ビジネス一般

枠をはめずに生きる/新サラリーマン処生術

「枠をはめずに生きること」について、東大講師、NPO代表、サラリーマン、学術学会理事などいろいろなことをやりながら生きている日々の中から思うことを発信

全て表示する >

『お先に失礼する技術』/枠をはめずに生きること

2005/06/19

★∞━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
§      『枠』をはめない生き方 メールマガジン
┃            2005/06/19号
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━∞★

◇連続新刊上梓!『お先に失礼する技術』(WAVE出版)

先月に続いて、連続して本が出ます。今回の本は、ちょっと変わっています。
ごくおおざっぱにいいますと、昨年の『会社というおかしな場所で生きる術』
の続編なのですが、これまでの私の本とはかなり変わっています。

まず、表紙を見て下さい。

http://images-jp.amazon.com/images/P/4872902238.01.LZZZZZZZ.jpg

橘玲さんの本でも有名なキャラクターです。R25でもよく使われるそう
です。こういう軽いノリの本を私が出せるなんて、かなり驚きです。

このキャラクターは、Captain Pornoというそうで、浦野周平さんが書いて
います。

http://www.shu-thang.com/menu.html

この表紙イメージ、最初、私は大反対だったんですが、編集者に押し切られ
ました。ものごとにこだわりがない方なので、編集者と議論になると、10
0%押し切られているような気がします。押し切ってくれるくらい真剣な人
と仕事ができるのは、大変恵まれていることだと思います。この編集者のこ
とはまだ、書いたことがないので、次作で、取り上げてみたいと思います。

著者に名前を連ねる本として7冊目になります。いつも、タイトルは相当
時間を掛けて検討をするのですが、表紙は、出てきたいくつかのパターンの
中から選ぶしかない場合がほとんどです。タイトルも大事なのですが、実
は表紙のイメージも非常に大事だと思います。それをみて取り上げてくれ
るかどうかが売れ行きに大きく影響するからです。ある意味、認知の高い
キャラクターを使えたことは、喜ぶべきことなのでしょう。

内容も今までとは少しちがっています。いままでの本は、「通説の誤謬
(ごびゅう)を暴く!」調で基本的に鋭角な内容のモノでした。今回も鋭角
な部分もあるのですが、以前のモノほどとがってはいません。

鋭角なことを書く私が、実は、堅実に、当たり前に、古風に、仕事をしてい
ることを丁寧に書いた本になっています。堅実に、当たり前に、古風に仕事
をしていれば、早く帰ることができますよという流れです。

人と組織をシニカルに(冷たく)見ながら、それを全部受け入れてポジテ
ィブ(前向き)に生きていくをすすめるのが私の得意の論調です。その論調
が構成されてくる裏側を少し垣間見てもらえるかもしれません。

ちょうど、今週から、アマゾンでの予約が始まっています。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872902238/

価格も、いつも編集者と議論になることです。定価1400円、税込み14
70円となっています。これをアマゾンで注文すると300円の送料がか
かってしまって、1770円になります。定価1430円にしてくれれば、
税込み1502円になって、送料込みで1502円で済むのですが。

(他に欲しい本があって一緒に購入すると、送料は無料にできます)

また、この本は、私の本としては始めて販促キャンペーンをやって頂けるこ
とになっています。リブロなど、若い人志向の書店ではかなり積み上げて販
促していただけるようです。ちらっと、覗いてみてください。

<続く>

―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜―〜
★発行人プライベートホームページ★
http://www.mediafrontier.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆発行人:柴田英寿  
◆お問い合わせ先:shibatah@yahoogroups.jp
◆本メルマガに記載されております内容に誤りがあったために生じた損害等
 についての責任は負いかねます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(C) Hidetoshi Shibata. All Rights Reserved.

◆メールマガジンの退会・解除はこちら↓ by melma!◆
http://www.melma.com/mag/48/m00111248/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-29  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。