「実証!年率124.85%を達成しています!」株式ニュースレター

kabu-達人ドットコムは個人投資家だけでなく年金資産運用や初心者の女性の方でも分かりすく儲かる情報です。トレナビやポートフォリオも揃えリアルタイム株式投資情報も好評。デイトレーダーにはオススメ!

全て表示する >

丸山製作所の今後の動向は・・・

2005/02/26

個人投資家を強力にサポートするメール・マガジン
===================================================================== 
■ 株達人ドットコム マーケット・ニュースレター   Vol.23/2005/02/25
=====================================================================

今週は、少しやりにくい相場だったように感じました。
やるのかな??っと、思うと力を抜いてくるし、もう手仕舞いかな??って
思うと、急に買ってくるし・・・、まあ、単純に私がヘタなだけなのかも
しれませんが・・・。

日経平均株価は、11,400円ラインを維持しています。
当面、ここがサポートとなると、私は考えています。

実質的な、3月相場に入り、ここからが面白いところだと考えています。
今年は、ずっと先送りになっていた、ペイオフが実施されます。
いわゆる“ペイオフ元年”になります。

個人マネーが一体、どのような動きになってくるかが注目されるでしょう。
証券会社としては、「ペイオフ」というキーワードで一斉に営業をかけてくる
ことは間違いありません。

今回の大手銀行と大手証券の経営統合も、この辺りを見据えての動きと理解
されます。

とにかく、今年の新年度の注目すべきキーワードはペイオフ導入による、「個人
マネー」の動向です。

読者の方も、これから続々と組成される投資信託の営業をかけられるでしょうから、
お気を付けください!!(笑)

■■====================================================================
私の友人の投資顧問会社です。大化け銘柄を出すことでは定評があります。
------------------------------------------------------------------------
私の友人の投資顧問会社です。
紫垣の紹介と言っていただければ、マル秘情報をくれるかも知れませんよ!!
以下、紹介文です。


1月中盤の500円台から買い推奨してきた9972アルテックが、
2月25日に1200円へ急騰。

1月31日の600円どころから再推奨した6316丸山製作所が、
2月25日に860円へ。新値追い継続。

昨年春の200円以下から買い推奨し9月13日に1409円へ大化けした
9318Jブリッジ、11月11日に905円へ急騰した9712ファイに
続く大化け候補株が買い場。

アルテックに続く銘柄も、間もなく登場。

詳しくはこちらまで ⇒ http://www.j-trader.co.jp/

株式会社 新生ジャパン投資 
TEL:03-3537-0008
E-mail::info@j-trader.co.jp 


■■=========================================================
サイトをご覧の方から、嬉しいメールをいただきました。
-------------------------------------------------------------

サイトをご覧頂いている方から、心のこもったメールをいただきましたので
ご紹介させていただきます。

===============================================================
タイトル:大変参考にさせていただいています

始めまして。サラリーマントレーダーの**と申します。
株達人ドットコム のHPはいつも興味深く拝見させて頂いております。
 
これまで相場に関係する本は200冊以上読んで勉強してきましたし、
実際の売買もかなり行ってきましたが、どうも今一歩ブレイクスルーを
果たせないと悩んでいました。

そこで達人のHPと出会い、その原因が認識できました。
個別銘柄の動きは見ていても全体相場の動きをちゃんと見れて
いなかったのです。

それ以来、達人の相場観を参考にさせて頂くとともに自分でも
日経平均の動きは細心の注意を払ってみるようにしたことで、
今年に入ってからは好調なパフォーマンスが得られています
(ちなみに現在のトレードスタイルは、一目均衡表を活用し、
トレンドを確認のうえ、そのリトレースメントで仕掛けるというやり方が基本です)。
 
これからも愛読させて頂きますので、宜しくお願いします。

===================================================================

**さん。
本当にありがとうございます。

一人でも、このようなメールをいただくと、私もやった甲斐があったな〜、って
思います。

特に、利益につながって、パフォーマンスが良くなったというお言葉は、私に
とって、この上ないエネルギーになります。

これからも、一人でも多く、このような喜びを分かち合えるよう、賢明に
努力していこうと思います。

また、みなさんからの“熱いメッセージ”をお待ちしています。

ご意見、ご感想、応援メッセージはコチラ kabu1619@ceres.ocn.ne.jp


株達人ドットコムのコラムのバックナンバーを是非、読んでみてください。
 
こちら http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/column/index.html

その正確さが、ご理解いただけると思います。


■■=========================================================
ちょっと気になる銘柄情報です。
-------------------------------------------------------------
クリヤマ(3355)

下値で確実に拾う動きがあると考えています。
下値は確実に切り上げっており、いつ爆発してもおかしくない状況。
コツコツ拾ってみては、いかがでしょうか・・・。


三共(4501)

第一製薬との経営統合を正式に発表しました。
2400円が大きなサポートラインとして効いてくると思われます。
まだ、経営統合後の業績推移について株価には織り込まれておらず
今後、大きく株価は上昇する可能性を秘めていると思われます。
長期投資で・・。


丸山製作所(6316)

