トップ > アート&カルチャー > 語学・言語学 > 英語 > 冠詞を正しく理解し、ネイティブ並の英語を身に付ける

冠詞を正しく理解し、ネイティブ並の英語を身に付ける

RSS

英語で一番難しい冠詞だけを徹底して見て行きます。冠詞抜きにして、英語は出来ません。冠詞をマスターして英語力をアップさせましょう。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガはサンプル記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2006-01-25
発行部数:
38
総発行部数:
5580
創刊日:
2004-03-11
発行周期:
週刊
Score!:
-点

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

=========================================================

 2005年発行 10月27日発行   http://www.st316.com

=========================================================


本物の英語を身に付けたい人向けの英語講座です。

基本から英語というものを説明しています。

詰め込みの英語学習ではなくて、英語そのものを
学んで行っています。

英語の土台である発想、論理を身に付けられるよう
説明して行きます。

ネイティブレベルの英語を身に付けたい人は
学んで行ってください。

今の英語力は関係がありません。



英語の発想、論理を理解して、ネイティブと同じ
英語力を付ける総合英語講座
●  http://www.st316.com/totalenglish.htm



========================================================



どうも。田中聡一郎です。



ロッテが優勝を決めました。
早速セールがあります。


セブンイレブンでもセールをするそうです。


優勝セールと言っても、実際セール品だけ安くて
他は普通に売っている、ということもありますが
どんなセールになるのでしょうか?


