「実証!年率124.85%を達成しています!」株式ニュースレター

kabu-達人ドットコムは個人投資家だけでなく年金資産運用や初心者の女性の方でも分かりすく儲かる情報です。トレナビやポートフォリオも揃えリアルタイム株式投資情報も好評。デイトレーダーにはオススメ!

全て表示する >

ヒット銘柄が続出しました!!

2005/01/15

個人投資家を強力にサポートするメール・マガジン
================================================================== 
■ 株達人ドットコム マーケット・ニュースレター   Vol.18
==================================================================

是非、一度アクセスしてください。
皆さんからのコメントもどしどし受け付けています!!
   ↓
**************************************************************
株達人ブログの人気コーナー、株達人の「気になる銘柄」!!

市場でのリアルタイムな情報をブログで公開中!!

11月21日 総合臨床薬理研(2399)<株達人ドットコムの気になる銘柄>
     33万 → 1月13日高値 455000円
1月5日  ローソンチケット(2416)224000円→ 1月13日高値 288000円
1月5日  新華ファイナンス(9399)139000円→ 1月14日高値 162000円

日経平均株価のコメントなど、個人投資家の役立つ情報満載です!!


 株達人のブログはこちら・・・
 http://blog.livedoor.jp/shigaki/
**************************************************************

今週は昨年からしつこく(笑)言い続けてきた新興市場株が一気に息を
吹き返し、非常に高パフォーマンスを上げられた週になりました。
私のトレーディングも、なかなか好調でした!!

週末に発表された、11月の機械受注統計は、船舶・電力を除く民需の
市場のコンセンサスは前月比3%増程度でした。しかし、発表はされた数字は
19.9%増となり大方の予想値を大幅に上回ったことで、市場にポジティブ・
サプラズを与え、全体相場は上昇しました。

私は、ブログ、サイトでも書いているように、ここからは、全体相場は1回
下ブレしてくると考えています。

やはりあまりにも上昇ピッチが早いということ、マクロ環境の減速感が
根強いこと、そして為替、原油価格相場に不透明感がただよっていること
などです。

来週は利食いを優先させ、新規買いは押し目買いに徹するという投資スタンス
を守るように心がけてください。

場合によっては、空売り、プットオプションも考えておいても良さそうです。


■■=========================================================
ちょっと気になる銘柄情報です。
-------------------------------------------------------------

アイディーユー(8922)

株達人ドットコム、ブログで既報済み。
11日高値から押しを入れているところです。
日足の一目均衡で、三役好転間近です。
コツコツ拾っていく戦略で!!

アガスタ(3330)

こちらも日足の一目均衡で、三役好転間近です。
明らかに下値で拾っているチャートをしています。
コツコツ拾っていく戦略で!!

オオゼキ(7617)

14日発表された11月期決算は、当期利益16億7400万と増益になりました。
UBSでは投資判断を新規に「Buy2」、目標株価を3300円としており、
買い材料視されているようです。
長期投資で。


■■========================================================
 来週のコラムです。
-------------------------------------------------------------

タイトル : 新世代投資家の台頭
サブタイトル : 新しい投資家が市場を支える

日本の投資家層が確実に変化しつつある。ここ数年のインターネットの
インフラは新しい投資家層を発掘することに大成功した。

このことは、周知の事実である。これからの日本の株式市場を考える上で、
こうした新しい投資家層の動向を観察することは極めて重要であることは
間違い無さそうである。

最近、メディアで紹介されている個人投資家層の特徴は、
(1)ここ数年で投資活動を始めた。
(2)伝統的な銘柄より、最近上場した新しい企業への投資意欲が強い。
(3)積極的にリスクを取りにいく傾向にある。
(4)短期売買の傾向にある。
(5)投資手法が多様化している。
などなど、私個人が感じているのはこれらのようなことだ。

要は古い伝統的なセオリーではなく、新しい思考を株式売買に
反映しているため、確実にマーケットを構成するコンセンサスが
変わりつつあるということを認識すべきだと思う。

今、マーケットは、いわゆる“デイトレーダー”と言われている
個人投資家の影響力が高まっている。
昨年、バブル期以来の売買代金を記録したが、その多くは非常に
早い回転売買を行うデイトレーダーが作り出したと言っても過言
ではないだろう。

マーケットに流動性を与えてくれているという意味で、デイトレーダー
の存在は株式市場にとってプラスにはたらく。
ただ、今まで以上に個別銘柄のボラティリティが高くなりがちで、
投資暦の長い投資家には、今までより相場の足が速くなっていると
感じられるのではないだろうか。

これもインターネットの影響が大きく関わっている。市場で回転売買
を行っている投資家の多くは、ザラバでの板情報に神経を尖らせている。

今まで以上に多くの個人投資家が、リアルタイムな情報をインターネット
を通して入手しており、売り買いともに瞬時に板を取る投資行動がより
高いボラティリティを形成しているのだろう。

ともかくこれから市場参入してくる個人投資家の影響力は、ますます
大きい存在になることに違いは無く、彼らの投資スタイルや投資行動、
そしてマーケットに対する考え方などを、自らの投資戦略に組み込む
必要がありそうだ。

つまり今まで以上に、自らの投資スタンスを明確にすることが、
絶対的必要条件になるということだ。

賢い投資家がどんどんマーケットに参入することで、マーケットは
より流動性が高まり、それが新たな投資家を呼び込むことになるだろう。

新世代の投資家の果たす役割は極めて大きいものとなる。


■■=========================================================
編集後記
-------------------------------------------------------------
今週は強い相場でした。
しかし、私は目先、下落すると思います。
保険を兼ねて、2月プットを買っています。

もしここから下がるなら、かなり急激な下げになるのではないかと
思います。

しかし、その下げは急騰するのに必要不可欠な下げなので、下げたことろは
絶好の買い場ということになるでしょう。
今年も4月ー5月高値ということになるのでしょう。

みなさん!、是非、ブログにコメントを寄せてください。
トラックバックもよろしくお願いします!!

ご意見、ご感想、応援メッセージはコチラ kabu1619@ceres.ocn.ne.jp

=============================================================
■発行人:kabu-達人ドットコム運営事務局
http://www.hspc.jp/kabu-tatsujin/ >
■発行責任者:紫垣 英昭
■発行人へのご意見、ご感想は→ kabu-tatsujin@sowzow.net

 ※銘柄はあくまでご紹介であり、売買等は自己責任です。
ご判断は慎重に行ってくださ
=============================================================
このメールマガジンは下記のメール配信システムを利用しております。

まぐまぐ・メロンパン・E-magazine・マッキー・メルマ・メルマガ天国

【まぐまぐ!ニュース】-------------------------------------------------
 当たってるかも!ウィまぐスピードくじ【60万円】すぐ結果がわかります!
    http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=728_041002

ウィークリーまぐまぐ登録中のメールアドレスでご確認ください。
------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-03-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。