「実証!年率124.85%を達成しています!」株式ニュースレター

kabu-達人ドットコムは個人投資家だけでなく年金資産運用や初心者の女性の方でも分かりすく儲かる情報です。トレナビやポートフォリオも揃えリアルタイム株式投資情報も好評。デイトレーダーにはオススメ!

全て表示する >

今週のコラムです。株達人ドットコム

2005/06/17

相場力をアップさせるメール・マガジン
===================================================================== 
■株達人ドットコム マーケット・ニュースレター   Vol.38/2005/06/17
=====================================================================

今週は、とても激しい相場でした。

月曜日から、いきなりストップ高銘柄を有料会員の方に、紹介できたのが

本当に良かった!!

手前味噌ですが、その後も有料会員銘柄は絶好調に推移しており、かなり

儲けていただけたかと思います。

来週もこの調子で、がんばりますね!!


■■=================================================================
 ウィリアム・オニールのことば・・・
---------------------------------------------------------------------

「一部の投資家は売買の判断に問題がある。つまり、優柔不断ということだ。
 何をしようとしているのか、本当は分かっていないので自信が持てない。
 無計画であり、投資の理論もルールもない。だから、どうしたらいいのか
 自信が持てないのだ。」

 著名なトレーダーである、ウィリアム・オニールは、自信が持てないとき

というのは、決まって物事の本質が理解出来ていないため、必要以上に恐れ

るため、自信が持てないという状況に陥るということです。

私にとっても耳の痛い言葉です。

これは、「投資の行動心理学」でも言われえていますが、分かっていないこと

すら分からないというのは最悪な状況です。

まず、分からない事を理解することが重要。

何が言いたいかと言うと、最悪の状況がどのような状況になるのかを理解

していないため、人間は必要以上に恐れたり、自信が持てなかったりすると

いうことです。

行動を起こす時、何故行動しようとしているのか?

行動を起こした時、どのような最悪の状況が考えられるのかを理解することで、

案外、「なーんだ・・」なんてことだったりするのです。

買った瞬間に10万円損をする。というのが最悪の状況なら、そのことを頭に

入れておけば、最悪、10万円の損になるだけなのです。

過去に大損した経験のある方は、「一体、いくらの損失になるのか」という

損失の額が確定していないため、不安な心理状況になるのです。

ならば、最初から損失の額を決めておけば、それ以上、損失が拡大することは

ありません。

買う!あるいは売る!ときは、自信を持って望んでください。


■■==================================================================
 話題のコラムをいち早くお届けします!!
----------------------------------------------------------------------

タイトル: 戻り売りの最終段階
サブタイトル: 株式からキャッシュへ移行

日経平均株価は、目先の抵抗帯である11,374円を抜け、戻りに入ってきている。
しかし、決して力強いものではない。

このことは、再三このコラムや、筆者が運営する、“株達人ドットコム” 
http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/ でも伝えている。

先月の5月24日に掲載された私のコラムは、「問題なのは、どの程度まで戻す
かということだが、10,550円あたりが有力と思われる。

今年1月11日の終値である、11,539円と、3月30日の終値である、11565円を結ん
だあたりが、上値の抵抗として働いてくると、私は考えている。

時期的には6月中旬から下旬にかけてだろうか。この戻りを利用して相場を
張るのなら、銀行株、証券株、ハイテク関連株が手掛けやすいだろう。

おそらく、6月以降、外国人投資家が買い越し基調を強めるなら、このあたりの
セクターに買いを入れてくるに違いない。ここで注意すべきは、今の相場の牽引
である、小型材料株のポジションを縮小していくことだ。」としていた。

私の予想通り、銀行株は、5月17日前後を大底に、急騰している。

また、ハイテク株も堅調な戻りを見せている。一方、材料株はと言うと、
日替わり弁当的に買われているだけで、柱の立たない状況が続いている。

これは、何度も言うように個人投資家の回転率が低下してきており、買いが
続かないことが要因だ。

こういう相場に参戦しても“労多く、実り少ない”結果となり、やらない
ほうがマシだったということが多い。

売るものは売って、225セクターの乗り換えるということは、
こういうことを意味しているのである。

さて、今後の戦略はどのようにしていくかだが、「戻り売り」に尽きる。
これも再三、コラムやサイトで言っている通りである。

そろそろ戻りの最終段階と考える。ここはとにかく株式からキャッシュへ
移行すべき時期だということを、改めて申し上げる。含み損など関係ない。

とにかくキャッシュ比率を100%近くに引き上げるべきだ。

長期投資目的で買っているものについては、この限りではないが、前半戦
勝負のつもりで買っているものに関しては、タイムリミットに来ている。

前回、私は“日経平均1万円割れを”を宣言したが、当たるかどうかは
分からない。

しかし、投資家は常に最悪の状況を想定していおかなくてはならない。
常に想定していれば、本当にそうなった時に対処できる。

私はそのつもりで「いつショートを持つか」そのタイミングを狙っている。



***********************************************************************
株達人ドットコムでは、サイト、ブログの相互リンクを大募集します!!

『株式』に関するサイト、ブログをお持ちの方で、
もし、株達人ドットコムのサイト、ブログと相互リンクをしても良いと
おっしゃる方、ぜひ、お願いします。

詳しくはこちら

http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/link/index.html
http://kabutatsu.livedoor.biz/archives/22539075.html
***********************************************************************

株達人ドットコムのTC注目銘柄
↓詳しくはこちら!!
http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/meigara/index.html

TC注目銘柄に関するお問い合わせはこちらから
http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/request/other.html

株達人のブログはこちら・・・
http://kabutatsu.livedoor.biz/

ご意見、ご感想、応援メッセージはコチラ kabu1619@ceres.ocn.ne.jp

=============================================================
■発行人:kabu-達人ドットコム運営事務局
http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/ >
■発行責任者:紫垣 英昭
■発行人へのご意見、ご感想は→ kabu-tatsujin@sowzow.net

 ※銘柄はあくまでご紹介であり、売買等は自己責任です。
ご判断は慎重に行ってくださ
=============================================================
このメールマガジンは下記のメール配信システムを利用しております。

まぐまぐ・メロンパン・E-magazine・マッキー・メルマ・メルマガ天国

【まぐまぐ!ニュース】-------------------------------------------------
 当たってるかも!ウィまぐスピードくじ【60万円】すぐ結果がわかります!
    http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=728_041002

ウィークリーまぐまぐ登録中のメールアドレスでご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


-【まぐまぐ!からのお知らせ】-------------------------------------------
「顔が黄色いので帰らせて下さい」と、仕事をしないで帰宅した同期のA君。
 あれから10年経つが、あれに勝る早退理由を聞いた事は無い。
 OLexpress☆13:00≫ http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=728_050502 
------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。