超常現象

マスターたちの「希望実現の法則」

マスターたちの究極的な『人生の成功法則』を、スピリチュアルな角度から、わかりやすく解説。ヒーラー、リーディング、チャネリング、スピリチュアルなことに興味のある方すべてに極上のメルマガです(^0^)!1

全て表示する >

マスターたちの「希望実現の法則」〜NO.104 『自然の秩序をマスターする』〜超意識とは何か?

2006/05/26



マスターたちの『希望実現の法則』NO.104  2006年  5月 26日   
 
                     エド&メイジーSpiritual World
                     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□  
   意識+エネルギー=次の現実     『自然の秩序をマスターする』
   意識+エネルギー=意図          〜超意識とは何か?〜 シリーズ
                     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
   意図したことはやがて現実化してる。   
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□  



こんにちは、tomokiです。(^0^)v


前回は、『無防備の法則』でした。


『今、ここ』に入っている時の共通する感覚のひとつ。



無防備についてさらに詳しくお話ししてゆきましょう。


今回は、『無防備の法則 その2』です。



思考が消えている状態。


それはどんな状態かというと、たいていは、



『くつろいでいる』状態です。



リラックスして深〜〜〜く、くつろいでいる時、たいてい意識は広がり始め、ワンネス(生命全体につながってゆく感じ)に入りはじめています。



ワンネスの状態や、『今、ここ』に入る為の思考についてのお話はよくしてきましたが、このくつろいでいる状態のことを少しお話ししてみましょう。




ココロがリラ〜〜〜ックスしてくつろいでいる状態。



このことをもう少し別の表現でお話ししてみたいのです。(tomoki流に:笑)




それは、ひと言で言うと、




『無防備』な状態です。




よく剣豪とかスポーツ漫画などでありますよね。



古い漫画で言うと、『あしたのジョー』(わっ!たとえふっるー!:ごめんね)


ボクシングの試合の最中、矢吹ジョーが両手をだらんと下げてノーガードで威嚇した。



という壮絶な試合がありました。



あえて隙だらけで戦う。




あるいは宮本武蔵は晩年最後の果し合いの時、両手に持った刀を落とし、相手を威嚇した。



みたいなエピソードがありました。



みなぎる武蔵の気迫で相手は戦わずして、負けを認めたそうです。



この隙だらけになることで、生命全体とひとつとなって、相手を包みこみ、相手の動きを見通し、相手には寸分の付け入る隙を与えなかったのか、戦わずして勝つといった境地に達していたようです。


さて、僕がこの無防備ということに気付きはじめるきっかけを与えてくれたのは、たしかマイケル・J・ローズの『人生の答え』だったと思います。


この中で、主人公を導く子供だったか何かが言っていたのが、『隙を見せること』ということを言っていました。


大事な事なのだろうな〜〜とは思いつつ。




ヒントはもらいつつも、その時はイマイチわかりませんでした。



で、後々『今、ここ』の奇跡や『ワンネス』の状態の時の奇跡を体験しつつ、あ〜なるほどと思いつつ、『それならこう言った方がわかりやすいじゃん!』ということで、出てきたのが、この『無防備』という状態です。


今からお話しすることは、『いったん諦めるの法則』並に大切なお話しです。



『無防備の法則』




では、この無防備という状態。



どのような状態のことを言っているのでしょう?





それは、簡単に言うと、




こうなります。





ココロのヒダをゆるめて、無防備になっている時。




です。



チャクラのヒダと言ってもいいと思います。





意識のヒダと言ってもいいですね。





ヒダを緩めて、無防備にくつろいでみましょう。




それはどんな状態でしょう?





ハートのヒダを緩めて、何の理由もなく、くつろいでみる。




何の理由もなく、無防備な状態で、ハートのヒダを緩めて、花がサックリ咲くように、今に憩う。。



ハートのヒダから無防備になってみましょう。




この時に、ワンネス、生命全体のエネルギーがようやくハートに注がれるように流れ始めます。




するとようやく、『奇跡』や『前兆』、『シンクロ』といった生命のスピリチュアルな出来事を生み出しているエネルギーが毎瞬・毎瞬行き来して動き始めるようになります。



人生の流れを信頼し、今現れてきているものすべてを深い安らぎをもって信頼し、受け入れすべてが万事良好に進んでいることを魂の深いところから感じ取りつつ、ココロのヒダから無防備になってみましょう。



緊張でキュッとしまっていた、ハートの花が、初夏の訪れを歓ぶかのように、穏やかな陽光の中で温かく咲いていることでしょう。


その時、花の隙間から、蝶やミツバチが遊びに来ては、芳しい花の香りを楽しんで穏やかな初夏の木漏れ日が私たちを優しく包んでくれているのです。




その時が、ワンネス。





ココロのヒダから無防備になることで、豊かな喜びが流れ込んでくる『隙ができ』、ココロが潤ってゆくようになります。



そこに生命の奇跡がそっと、芽生えていることでしょう。



次回は、『無防備の瞑想法』です。





メルマガ紹介プレゼントありがとうございます。


おかげさまで、『翼の折れた〇〇〇ギドラ』密かにブームです。(笑)


五月末までしていますので、読まれたい方どうぞよろしくです〜〜(^0^)/^^^


      ↓    ↓  ヨ ロ シ ク (^0^)v


     ☆彡 ☆彡 ☆彡 ご 案 内 ☆彡 ☆彡 ☆彡


このメルマガを読んでくださっている方で、メルマガの広告やブログやホームページあるいはソーシャルネットワークブログなどで、このメルマガや楽天ブログの広告を掲載してくださる方おられませんか?