とにかく優勝セールなので、人は集まるでしょう。



ロッテの関係者の方、優勝おめでとうございます。




またお知らせですが、このたびこのメールマガジンの
タイトルを変更しました


「冠詞を正しく理解し、ネイティブ並の英語を身に付ける」


こういうタイトルになりました。
次回からこのタイトルで発行していきます。





さて日本シリーズが終わりましたが、英語学習に終わりは
ありません。


英語を毎日学んで行きましょう。



英語を毎日学んでいると、スランプもあるということを
前回は説明しましたが、スランプを多く経験すると
乗り越えることも簡単です。


毎日正しく英語を学んでいても、スランプは普通に
あります。


参考
●正しく英語を学び、確実に英語を身に付ける 
 http://www006.upp.so-net.ne.jp/stpage/dr.htm



毎日の英語学習が大事なのですが、スランプは
付き物です。

スランプになっても慌てないことが大事です。



いつも出来るものが出来ない、というのがスランプですが
出来ない日もあるので、本当に気にしないことが
大事です。


スランプになったときは、気持ちを切り替える、ということが
大事になります。



私は毎日シャドーイング、リピーティングをしていますが
これはスランプになると本当にどうしようもありません。



参考
シャドーイング、リピーティングをして英語を習得する
● http://www.st316.com/shareebook.htm



スランプに陥ると、なかなか抜け出せないのですが
しかし気持ちを切り替えることで、スランプはすぐに
終わるものです。


気持ちを切り替えられるかどうかにスランプ脱出は
かかっています。




英語を毎日学んでいると、順調に行くとは限りません。
波があるものなので、上手く行かないなんて、普通に
あります。



思うように英語が話せない
口が動かない
英語が聞けない



何て普通にあります。

こんなことをいちいち気にしていては、英語を身に付ける
ことは難しくなります。


英語学習にスランプは付き物なので、スランプは普通にある
という意識で英語を学び続けて欲しいと思います。



英語学習をすると色々なことを乗り越えなければ
なりませんが、乗り越えて初めて英語を身に付ける
ことが出来ます。


色々な言い訳をして、英語学習をサボると、その分確実に
英語力は落ちてきます。


英語力を落とさないためにも英語を学び続けて
欲しいと思います。


毎日英語に触れ、効率的に英語を学び、そして
英語を身に付ける、ということが大事です。


英語を身に付ける学習だけをすることが大事で
英語を身に付けないことはしてはなりません。


詰め込みの暗記だけの学習は意味がありません。

理解して、英語を確実に身に付ける学習だけを
毎日して下さい。


正しい学習方法を採ることはとても大事です。
間違った学習は何にもなりません。


毎日正しく英語を学んでください。


参考
●毎日正しく英語を学び、確実に身に付ける 
 http://www006.upp.so-net.ne.jp/stpage/dr.htm




------------------------------------------------------------



冠詞と並んで難しい前置詞を学べるメールマガジンも
あります。

「on」「at」「in」「with」「by」「for」「to」など日本語にはない
前置詞を学んで、ネイティブレベルの英語を身に付けて
欲しいと思います。


●前置詞を正しく理解し、ネイティブ並の英語を習得する  
 http://www.mag2.com/m/0000127490.html



------------------------------------------------------------



バックナンバーを更新しています。
復習することで冠詞をさらに身に付けることが出来ます。

●バックナンバー  http://www.st316.com/kansifreeback.htm



------------------------------------------------------------

【冠詞を中心に英語を学ぶ】

------------------------------------------------------------



さて、冠詞を学んで行きたいと思います。


前回から無冠詞複数形の場合を見ています。
無冠詞複数形が基本形、という名詞もあります。


また単数形の場合とどう違うのか、ということも
見ていっています。


今回は




☆scissors




という場合を見て行きます。
これは「はさみ」という意味になります。

これも有名な単語です。

無冠詞複数形が基本形です。


なぜ複数形なのかですが、それは刃が2本あるからです。
刃が2本なので、常に複数形なのです。


はさみは2本の刃で成り立っています。
これは常に2本なので、常に複数形で
使うことになります。



この単語ですが、ややこしいのは




☆a scissor




とは通常ならないのです。
これは「一枚の刃」ということではありません。

「一枚の刃」としたいのならば




☆a blade




とするのです。
「scissors」は複数形が基本で、単数では普通は
使いません。


ただし




☆a scissors




とすることはあります。
これは「シザーズ」という意味になり、ラグビーでは
このまま使われます。

またプロレスでも使われ、体操では両足開閉、という
意味になります。


「シザーズ」という専門用語で使われる場合は
このように単数でも使われます。


しかしこういう場合でも、専門用語なので「a」と一緒に
用いることはしない場合もあります。




☆work scissors
「シザーズをかける」




というようにそのまま使うこともあります。

「scissors」というのは少しややこしい名詞になります。


どんな意味になっているのか確認のため辞書を
引いて欲しいと思います。

●オックスフォード英英辞典  http://tinyurl.com/b4ugj




刃が複数あるから無冠詞複数形が基本なのですが
単数があるかというとそうではないのです。




☆glasses


☆trousers




これらは単数形もありましたが、単数では普通使わない
場合もあるのです。

無冠詞複数形が基本形なのは同じですが、単数が
あるのかどうか、理解していくことも大事です。


これは暗記することも大事になるので、意味を理解して
暗記していって欲しいと思います。



とにかく、冠詞のあるなし、単数、複数で意味は
大きく異なります。


常にこのことは意識しておかなければなりません。



冠詞を理解することで、正しい英語力を身に付ける
ことが出来ます。

冠詞を理解しながら、毎日英語を学んで行ってください。

参考
●正しく英語を学び、確実に英語を身に付ける 
 http://www006.upp.so-net.ne.jp/stpage/dr.htm





また冠詞を学ぶときは、市販の本を参考にすると
良いでしょう。

私も何冊も市販の本を参考にして、冠詞を学んでいます。
1冊ではなくて、何冊も参考にすることが大事です。


冠詞の本としては



●冠詞マスター教本  http://tinyurl.com/cy52w



こういうものがあります。
これは全部入れると300ページ以上ある分厚い本で
冠詞のことを全て網羅している感じになります。

