音楽

ボーカリスト通信

低価格でのオリジナル音源制作ならmusic factory Hi.Fi.Mixへ!発注からレコーディング、音源お渡しまで3週間!そのレコーディングの様子をお伝えしちゃいます!

全て表示する >

ボーカリスト通信vol.6

2004/03/15

---------------------music factory Hi.Fi.Mix-------------------------------

私達は主にアマチュアアーティストさんにオリジナル音源を制作させて頂いてお
ります。
コンビニ感覚で自分の曲ができちゃいます!要CHECKですよ!
制作期間は依頼をお受けしてから3週間。
その期間内でボーカル録りからミックスダウン、マスタリング済みの完成品をお
届けします。
完成した音源はこちらから大手オーディションへ。
詳細は当ホームページにて御確認下さい。

http://www2.ttcn.ne.jp/~h.f.mix/

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<ボーカリスト通信vol.6>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
番外編:REMIX!!

●今回は番外編としてmusic factory Hi.Fi.MixにおいてのREMIX(ミックスやり直
し)についてお伝えします。

以前Hi.Fi.Mixにてレコーディング制作していただいた荷川取さんから「ミックス
をやり直してもらえないだろうか?」という依頼を受けました。ミックスについて
は当クリエイターが万全を期してお渡ししているのですが、やはり個人的な好みが
あるのも事実。事前にミックスについての要望をアーティストさんにお聞きしてい
るのですが、完成品が好みのサウンドと違うな〜という場合はリミックスを受け付
けております。システムは以下の通り。

・リミックス1曲につき切手千円分とCD、MDなどのメディアを同封し、Hi.Fi.Mix
まで郵送して下さい。その際どこをどう直してほしいのかを明記した書類も忘れず
に。
参考までに荷川取さんの要望の内容を御紹介します。

・ピアノ低音域カット 
・ストリングスの音量アップ(バランスがピアノと同等) 
・ベース音量アップ 
・ドラム音量若干アップ 
・高音コーラス2つの音量若干ダウン 
・メインボーカル中音域若干カット 
・メインボーカルコンプレッサー補正 
・マスタートラックの高音域若干カット 

以上のような感じで指示していただけるとスムーズに進みます。担当クリエイター
の小野は徹夜で作業したとか…。お疲れさまです。

また、スタジオでの立ち会いによるリミックスも受け付けております。こちらは千
円分の切手+1h/2000円のスタジオ代を負担してもらいます。直接指示を出し
たいという方にはお勧め。

ですが本来は完成品をもって満足していただける制作を心掛けております!リミッ
クスはあくまでも最後の手段と考えて!!

>>>>>>>>>>>>>>>>次回はmeg.さんアルバム曲第1弾!をお届け!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ レコーディング用語事典 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●MIDI[Musical Instrument Digital Interface]
…シンセサイザー、リズム・マシン、シーケンサー、コンピューターなどの演奏情
報を相互に伝達するために決められたデータ転送規格のこと。MIDI規格では標準的
な送受信のインターフェイス回路とデータ・フォーマットを定義しており、MIDI規
格に対応した機器はトランスミッターとレシーバーの一方または両方をもつ。接続
には5ピンのDINコネクターを使用し、MIDI規格の機器は通常MIDIイン/アウト/
スルーの3つの端子を備えている。

●同期[synchronization]
… シンクロナイゼーション。シンクロおよびシンクと称されることもある。
電子楽器の自動演奏システムにおいて、テンポ機能を持つシーケンサーやリズム・
マシンが、マスターとなる機器とテンポを同じにすること。テンポのもととなる機
器をマスター、従うほうの機器をスレーブという。マスター機器とスレーブ機器と
は、同期信号(シンク信号)によって結ばれ、同期信号に含まれる一定間隔のパル
スをスレーブ側がカウントすることで、同期演奏が可能となる。

---------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-09  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。