海外

今日のタイねた

毎日のタイに関するニュースの中から話のネタになりそうな情報を1〜4つ程度と朝一番のタイでの為替レート(円とバーツの両替レート、バンコク銀行)を、多少のコメントを交えながら、短く簡潔にお届けします。

全て表示する >

今日のタイねた

2010/12/10

*************************************************************
   今日のタイねた    1804号      12月10日
*************************************************************
☆朝一の為替レート(バンコク銀行、円からバーツへの現金交換レート)
100円=提示なし(憲法記念日の祝日) 

●昨日、中央賃金委員会が来年の最低賃金について決定して
います。プーケット県が204バーツ/日から221バーツ/日と一挙に17
バーツのアップとなり、バンコク及び周辺5県は9-10バーツ上がり215
バーツ、最も上げ幅の少ない7県でも8バーツとなっています。最低
賃金が最も安いのは引き続きパヤオ県で、来年8バーツ上がって
159バーツとなります。

プーケットの17バーツを筆頭に、ナコーンシータマラートの15バーツ、
パッタルン・サトゥーン・クラビーの14バーツと続き、ざっと見た限り、南
部の上げ幅が手厚くなっています。イスラム過激派・分離独立派の
テロが続く南部の懐柔作戦?与党民主党の大票田だから?なの
でしょうか。

8-17バーツ/日の賃上げは過去最大ではないかと思います。あくま
で最低賃金で、まともな企業なら最低賃金より多く払っていると思
いますが、今回の最低賃金アップの決定が実際の賃金に大きく影
響を受けるのは間違いないです。賃上げは国民の購買力向上に
もなりますので、内需型の企業は多少プラスの側面もありますが、
輸出型の企業は特に厳しいですね。

●平和維持本部(CRES)はバンコク及び周辺3県で継続されて
いる非常事態宣言の解除を内閣に提言することで合意していま
す。来週の閣議(14日火曜日)でアピシット首相が解除を決定す
ると見られています。

●選挙管理委員会は不正献金疑惑で与党・民主党の解党を
訴えていましたが、憲法裁判所は同委員会の公訴手続きに不備
があると棄却しています。先月末の政党交付金不正使用疑惑と
全く同じパターンでシロとなり、現存するタイ最古の政党である民主
党は解党を免れましたが、全くの出来レースという感は否めません。

●昨日、格安航空会社エアアジアの長距離部門エアアジアXが羽
田に就航してニュースになっていましたね。エアアジアはタイ、インド
ネシア、ベトナム(ベトジェット・エアアジア)と子会社を設立してきま
したが、来年1-3月期にはエアアジア・フィリピンを設立すると言われ
ています。現在は、クアラルンプール・コタキナバルからクラーク国際
空港(マニラから車で2時間は掛かります)に就航しており、ここが拠
点になるのでしょうか?

★タイのホテルリンク集・予約サイト
タイ http://newroad21.com/hotellink.htm
バンコク http://newroad21.com/hotel-bangkok.htm
バンコク・サービスアパート http://newroad21.com/serviced_apartment-bangkok.htm
バンコク・スクンビット http://newroad21.com/hotel-sukhumvit.htm
バンコク・スワンナプーム http://newroad21.com/hotel-suvarnabhumi.htm
チェンマイ http://newroad21.com/hotel-chiangmai.htm
パタヤ http://newroad21.com/hotel-pattaya.htm
チャーン島 http://newroad21.com/hotel-chang.htm
ラヨーン/サメット島 http://newroad21.com/hotel-rayong.htm
ホアヒン/チャアム http://newroad21.com/hotel-huahin.htm
サムイ島 http://newroad21.com/hotel-samui.htm
プーケット http://newroad21.com/hotel-phuket.htm
パンガー(カオラック) http://newroad21.com/hotel-phangnga.htm
クラビー http://newroad21.com/hotel-krabi.htm
ピピ島/ランタ島 http://newroad21.com/hotel-phiphi.htm

★辞書・旅行会話等のタイ語関連書籍
http://newroad21.com/order-book.htm
★タイの音楽CD(ポップス)
http://newroad21.com/order-cd.htm
★タイの映画VCD
http://newroad21.com/order-cinema.htm
★タイの音楽CD(ルークトゥン・モーラム)
http://newroad21.com/order-loogthung.htm

================================================
発行人 ニューロード  http://newroad21.com/ 
e-mail : webmaster@newroad21.com
================================================
---------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』『melma!』 の配信システムを利用
して発行しています。読者登録・解除をご希望される方は下記にて
お手続き下さい。
『まぐまぐ』  http://www.mag2.com/m/0000096744.htm
『melma!』 http://www.melma.com/backnumber_111350/
--------------------------------------------------------- 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-03-02  
最終発行日:  
発行周期:平日  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。