強いの一言に尽きます。
ルックや、昔の、兼松日産農林の動きによく似ています。
ひょっとすれば、ひっとするかも知れません。


■■========================================================
 来週のコラムです。
-------------------------------------------------------------

タイトル: 3月の投資戦略について
サブタイトル: 注目すべきは、シクリカル、個別材料株が柱
  
本日(24日)は、実質3月入り相場になる。先週の私のコラムでは、
日経平均株価の下値メドとして11,400円とした。

3連休明けのNY市場は、原油価格の高騰とドル安を嫌気し、
急落した。
日経平均株価もNY安を嫌気し、日経225先物は11,450円まで
突っ込んだ展開がになった。

目先の下値メドを11,400円とした理由は、14日に大きく上方に窓を
空けて寄った後、上値を捉えてこなかったことで、窓を埋めにいくと
考えたこと、そして、11,400円レベルはかなり強い抵抗帯にあると
判断したため、そのような予想を立てた。

本日の時点では、11,400円を守っており、3月相場でここを守れば、
決算にともなうショートカバーにより、相場が上方に押し上げられる
可能性が極めて高くなる。

戦後に日経平均株価の3月相場は、勝率で60%となっており、
外国人投資家の売買動向にもよるが、2004年4月26日につけた、
12,210円を捉えにくることを想定して良いと考えている。

年末、このコラムで今年の重要なポイントとして、12,210円を挙げたが、
ここがブレイクポイントになることには違いない。

判断の仕方としては、“抜けるか抜けないか”、これだけである。
抜けなければ、保有株式はすべて売却することを、ここで申し上げたい。

さて、3月相場の柱となる銘柄群だが、シクリカル銘柄、それと小型材料株が、
3月以降の相場の柱になると考えている。

ドルは若干、強含みの動きになってきており、国際商品市況も上昇トレンド
は継続しており、かなり強い動きを見せている。

特に、非鉄市況に目立った動きが出始めている。ここ最近は膠着状態に
あったものの、先週は、亜鉛が新高値を更新している。

銅、アルミ、ニッケルなども上昇傾向にあり、この動きは、景気は拡大傾向
を継続していることを意味しているのではないだろうか。

不定期船運賃指数であるバルティック・ドライ・インデックスが今後
も強含むなら、シクリカル銘柄は外せない。

気になるのは、先日、国際半導体製造装置材料協会(SEMI)が
発表した1月の北米半導体製造装置メーカーのBBレシオ
(出荷額に対する受注額の割合)は、0.80となり、前月の0.94
から低下していることだ。

米国の台湾セミコンダクターが戻り高値を更新しているところを見ると、
来月のBBレシオは反転してくる可能性もある。

いずれにせよ、これらを横目に見ながら、シクリカル銘柄、小型材料株
に上手く乗れた場合、春相場は思った以上のパフォーマンスが得られるだろう。




■■=========================================================
編集後記
-------------------------------------------------------------
今回の東京出張では、2社の投資顧問会社の社長と個別に会い、焼肉や
割烹料理でを食べながら、今後の投資戦略、個別銘柄の情報交換を行っ
来ました。

この二人は、私の友人でもありますが、非常に両極端なタイプです。
一人は、大相場を狙いにいく豪腕なタイプで、お互いに食えない時代を
過ごした仲間です。

彼のファンも多く、いわゆる仕手筋ともかなり深い付き合いがあります。

もう一人は、理論的で冷静沈着なタイプで、決して大相場を狙いにいく
ことはしないで、確実に取れるものに、早い段階から玉を入れていく
ようなタイプです。

また、彼は現在、大きなプロジェクトを抱えており、今後が非常に
楽しみな存在でもあります。

業界では、両氏とも有名で、私は二人に助けてもらっています。

この両氏は、お互いがお互いに認め合い、強い友情の絆で結ばれています。
私も含めて、3人とも不遇の時期が同時期にあることが、絆を強くしている
のだと思います。

それぞれが、それぞれのフィールドで活躍している今、どこかで一緒に
なった時、ものすごいシナジー効果が生まれると私は思います。

決して、裏切ることなく、お互いを尊重しながらビジネスを行うことが、
私の希望です。

彼らと同様、私のサイトに来られる方とも、そういった深い絆を結べる
ことを、切に願っています。

私、紫垣に興味を持っている方からのコメントやご意見がありましたら、
是非、お聞かせください。

今週もお疲れ様でした!!

ご意見、ご感想、応援メッセージはコチラ kabu1619@ceres.ocn.ne.jp

=============================================================
■発行人:kabu-達人ドットコム運営事務局
http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/ >
■発行責任者:紫垣 英昭
■発行人へのご意見、ご感想は→ kabu-tatsujin@sowzow.net

 ※銘柄はあくまでご紹介であり、売買等は自己責任です。
ご判断は慎重に行ってくださ
=============================================================
このメールマガジンは下記のメール配信システムを利用しております。

まぐまぐ・メロンパン・E-magazine・マッキー・メルマ・メルマガ天国

【まぐまぐ!ニュース】-------------------------------------------------
 当たってるかも!ウィまぐスピードくじ【60万円】すぐ結果がわかります!
    http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=728_041002

ウィークリーまぐまぐ登録中のメールアドレスでご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。