音楽

ボーカリスト通信

低価格でのオリジナル音源制作ならmusic factory Hi.Fi.Mixへ!発注からレコーディング、音源お渡しまで3週間!そのレコーディングの様子をお伝えしちゃいます!

全て表示する >

ボーカリスト通信vol.31

2004/10/04

★★★★★★★★★★music factory Hi.Fi.Mix presents★★★★★★★★★★

           [ ボーカリスト通信 ] vol.31

                   http://www2.ttcn.ne.jp/~h.f.mix/

---------------------------------------------------------------------------

♪HOT NEWS♪ 

●LIVE 出演者募集!!//////////////////////////////////////////////////

music factory Hi.Fi.Mixでは年末に開催する「WINTER LIVE 04」に出演希望の
アーティストを募集します。ライブ未経験者、度胸試しでもOKです。参加希望者
は当ホームページの申し込みフォームより申し込んで下さい。締めきり日は10月
10日。胸に秘めた思いを解き放て!!
http://www2.ttcn.ne.jp/~h.f.mix/

●avex audition 2004 //////////////////////////////////////////////////

avex主催のオーディション。 志望ジャンルを明確に記入しdemo tapeにオリジナ
ル自信作2曲を郵送して下さい(録音はMD奨励)。
http://www.avexnet.or.jp/audition/demotape/ 

★システムの復帰のお知らせ /////////////////////////////////////////////

システムダウンによる「ボーカリスト通信」の休止から中1週間開けての復帰と
なりました。OSの入れ替え、最大搭載量のメモリ追加、セキュリティシステムの
導入、各ドライバのバージョンアップ、PCIカード(Audiowerk8)の導入、レコー
ディングシステムの全面変更(Logic pro 6)とハード面、ソフト面でもかなりの
変更がありました。それに伴いホームページの全面更新を実施し、音源制作の流
れをよりわかりやすいものにしました。更にオーディション情報を更新、皆様の
お役に立つ情報を提供していきます。今後とも「ボーカリスト通信」をよろしく
お願い致します。

---------------------------------------------------------------------------


●マイクロフォンについて

ボーカル録音には欠かせない「マイク」。生の歌声が録音機材へと伝わっていく
中で最初の「入り口」にあたるのがマイク。カラオケでおなじみのアイツです。
今回はマイクという最も身近な機材についてのお話です。


マイクには大きく分けて2種類あります。ダイナミック・マイクとコンデンサー
・マイクと言われるものですが、これは構造の違いからきています。マイクの役
割とは、音(つまり空気振動)を何らかの方法で電気信号に変えることですが、
その電気に変える仕組みが2種類あるということです。何やら難しい話になりそ
うですが、少しだけ専門的なことに触れてみます。

ダイナミック・マイクについて

永久磁石の周りに振動板(ダイアフラム)とつながったコイルが巻かれており、
ダイアフラムが音を受けてコイルと一緒に動くと、磁石による空間の特性に変化
がおこり、コイルに電圧が発生する。これが電気信号として録音機材に収められ
ます。カラオケなどに置いてあるマイクはダイナミックマイクが主流です。音質
的には特高音域が低中音域に比べて弱くなってしまう。とは言え実際にそれほど
極端に周波数特性が悪いわけではなく、一般に使われているタイプのダイナミッ
クマイクであれば特に録音での問題はないと思われます(カラオケマイクなどは
はじめから除外します)。

コンデンサー・マイクについて

コンデンサーの容量変化によって、音を電気信号に変えるマイクロフォン。コン
デンサーの2枚の電極のうち、片方を固定し、もう片方をマイクの振動板(ダイ
アフラム)とする。音が加わって振動板が揺れると、2枚の電極で構成されるコ
ンデンサーの容量が変化する。その微小な変化を検出し、電気信号に変換する。
検出する際、電極間に高電圧をかけてやる必要があり、また、アンプを内蔵して
いるため、外部から電源を供給しなければならない(一般にファンタム電源と言
う)。良好な広域特性と繊細な音色を特徴とする。

●ダイナミックマイクとコンデンサーマイクの使われ方については次回検証して
いきます!!

■■

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<音楽用語事典>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

アウトプット
[output]
出力。その信号あるいは出力端子 
------------------------------------------------------------------------
アウトボード
[outboard]
エフェクター等のミシシング・コンソールの周辺機器 
------------------------------------------------------------------------
アウトレット
[outlet]
1)出口。一般的に電気機器のリアパネルのコンセント
2)放出品(アウトレットショプ) 
------------------------------------------------------------------------
アクセサリー端子
[accessory input/output]
ミキサーやエフェクターの端子の一つ。ライン途中から信号を取り出すセンド出力と
、その信号をラインに戻すリターン入力からなる。その間にエフェクトをかけることが可能。
=インサート端子 
------------------------------------------------------------------------
あおる
音響操作用語で音量を瞬間的に上げて、すぐ元の音量に戻す操作のこと 
------------------------------------------------------------------------
アクセス[access]
1)情報システムや情報媒体に接触・接続を行うこと
2)記憶装置や周辺機器にデータの書き込みまたは読み出しをすること 
------------------------------------------------------------------------
アクセスタイム
[access time]
データの呼び出しに必要な時間 
------------------------------------------------------------------------
アクティブ回路
[active]
アクティブ=能動の意
トランジスターやIC等の増幅素子を含む回路。
反対→パッシブ回路 
------------------------------------------------------------------------
アクティブ・センシング
[active sensing]
MIDIのリアルタイムメッセージの一種。MIDIケーブルなどが外れて断線していないかを一定間隔
で検出すること 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。