音楽

ボーカリスト通信

低価格でのオリジナル音源制作ならmusic factory Hi.Fi.Mixへ!発注からレコーディング、音源お渡しまで3週間!そのレコーディングの様子をお伝えしちゃいます!

全て表示する >

ボーカリスト通信vol.23

2004/08/02

★★★★★★★★★★music factory Hi.Fi.Mix presents★★★★★★★★★★★

           [ ボーカリスト通信 ] vol.23

                   http://www2.ttcn.ne.jp/~h.f.mix/

---------------------------------------------------------------------------

♪HOT NEWS♪------------------Hi.Fi.Mix関係のアーティストさんの最新情報!!

●RIVER / 藤井美和------YAMAHAが主催する「MusicFrontオーディション」にて公

開審査決定!!(公開予定日は8/18日)

http://www.musicfront.net/audition/

★リスナー参加型のオーディションです。是非みんなで応援しましょう!

---------------------------------------------------------------------------


●オリジナル楽曲とは…歌詞について


アーティストなら誰でも「オリジナリティ」を追求するもの。個性的な歌声やルッ

クスは多くの人を引き付ける要素になります。しかし誰でも個性的な歌声やルック

スを持っている訳ではありません。

ただオリジナル楽曲については先天的な要素を気にする必要はありません。自分の

内面のイメージをいくらでも広げていけるのです。制限を受けずに自分を表現する

ことができるということは「自由」ということです。

例えば歌詞を書いてみる、というのは自己表現の第一歩です。大それたものじゃな

くてもふとしたシーンに感じたこと、思ったことを書き留めるのはみなさんやって

いらっしゃるんではないでしょうか?思ったことを文章にする、というのはセラ

ピー(精神治療)にも用いられたりしており心を解き放つのに良い作用をおこすそ

うです。

そうして書きためたノートはあなたのオリジナリティそのものです。ひとつのセン

テンスを読むだけでそのときの情景が蘇ってくるのではないでしょうか?

ですがそれらのモチーフは散文詩的でひとつひとつがつながりを持たない場合がよ

くあります。それをひとつの曲にするのはある程度の集中力がいりますね。

まず曲そのものを用意しなくてはいけません。自分で作れる方はある程度歌詞を作

る時点でメロディが浮かんでいるかもしれませんね。そのメロディに対してドラ

ム、ベース、ギター等の各種演奏を考え、入れていくことを「編曲」といいます。

作曲はできても編曲が苦手…という方がよくいますが確かに編曲は手間ひまかかる

作業ですしなにより機材と知識、ある程度のセンスが必要です。プロのアーティス

トさんでも編曲は人に任せて作曲だけに打ち込むタイプの方が割と多いのはそのた

めかもしれません。

Hi.Fi.Mixでお手伝いできるのは作曲、編曲、ミキシング、マスタリングという部分

までです。出来上がった曲に魂(歌詞)を吹き込むのはあなた自身。後で後悔しな

いようにじっくり歌詞を考えて下さい。出来上がったものはまず第三者(友人な

ど)に見せて反応を見てみましょう。おかしいところはおかしい、良いところは良

いとはっきり言ってくれる人がベストですね。そうして推敲していくと歌詞はもっ

と良くあなたを表現してくれるはず。■■



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<音楽用語事典>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●ドミナント[dominant]

…属音のこと。スケールの5度上の音を指す。トニックに次いで調性の確立にとって
重要な音とされる。またドミナント7thコードのことを意味することも多い。

●トライアド[triad]

…3音構成の三和音。ルートの上部に3度と5度音を重ねた形。3度の長・短音程と5度
の完全・増・減音程の組み合わせにより4種類のトライアドが成り立ち、それぞれメ
ジャー・トライアド(長三和音)、マイナー・トライアド(短三和音)、オーグメ
ント・トライアド(増三和音)、ディミニッシュ・トライアド(減三和音)といわ
れる。

●ノリ

…広義には英語の「feeling」にほぼ相当する言葉で、「ノリが合う」といえば
フィーリングがぴったり一致すること。狭義にはビートの出し方を意味する。最近
では、リズムや演奏のノリを表現する言葉、グルーブ(groove)というのも一般
的。たとえば「前ノリ」は本来のビートよりも少しだけ前にずれたビートの出し方
のことで、逆に「後ノリ」は少しだけ後ろにずれたビートの出し方のこと。「ハシ
る」や「モタる」は規定のビートからはずれて次第に速くなったり遅くなったりす
ることで、均一なビートを刻みながら前後にずれる「前ノリ」「後ノリ」とは区別
される。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。