お礼に『翼の折れた〇〇〇ギドラ』というワンネスを題材にした短編物語をプレゼント致します。



趣味で書いている程度の内容ですので、ごくごく一部の友達やメルマガ読者にしか見せていなかったものなのですが、この度特別にメール配信致します。(原則、パソコンメール持ってる方)


(ブログなどお持ちでない方も、メールなどでお友達に3〜5名以上ご紹介頂けた方でもOKです:報告でOk)




下記あてに、以下の広告をお持ちのブログやメルマガ、ホームページに掲載し(予定日でもOK)、『エド&メイジー広告オッケーですよ』と、メールの件名に入れて、5月末までにお申し込み下さいませ。

メールには、ハンドル名、掲載先名、掲載アドレス、返信先メール、簡単なご感想などをご記入の上こちらからよろしくお願い致します。
   ↓ ↓

 baelm400@jttk.zaq.ne.jp



読まれている方の言葉でご紹介していただければありがたいですが、以下の文面用意しておきます。



☆彡ー☆彡 マスターたちの『希望実現の法則』 ☆彡ー☆彡

エド&メイジーのtomokiさんが贈る、珠玉のスピリチュアル講座。

マスターたちの人生の智慧を、わかりやすく簡単にtomokiならではの視点で

解説しています! 泣いたり笑ったり感動したり、大好評の秘密はじっくり

その目でご確認を! マスターたちの『希望実現の法則』、お見逃しなく!

   ↓ ↓   極上メルマガはこちら(^0^)v

   http://www.melma.com/backnumber_110075_1338881/




☆彡☆彡☆彡 エド&メイジー『憩いの広場』 ☆彡☆彡☆彡

ここはスピリチュアルの宝石箱。ようやくあなたに出逢えたね。

『光の海からの贈り物』、あなたの人生にお届けいたします。

>>>  http://plaza.rakuten.co.jp/spiritual479/  <<<





☆彡ー☆彡 マスターたちの『希望実現の法則』 ☆彡ー☆彡


あなたはまだ、本当のスピリチュアルに出逢っていない。。。


と言われてムカつきますか?(m(__)m:笑)

それとも、ほんまやなぁ〜と思いますか?

僕は高校生の始めの頃、スピリチュアルに出会い、本当の自分を探し始めました。

たくさんの本に出逢いつつ、たくさんの苦しく辛い出来事を経験してきました。


そうしてあることをきっかけに、すべてを諦め、『おおいなる人生の流れ』に

任せることにしたのです。

もう自分と言うものは生きていませんでした。


全身、そして全部のエゴ、そして自己とも言えるココロのすべてを、あたかも

死んだつもりで、切捨て、ただ人生の流れに任せていったのです。

現れてくるすべての展開を受け入れ、余計な事を考えず(死んでたら考えれませんよね?)、

余計な思考から来る感情にも惑わされず、ただ素直に行動して行ったのです。


するとどうでしょう。それまで人生を精算するような出来事が次々と起きてきて、

最初の半年はまるでこれ以上の不幸を体現している人は数少ないのではないかと

思いたくなるほど、エグイ出来事が立て続けに起こってゆきました。

ただその時、すべての流れに任せていた私は知っていました。

人生のバランスが取れていっていると。。


そうしてそこから10年はかかるだろうと思っていた会社の負債は、一年半で完済でき、

おまけに一軒家に車にパソコン、次々に素晴らしい出来事が訪れました。


すべてのバランスが取れてゆくように。


そして今は、本当の自分というものは、探すものではない。

すでに、『今、ここ』に在る、すべての生命そのものだと思っています。


この経験から得た智慧を、山川紘矢・亜希子ご夫婦のホームページの掲示板でお話ししたら、

たくさんの方に共感していただきました。


そしてホームページやメルマガで、体系的にわかりやすく『潮の流れシリーズ』として書いたら、

たくさんの方の感動のメール、励ましのメール、そして感謝の涙のお声を頂くことができました。



この度これを広く公開しようと思います。

あなたにもこのメッセージを届ける時がやってきました。


『光の海からの贈り物』


これは神さまから届けられた、私たちの共有の財産です。


あなたにも、このトビラへの鍵をお贈り致します。(^_-)bБ     


マスターたちの『希望実現の法則』
  ↓ ガチャッ、っとクリックを!(扉ですから:笑)
http://www.melma.com/backnumber_110075_1338881/

