音楽

ボーカリスト通信

低価格でのオリジナル音源制作ならmusic factory Hi.Fi.Mixへ!発注からレコーディング、音源お渡しまで3週間!そのレコーディングの様子をお伝えしちゃいます!

全て表示する >

ボーカリスト通信vol.18

2004/06/28

★★★★★★★★★★music factory Hi.Fi.Mix presents★★★★★★★★★★★

           [ ボーカリスト通信 ] vol.18


                   http://www2.ttcn.ne.jp/~h.f.mix/

---------------------------------------------------------------------------

♪HOT NEWS♪ ----------------Hi.Fi.Mix関係のアーティストさんの最新情報!!


●すずらんの花 / かおんたくみ が音楽配信サイト「MUSIC IVORY」にて2004年5月

の総合ランキングにて第7位を獲得!

http://www.musicivory.com/index_j.html

---------------------------------------------------------------------------

●ボイストレーニングについて(1)

ボイス・トレーニングって、どのようなイメージなのでしょう?ひたすら腹筋をし

たり、とにかく大声で叫ぶように歌うイメージを持っている方もいるようで……

(困ったものです)。たしかに声を出すために腹圧を上げたり、ノドを開くことは

大事なのですが、“セリフを読むための”声が必要な俳優さんや声優さんがするボ

イス・トレーニングと、“歌を歌うための”ボイス・トレーニングのイメージが

ごっちゃになっているようです。また時々、何年もボーカル・スクールに通ったと

いう生徒さんで、ただ声が平盤に大きく、音程が正しいだけの歌を歌う方を目にす

ることがあります。これは目標が明確でないレッスンを続けた結果の悲劇だと思い

ます。もちろんボイス・トレーニングは歌唱力を上げるうえで有効な練習方法だと

言えますが、目標があるのとないのでは効果が格段にちがってきますね。

今回は実際にボイス・トレーニングを体験したことのある「AVENUE」さんから実際

のお話を伺いました。

「私は2年ほど某有名ボイス・トレーニングスクールに通いました。まず通おうと

思ったきっかけは友達と無料体験コースを試しにどんなものか受けてみたんで

す。そしたら講師の方に一目惚れして…!もちろん歌がうまくなりたいというのは

ありましたよ、真剣に!(笑)」

肉声というのは個人差がありますし、もともと「楽器」として作られた(生まれ

た)ものではないのでこもり気味だったりするのです。一般に歌がうまい、と言わ

れる人はもともとこの「こもり」がなく抜けのよい(エンジニアにやさしい)声を

持っていることがよくあります。そこで少しでも抜けのよい楽器としてカスタマイ

ズしようというのがボイス・トレーニングではないでしょうか(間違っていたら済

みません)。■■



AVENUEさんの参加しているコンピレーションアルバム

「music factory Hi.Fi.Mix SUPER BEST Vol.1」

\1000にて通信販売しております。

御購入希望の方は egghouseK5@yahoo.co.jp 

までCDのタイトルと購入希望を明記して下さい。




<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<音楽用語事典>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●イングリッシュ・ホルン(コーラングレ)[En-glish horn/corno Inglese(仏)
/E.Hrn]

…イングリッシュ・ホルンは、コーラングレ(Cor Anglais)とも呼ばれ、オーボエ
よりも5度低い移調楽器である。つまり、楽譜上のCの音は、5度低いFの音となっ
て発音される。オーボエの同族楽器だが、音域が低い分、管が長く、また、ベル
(あさがお)が球状にふくらんでいる点が異なっている。17世紀頃ショームから生
まれたといわれ、オーボエ・ダ・カッチャ(狩りのオーボエ)と呼ばれたことも
あった。18世紀には、一般に曲がった管で、中にはオーボエのようなベルをもつも
のもあったが、19世紀に直管と球状ベルに定着した。
19世紀中頃から、大編成の管弦楽にはしばしば用いられるようになった。ベルリ
オーズの「幻想交響曲」の第3楽章では、イングリッシュ・ホルンとオーボエによる
羊飼いの笛の対話に始まる。また、フランクの「交響曲ニ短調」の第2楽章のゆるや
かな旋律を、この楽器が柔らかく歌い上げている。そのほか、ベルリオーズの
「ローマの謝肉祭」序曲、ロッシーニの「ウィリアム・テル」序曲、ドボルザーク
の交響曲「新世界より」でも、イングリッシュ・ホルンの独奏が聴かれ、親しまれ
ている。

●ウィンド・シンセサイザー[wind synthesizer]

…通常は木管楽器の形をしたMIDIコントローラーとMIDI音源がセットになってい
る。管楽器特有の微妙なコントロールを再現するために、さまざまなセンサーが搭
載されている。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。