お買い物情報

美味しいたより

美味しくて、安全で、本物のワイン・地酒・本格焼酎・自然食品の新着情報やイベント情報、気になるウンチク。お酒と食・癒しについての情報をこの道30年の私がご案内するメールマガジンです。

全て表示する >

美味しいたより

2005/11/12

********************************************************************
**            美味しいたより          11月12日**
********************************************************************
http://www.nommlier.jp/
【前書き】
こんばんは!リカーショップすぎうら 杉浦教悦です。

大変久しぶりのメルマガとなり、申し訳ございません。m(_ _)m

たくさん、たくさんいろいろな商品は入荷していますが、とりあえずは近況
報告を・・・。


NPO法人日本綜合医学会という組織があり、正しい食生活の基本と考える「食
養」の理念や方法、伝統的和食の良さを学ぶ「食養学院」(通信教育とスクー
リング制)を開講しています。生活習慣病を遠ざけ、真の健康長寿をめざす食
生活の科学的根拠と実際を、学会内外の先生方から学びます。
http://www.nsi.or.jp/free3.html

その食養学院の卒業式が11/6(日)にありました。私は初級課程の「食養
リーダー」の認定証をいただきました。

今後は中級・上級とさらに勉強していくつもりです。

この日の午後、日本綜合医学会の講演会がありました。

今、日本を代表する免疫学者の安保徹先生と西原克成先生のお話を聞くことが
できました。本では読んでいましたが、実際に目の前でお話を聞けるというの
はやっぱりいいものですね!

お二方ともいかに免疫を上げる生活をすることが大切なことかというのを力説
されていました。

ただ、免疫を上げる生活をするための努力が反対にストレスにならないように
することも大切ですよね〜。

__________________________________
メニュー
★ボージョレー・ヌーボーのご案内

★オーガニック・ボージョレー・ヌーボーのご案内

★ヌーボーだけが新酒じゃない! ノヴェッロのご案内

__________________________________

2003年を上回る、過去最高の出来との評判です!!

■吟奏の会 ボージョレー・ヌーボー2005年 ドメーヌ・サパン(生産者)
http://www.nommlier.jp/nouveau.htm

750ml 定価\1,974→ご予約特価\1,869(税込み)   
送料無料6本セット ¥11,214(税込み)
北海道・九州・沖縄は送料¥400 


世界中が待ちわびる、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日の季節が近づいてま
いりました。

11月の第3木曜日が解禁日なので、今年は11月17日(木)です! 

昨年は価格味わいとも非常に好評で、早いうちに完売となってしまいました。

さて、今年の出来はいかがでしょうか? 収穫前の天候に恵まれ、ブドウの
出来は極めて良好のようで、今からとても楽しみです!


「吟奏の会」では、例年ジャン・サン・オノレさんのヌーボーを取り扱って
いましたが、今年はより高品質なものを取り扱うことにいたしました。

その名は「ドメーヌ・サパン」!

より、果実の味わいの濃いワインを生産するワイナリーです。


どうぞ、お楽しみに!

私も期待に胸がふくらみます〜!
__________________________________

ボージョレーヌーボーはその年の恵みがすぐに楽しむことができるワインで
す。
そういうワインがさらにオーガニック(有機栽培)であればより大地からの養
分が葡萄の中にあふれることでしょう。

今年はオーガニックのヌーボーは厳選に厳選を重ねた結果2アイテムの取り
扱いとなりました。

■ボージョレー・ヌーボー2005年 マルセル・ラピエール(生産者)
http://www.nommlier.jp/orgnouveau.htm

750ml \3,570(税込み)   
送料無料3本セット ¥10,710(税込み)
[北海道・九州・沖縄は送料¥400]
12本以上のご注文ですとさらに1本当たり\100引きとさせていただきます。 