ごゆっくりどうぞ、( ^^) _旦~~



====================================

エド&メイジー『憩いの広場』はこちらです。
http://plaza.rakuten.co.jp/spiritual479/


ご意見ご感想はこちらのメールへどうぞ。。
E-mail: baelm400@jttk.zaq.ne.jp


下記は僕の本の案内です。
====================================

HPからの持ってきた、tomokiの電子出版本のご案内。


具体的な内容は、スピリチュアル・ファンタジー。

エドという少年が人魚のニーナを救うために、世界の秘密を探しに行くという内容
です。スピリチュアルなことを例えるには海で例えるとわかりやすいので、『鈴の
海』というのを舞台に主人公が冒険する話です。

最初の20ページくらいまでは、普通に楽しんで書いていたのですが、それ以降は
何かとんでもない世界からインスピレーション受けているかのように自分でも『こ
の後どうなるのだろう?』とワクワクしながら一気に書き上げました。
まったく後のことを考えずに『今ここに在る文章』(笑)だけを頼りに書いていっ
て出来た物語です。

しかし単なるファンタジーではありません。
東洋哲学やスピリチュアルなことをこれでもかこれでもかと盛り込んでいますの
で、スピリチュアルに詳しくない方からメチャクチャ詳しい方まで、けっこう楽し
んで読んで頂けるのではないかと思います。

この本を主人公のエドになったつもりで、『感情移入』して読んでいただけました
ら、幸いです。
そして、エドと同じようにその光景を見たり、感じたり・聴いたり・触ったり・匂
いをかいでみたり、歩いてみたりと、どっぷりと体感していただけましたら、ごく
自然と僕の言っている『流れに任せる』ということが、いったいどういうことなの
かということを『体験』出来るのではないかと思います。
『流れに任せる』とは安易に流されるみたいな意味合いのものではありません。時
にはとても辛い体験の中で、流れに身を任せてゆくことでもあるのです。

この本が世界中でたくさんの方に喜ばれ、たくさんの方の人生の大きな支えとな
り、たくさんの方の助けになることを祈ります。


文芸社審査員からの書評

まさに哲学ファンタジー小説と呼ぶに相応しい作品である。物語としての「ファン
タジー」と、メッセージとしての「哲学」がうまく融合しており、大変美しく、し
かも
「永遠」を感じさせるイメージに溢れている。このタイプの作品としてすぐに思い
浮かぶのは、ヨースタイン・ゴルデルの「ソフィーの世界」であるが、しかし、
「ソフィーの世界」が一般的な意味での哲学を統括するものであったのに対し、本
作品では禅の思想などをもとにした、この作者独自の世界観が提示されており、そ
のあたりに独創性を窺うことができる。

また、「時間」がテーマのひとつとなっていることを考えれば、エンデの「モモ」
を連想させるものであろう。そうした哲学的ファンタジーの作品の系譜に連なる意
欲作なのである。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『ある涙の選択』本文より 

   いいかいエド、世界は万華鏡のように展開していくんだ。
   一瞬として同じ場面はないんだよ。一瞬一瞬が君の新し
   い宝物。君の一瞬一瞬が生命の織りなす神秘の中で起き
   ているんだ。         〜国王さまの言葉より〜


電子出版サイトこちらです。↓ 絶賛発売中!
  
   文芸社 ブーン・ゲイト       
  http://www.boon-gate.com/    
        ↓
ブーン・ゲイト歩き方(使い方)のご案内
        ↓ 
こちらの『買う』と『読む』のご説明をお読みいただくと使い方がすぐわかります。
 http://www.bungeisha.com/guide03/index.html


(電子出版とは、インターネットで本の内容をダウンロードし、パソコンの画面上
もしくはそれを印刷コピーして読んでいただけるというものです。パソコンでしか
本を読めない方や本屋の閉まっている時間帯でしか本を買えない方、海外の日本人
の方など、わりと読者数は広いのです。)
=====================================

みなさんありがとうございました〜〜〜!!(^0^)!1

この本ははっきり言って、普通の人はもちろん(出版社の方のように)スピリチュ
アルな人が読むと『ウナリ』ますよ。(たぶん。。:笑)

スピリチュアル歴、短い人から長い人まで、なんにも知らない子供さんから大人さ
んまで、誰でも気軽にどうぞたっぷりご堪能くださいませ。

これからもどうぞエドとメイジーはじめ、スピリチュアルワールドのキャラクター
たちを応援してやってくださいませ!(^0^)//^^^

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

私のホームページはこちらです。。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baelm400/

過去のログはこちら。
http://www.melma.com/mag/75/m00110075/index_bn.html

このメルマガの登録解除も、同じくこのホームページの左のリンク
「登録と解除」からよろしくお願いいたします。。
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baelm400/

ご意見ご感想はこちらのメールへどうぞ。。
E-mail: baelm400@jttk.zaq.ne.jp


今日も僕のメルマガを読んでくださってありがとうございました。(^0^)!1
感謝のtomokiでした。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-12  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。