」が発足します。 
そのキックオフ講演会が12月22日に開催されます。メンタリングとコーチング
が結ぶ縁を日本全国に広げる核となりたい方は、是非参加ください。

日時: 12月22日(土) 13:30−17:00 
会場: 京橋区民会館  4号室
    営団地下鉄京橋駅から徒歩1分
    文京区京橋2−6−7 電話03-3561-6340
参加費:会員 3,000円(税込)、一般参加者 4,000円(税込)当日現金払いも可能
    既にコーチング&メンタリング講座参加者、或いは申込み者は、
        会員となります。上記参加費に「よくわかるビジネスコーチン
    グ入門」の料金(1500円税別)を含みます。
       ( 尚、第2回目以降は、自主運営研究会が会費額を設定します。)
送金先: 東京三菱銀行 新橋支店 普通口座 4411924 
      口座名義 株式会社スマートビジョン
定員: 若干名
詳細は:http://www.smartvision.co.jp/kenkyu/index.html
申込み:http://www.smartvision.co.jp/order/order_form.html

---------------------------------------------------------
5. 年末コーチング&メンタリング新基礎講座 追加開催のお知らせ
             追加申込み受付中!
---------------------------------------------------------

12月開催のコーチング&メンタリング新基礎講座には、予想以上の申し込み
を頂き、今月30日(日)に追加講座を開催することになりましたので、
ご案内致します。
 年末の押し迫った時期ではありますが、今年の整理と来年の行動方針を
考える機会として、来年の飛躍を期待してこの機会に是非参加下さい。

日時: 12月30日(日)10:00-18:00 
会場: 高輪マネジメントサロン
参加費用: 25,000円(税別)
詳細は:http://www.smartvision.co.jp/workshop/cmb01.html
申込み:http://www.smartvision.co.jp/order/order_form.html

******************************************
国際メンタリング&コーチングセンター事務局
株式会社スマートビジョン
〒108-0074  東京都港区高輪4丁目21番20-201
電話:03-5791-1826, Fax:03-5791-1827
E-mail: info@smartvision.co.jp
http://www.smartvision.co.jp
******************************************  






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-19  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。