太陽の光と大地の恵みをワインに変える造り手・・・

ボージョレーのモルゴンの最高の造り手の一人として、その名声をほしいま
まにする「マルセル・ラピエール」。

彼はビオロジック(有機農法)の旗手としても有名です。

彼のポリシーは 
補糖しない。(葡萄の糖分が足りないときに糖分を加える事をしない) 
培養酵母ではなく、葡萄の皮につく天然酵母で醗酵させる。 
除草剤を一切使わないで葡萄を育てる。 
酸化防止剤を加えない。 
濾過せずに瓶詰する。 
つまり、一般的なワインはこの反対を行うわけです。 
補糖する。(天候の悪い年や北の産地では葡萄の糖分の不足を補います。糖
分はアルコール分に変わるものです。決して甘味付けではありません。個人
的にはこれは完全に否定するべきものではないと思います。) 

培養酵母を使う。(目指す味わいのタイプに仕上げるため。除草剤を使うと
天然酵母が死滅したり、少なくなってしまう。) 
除草剤を使う。(雑草を管理し、土中の養分を葡萄に集中させる) 
酸化防止剤を加える。(基本的には雑菌防止のため。葡萄は洗わないので衛
生管理するため。酸化防止剤を加えなくても醗酵過程で自然なSO2(亜硫酸
=酸化防止剤)も若干発生する。これも個人的には、完全に否定するべきも
のではないと思います。) 
濾過する。(味わいを整えるために行う。しかし、過度に行うとワインの旨
味を削ぎとってしまう事になる。加減の問題。 


最新技術によって大量生産で安定したワインを生産する造り手が多い中、昔
からの製法をかたくなに守り続けている造り手のワインをぜひお試しくださ
い。

抜栓時に感じる独特な香りは天然酵母から来る自然の恵みです。上品なイチ
ゴジャムのような香りの真のボージョレーヌーボーで解禁日のお祝いをお楽
しみください。
 
__________________________________

■ボージョレー・ヴィラージュ・プリムール2005
                  フレデリック・コサール(生産者)
http://www.nommlier.jp/orgnouveau.htm

750ml \3,465(税込み)  
送料無料3本セット ¥10,395(税込み)
[北海道・九州・沖縄は送料¥400]
12本以上のご注文ですとさらに1本当たり\100引きとさせていただきます。 


あの【ドメーヌ・シャソルネィ】のフレデリック・コサール氏が今年もヌーボ
ーを造ります!

昨年は、当初ヌーボーを造らないと言っていたフレデリック氏が9月に「造
る」といって急遽取り扱いとなりました。

そして、到着したワインは「素晴らしい!」の一言でした。

しかも、樹齢100年の無農薬の畑で、さらに単一畑です。

昨年の当店の取り扱いのヌーボーでもっと評価が高かったのが、実はこれなん
です。

もちろん「ビオディナミ」で「補糖・亜硫酸添加・濾過」は行わずに、「天然酵
母」で醗酵させます。

やっぱり今年のヌーボーで最大の目玉であることは間違いなしです!!



コサール氏のプロフィール
コサール氏は、フランス・ブルゴーニュに畑と醸造所を持つワイン生産者です
。彼の造り出すワインは、世界的にもその品質の高さを認められています。
2000年ヴィンテージの赤ワインでは、ロマネコンティの特級にも匹敵す
ると、フランスのワイン評価本「クラスマン」で評価されたワインもありま
す。特徴は、その栽培と醸造方法にあります。農薬や化学薬品の使用(人的
介入)をほとんど行ないません。なぜなら、"風土と気候を味わうのがワイン
の楽しみ"と考えているからです。

__________________________________

ヌーボーだけが新酒じゃありません!

