日本語

ほろびゆく日本語を憂ひて〜叙情歌・愛唱歌から古典への誘ひ

私は外国語を教えていますが現在至るところに「カタカナ英語」が氾濫しており、このままだと美しい日本語が滅びてしまいます。もう一度古典などの日本語を見直し、先人の心の豊かさ・優しさを学びませんか。

メルマガ情報

創刊日:2004-03-01  
最終発行日:2005-12-13  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • コメントはありません。