理解するまでにはかなりの時間がかかるものですが
少しずつ読んで冠詞を理解して欲しいと思います。


まずは自分にとって大事な箇所から読んでください。
一気に理解しようとすると、大変な目に遭います。


冠詞は一気に理解が出来るものではありません。
時間をかけて徐々に理解してください。

冠詞をしっかりと学びたい人は



●冠詞マスター教本  http://tinyurl.com/cy52w



これを大いに参考にして欲しいと思います。



●電子辞書の説明  http://www.st316.com/densijisho.htm




また冠詞の更なる深い説明は有料版でしています。
現在は「数える」ということを見ています。




☆one apple

☆two apples

☆the two apples

☆the apple

☆a two apples




などなど、英語の数える、という結構ややこしいものを
見ています。

これはとても大事なものとなります。

「one apple」は「一つのりんご」という意味だけでは
ないのです。

日本語には出てこない大事な意味が隠されています。
「two apples」も「2つのりんご」という簡単な意味では
ありません。


詳しくは有料版まで。

●有料版の説明 http://www.st316.com/kansi.html




また復習をすることで、英語は身に付いて来ます。

バックナンバーを更新していますので、そこで
復習して、冠詞の理解をさらに深めてください。

●バックナンバー  http://www.st316.com/kansifreeback.htm



------------------------------------------------------------



【冠詞参考文献】



例解 現代英語冠詞事典  http://tinyurl.com/5z4n5  

わかりやすい英語冠詞講義 http://tinyurl.com/5sq3p  

※ここがおかしい日本人の英文法 http://tinyurl.com/3zluf  

※日本人の英語 http://tinyurl.com/5o2rd  

※続日本人の英語 http://tinyurl.com/67gec  

※マーク・ピーターセン英語塾  http://tinyurl.com/3ud9x  

英語は冠詞だ http://tinyurl.com/4akev  

謎解きの英文法 冠詞と名詞 http://tinyurl.com/5pv7b  

冠詞マスター教本  http://tinyurl.com/cy52w


●マーク・ピーターセン http://www.st316.com/markpetersen.htm



※はネイティブが説明している英語学習者必携の本



また、その他の大事な本はサイトに載せているので
参考にして下さい。

冠詞以外の本を多く載せています。

●英語学習に必要な本  
 http://www.st316.com/englishbooks.htm


------------------------------------------------------------



冠詞と並んで難しい前置詞を学べる
メールマガジンです。

冠詞、前置詞を学んで、ネイティブレベルの英語を
身に付けて下さい。

●前置詞を正しく理解し、ネイティブ並の英語を習得する  
 http://www.mag2.com/m/0000127490.html



------------------------------------------------------------



【編集後記】




楽天がTBS株をさらに取得したようです。
楽天は経営統合を本気で狙っているようですが
どうなるのでしょうか?


またホワイトナイトのようなことがあるのでしょうか?


それにしてもTBSは不意を衝かれたことでしょう。

最近は色々なことがあって、見ているほうは
面白いです。

企業買収など当たり前の時代になりました。



こちらも忘れずに

参考
●正しく英語を学び、確実に英語を身に付ける 
 http://www006.upp.so-net.ne.jp/stpage/dr.htm



それでは。




========================================================


無断転載、複製、転売、転用、引用厳禁。


========================================================
発行者:田中聡一郎
まぐまぐ:114735 http://www.mag2.com/
melma:m00111928 http://www.melma.com/
カプライト:9179 http://kapu.biglobe.ne.jp/index.html
めろんぱん:006406 http://www.melonpan.net/
メルマガ天国:18167 http://melten.com/
e-magazine as001005  http://www.emaga.com/
で発行されています。
=======================================================
アドレス:http://www.st316.com/kansifree.htm
解除はホームページでして下さい。

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 毎日1分!英字新聞

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    11511人

    TOEFL、TOEIC、英検、留学、GMAT、大学入試、高校入試対策に。英語、英会話系の定番です。毎日1分間、英字新聞を読もう!時事英語、ビジネス英語、日常会話、世界情勢、世界のニュースに強くなろう!

  2. つかえる英会話

    最終発行日:
    2016/12/07
    読者数:
    741人

    アメリカ留学から帰国した筆者が日常会話に役立つ「つかえる英語」をお届けします。笑いながら英語が身につくサイト情報や達人インタビュー、メル友・プレゼント情報もあり、英語を楽しむワクワク情報マガジン。

  3. MBA Breaking News Words (重要英単語&最新ニュース)

    最終発行日:
    2010/01/26
    読者数:
    2259人

    米国MBA取得者が毎日の最新ニュースから重要英単語をタイムリーにお届け。1日1英単語さらに実際のニュースでチェック、使える英語を目指す! TOEICやTOEFLにも!!

  4. 英会話上級を狙うネイティブ英語リスニング塾(音声付)

    最終発行日:
    2010/05/05
    読者数:
    281人

    インターネットラジオやポッドキャスト,CNN,アメリカ軍の放送AFN(旧FEN)をディクテーション題材としてTOEIC/TOEFL,センター試験,ビジネス英語,留学,通訳等に効く中上級向け英語学習。実践する人だけ読んでね。

  5. 前置詞を正しく理解し、ネイティブ並の英語を習得する

    最終発行日:
    2016/10/17
    読者数:
    444人

    「on」「in」「at」「with」「by」「of」「through」など英語の前置詞を基礎から徹底して見て行きます。前置詞の本当の意味をしっかりと見ていきます。

発行者プロフィール