■ノヴェッロ・ディ・トスカーナ”ジュレッベ”2005年 
                バディア・ディ・モローナ(生産者)
http://www.nommlier.jp/novello.htm

750ml 定価\1,974→ご予約特価\1,869(税込み)   
送料無料6本セット ¥11,214(税込み)
北海道・九州・沖縄は送料¥400 


『ノヴェッロ』はイタリアの新酒。
ボジョレー・ヌーヴォーは、『ガメイ』というブドウ品種からのみ造られます
が、イタリアの新酒は各蔵が自由に新酒を造るので、とても個性的な味わいを
楽しめます。

今やトスカーナにおいては最重要産地といえるピサ地方。

その中でトップと評判のモローナは、かのサッシカイアの醸造家だったジャコ
モ=タキス氏の一番弟子であるジョルジョ・マローネ氏を醸造家として招いて
おり、毎年素晴らしいワインが造られ、そして、私たちのもとへ届きます。そ
のモローナより、2005年の新酒「ノヴェロ」がやってまいります。

昨年度は、非常に好評で、ボジョレー・ヌーヴォーよりも気に入った方も多く
いらっしゃいました。モローナのノヴェロは日本上陸300ケースのみです。メ
ルロー種とチリエジオーロ種から造られており、香りの豊かさとフレッシュで
フルーティーな飲み口が特徴です。(他の大手メーカーのものとは、全く違い
ます。)

先月、吟奏の会の仲間2人がイタリアを訪問してきました。

もちろん、モローナにも寄って来ました。

その際に、この「ノベッロ」を飲んだそうですが、果実の味わいがたっぷり詰
まって「すごく、美味しかった!」そうです。

そこまで言われちゃ、もう飲まないわけにはいきませんね!


楽しみです!!!

__________________________________

【後書き】
来週の火曜日は「小林正観」さんの講演会に行ってきます。過去、このメル
マガで何度か取り上げたことがありますが、知る人ぞ知る方です。

出版する著作はほとんど大きな書店には並びません。一年間のほとんどを講
演会を行ない、その物事の捉え方・解釈の仕方にファンの方が多いのです。

私も、正観さんの本を読んでどんなにか気持ちが楽になったことか。

マスコミにはほとんど登場せず、顔写真も公開していません。ほとんどが口
コミでココまで絶大な支持を受ける秘密は、本を読んだり講演会を聞けば、
合点がいきます。

「うたし会」という異業種ネットワークも主催しています。
ぜひ、ご覧になってみてください。
http://www.utashi.com/


__________________________________

■掲示板
このメールの御感想、御購入いただいた商品の御感想等どしどしおよせく
ださい。
 http://www80.tcup.com/8010/nommli00.html

このメールの転載はご自由にしていただけます。お知り合いの方にご案内
して頂ければ幸いです。

ご意見・ご質問等がございましたら,ご遠慮なく下記メールアドレスまでご
連絡下さい。
e-mail sugiura@nommlier.jp

*このメールは,プレゼントキャンペーンに応募された方,メールマガジンに
登録されたお客様、名刺交換をした方々にお送りしています。
配信が不必要な方は,お手数ですが,当店まで御連絡いただけますよう宜し
くお願い致します。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら→ http://www.melma.com/taikai/
         登録状況確認は[マイメルマ!] → http://my.melma.com/


《吟奏の会・日本名門酒会加盟店》
有限会社わくわく
リカーショップすぎうら
杉浦教悦
〒136-0074
東京都江東区東砂3‐16‐26
TEL 03-3644-6401
IP TEL(biglobe) 050-7506-1508
FAX 03-3644-6403
e-mail sugiura@nommlier.jp
http://www.nommlier.jp/

定休日 毎週火曜日及び祭日
営業時間 10:00〜20:00

***************************************
安全と美味しさと安らぎをご提供したい…
***************************************

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-25  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • なる2005/12/24

    食養学院の内容は実際どのようなものですか?送られてくるテキストは各先生の出しているもの、ポイントを押さえて、分かりやすくまとめてくれているのでしょうか?受けようかどうか迷っています。

    返事下さい。よろしくお願いします。



    goodfeel@patomos.co.jp