音楽

ボーカリスト通信

低価格でのオリジナル音源制作ならmusic factory Hi.Fi.Mixへ!発注からレコーディング、音源お渡しまで3週間!そのレコーディングの様子をお伝えしちゃいます!

全て表示する >

ボーカリスト通信vol.19

2004/07/05

★★★★★★★★★★music factory Hi.Fi.Mix presents★★★★★★★★★★★

           [ ボーカリスト通信 ] vol.19

                   http://www2.ttcn.ne.jp/~h.f.mix/

---------------------------------------------------------------------------

♪HOT NEWS♪------------------Hi.Fi.Mix関係のアーティストさんの最新情報!!

●RIVER / 藤井美和------富沢一誠がパーソナリティを勤めるFMラジオ番組

「ミュージック・チャレンジャー(NACK5  79.5MHz  SAT   A.M.3:00〜)」

にてオンエア決定(7/10)!!要 CHECK!!!!!

http://www.nack5.co.jp/timetable/program/06_2700_chall.html

---------------------------------------------------------------------------

●ボイストレーニングについて(2)

カラオケなどでは上手く歌えている人でも、レコーディングで1曲を吹き込むと、

自分の声とプロの声ではあまりに差があり過ぎて、ガッカリすることがあるようで

す(たいがい声が細く、こもっているのです)。ボイス・トレーニングを積んで自

分の声を“楽器”として自由に使いこなせるプロ・シンガーと、素人で差があるの

は当たり前で、これはガッカリすることはありません(※自由に使いこなせてい

ないプロ・シンガーもいます)。


歌声を自在に出すためには、ふだん意識していない“呼吸”と、“声帯”を含めた

おなかから唇までの“筋肉”を、意識してコントロールする必要があります。それ

を訓練するのがボイス・トレーニングで、声帯の特徴から来る声質自体は変わりま

せんが、地声の音域が広がって大きな声を出しても声質が安定し、歌の表現力が格

段にアップします。音楽のボイス・トレーニングはまず声帯を痛めないことを重視

しながら進めます。R&Bやロック、オペラのような音楽ジャンルによって、“楽器と

して求められる声質”も違ってくるので、鍛える部分も変わってきます。


ここでボイトレ経験をお持ちのAVENUEさんに引き続きお話を伺います。 


「喉を開くレッスンがあって、割り箸をニ本くわえてその先にピンポン球を挟むん

です。腹式呼吸ができている発声だとピンポン球が震えるんです。端から見たら少

し変な子ですけど(笑)、初めて出来た時は感動しましたよ。あー震えてるっ

て。それでそのうちに音域が拡がったんです。単純に嬉しかったですけど、基礎練

習って飽きるんですよね。拡がった音域を早く使ってみたい、みたいな。それで抜

け駆けしてオリジナル音源作ってもらったりイベント出たりしてました(笑)」


知り合いのボイトレ講師の話によると新入生の7割は初めの1カ月で辞めていくそ

うです。基礎練習ばかりのスクールなんかはやはり生徒が飽きてしまうというのが

ありますね(でも本来はそういうカリキュラムの方が実力がつくと思いますが)。

何にせよ自分を知る、ということが大切ではないでしょうか。■■


AVENUEさんの参加しているコンピレーションアルバム

「music factory Hi.Fi.Mix SUPER BEST Vol.1」

\1000にて通信販売しております。

御購入希望の方は egghouseK5@yahoo.co.jp 

までCDのタイトルと購入希望を明記して下さい。



<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<音楽用語事典>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●テンション[tension]

…(1)基本的な和音構成に、ある非和声音を積み重ねると一種の緊張感をもたらすこ
とができる。このような非和声音をテンション(あるいはテンション・ノート)と
呼ぶ。7th、6thに関しては基本コード内の音としてとらえ、テンションとは区別さ
れる。テンションにはb9th、9th、#9th、11th、#11th、13th、b13thがあり、コード
の種類や性格によって選ばれる。(2)ギターなど弦楽器の弦の張力。弦はテンション
のちがうものが何種類もあり、テンションの強い弦をヘビー・ゲージ、弱いものを
ライト・ゲージという。

●リズム・アンド・ブルース[rhythm & blues]

…R&Bと略される。ゴスペル、ブルースなどが融合して'30年代に生まれたアメリカ
の黒人による大衆音楽に対して'40年代頃から使われた用語で、'60年代になると
「ソウル」という言葉が一般的になった。ロックン・ロールなど、その後のポピュ
ラー・ミュージックに与えた影響は大きい。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。