お茶・コーヒー

◆龍仙館◆高山茶芸館

高山茶芸館は中国茶道の原点を遡って、茶の心、禅の心などをの茶人の精神を学ぶ、現代文明社会に明るく健康にお茶の楽しみを満喫するメールマガです。

全て表示する >

高山

2005/03/06

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎ 
■宝馬市場 龍王茶芸館 台湾高山烏龍茶の茶香清風   ■龍仙宝馬・執筆■
https://sv25.bestsystems.net/~dagel000/ryusen/index.html(龍王茶芸館・2号店)

┏━┳━┳━┳━┳━┳━━━━━━━━┓
┃九┃龍┃貢┃品┃中国名茶専門店        ┃龍王茶芸館・龍王茶本店┃
┗━┻━┻━┻━┻━┻━━━━━━━━┛
幻の中国茶の逸品!!!   飲んだことありますか!!! 
------------------------------------

★ー龍仙宝馬は、秘蔵している愛茶を裾分けにする売出しが開催中ー★

◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎                
$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
★龍王茶芸館 飲茶亭漫談 第101話★   ◎龍仙宝馬 執筆◎

★ー龍仙宝馬は、秘蔵している高山茶を裾分けにする売出しが開催中ー★

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
緒言
   旧暦新年も、過ごした今頃、天気が寒流の連続来襲によって
 一気に冷え込みになっています。書斎に閉じ込めて、読書と
 飲茶の楽しみをじっくり味わっている龍仙宝馬は、はるばる
 日本国にいらっしゃる茶友の皆様のことを思い出した。
   え。。。と思われるほど。。。やれやれ。。。と
 感心してくれた茶友の方々も、いらっしゃるのだと思いますが、
 今頃、大変、ご無沙汰していたじゃないかと思われるはずだった
 のでしたが、やばっり、月日の立つにつれて、人間の生活は
 到底、自分の思うままにうまく行くことができない場合も、
 よくあるのではないかと龍仙宝馬が痛感していた。
   さて、話しが変わりますけれど、近頃の龍仙宝馬は、
 三年前から、台湾に帰国してから、いろいろ、故国での
 生活もしっかり、楽しんで来た。やっばり、異国での生活と
 故国での生活が違っていたのではないかとじわじわ感じていた。

   幸いにこの三年間、龍仙宝馬は、日本語を書くこと自体が
 一度忘れったことも、なかったのです。そして、宝くじ、ロト6の
  メールマガのほうっも、継続的に文章を書くことが
  続けいていたお蔭で、今にも、お茶を評価する文章ぐらいは
  書けるのでしょうね。。。。。はーはーはーーー。

    これから、余裕の時間が取れれば、ちやんと
  茶友のために、茶評の文章を書きます。そのように思っていますので、
  これからにも、ぜひ、龍仙宝馬の茶評文章をお楽しみにしてください。
    あ。。。。そうか、本日は、長い間、茶友の皆様に
  美味しい高山茶を紹介していなかったのですね。
  本日は、龍仙宝馬が、自ら秘蔵をしている台湾高山茶の
  入賞茶を茶友の皆様にご紹介いたします。今回は龍仙宝馬が秘蔵をしているお茶
  の売り出しと言いまして、そのお茶の正体について、龍仙宝馬の張本人にとって、
  決して手に外す品物ではない上品極まりのない台湾高山茶の極品なのです。
   勿論、売りだしにしては、もったいないの極品です。
  これは、もともと、100gつき、  6000円の入賞茶ですけど、
  実際にお茶の品評会には、このお茶を出さなかったのですから、
  秘蔵品になった訳のです。
    もちろん、このお茶は、どれほどの美味しさがあるのかについて、
  龍仙宝馬にとって、言葉では、表現しきれないほどの美味しさしがある
  ことは、まず、間違いが、ありません。次にこのお茶をご自分の口を通して、
  飲めば、お分かりいただけるはずのだと思います。
     次のように考えてみれば、ご理解できます。
                  ↓
  100g。6000円のお茶は、300gにすると18000円になります。
  18000円のレベルのお茶を8000円で売り出しに
  するのは、勿論、たいへんのお買得です。だから、今回は、茶友の皆様から
  のこの秘蔵茶のお茶に対するご注文メールの着順で、優先順位を決められる方式で
  決めましょう。本品は、個数が、かなり限定されていますので、売切れ次第で、
  終了させていただきます。
   
    長い間、こうして、茶友の皆様とこのように超美味しいお茶を一緒に飲むことを
  通じて、お互いにこの茶についての味、香り、色、ないしお茶の品種などお茶に関する
  茶話をしなかったので、大変、寂しい思いをした。
    さあ。。。茶友の皆様、ぜひ、ぜひ、今回のお茶の秘蔵品の売り出しを
  見逃されないようにしていただきたい。
  それでは、皆様。。。。お元気で。。。。。。
   龍仙宝馬は、秘蔵している台湾高山茶の美味しさが
  どれほどのレベルに到達にしたのか、ぜひ、お楽しみにしてくださいね

   はーはーはー。。。。。はーはーはー。。。。。。。。

                龍王茶芸館 龍王茶本店
                龍仙宝馬 敬具    2005/3/4

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$ 

★龍王茶芸館 飲茶亭漫談 第101話★      ●龍仙宝馬 執筆●

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
(龍仙宝馬が秘蔵している愛茶です:↓)
台湾高山茶冬茶の秘蔵茶の登録番号:NO:89855
□300g真空包装1個□8000円
(注:冬茶新茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)
お客様からのご注文メールの送り先:ryusen.houma@msa.hinet.net

★  お客様がメルマから直接ご注文できるフォーム:↓★
  http://atcopier.com/freeform/228/form.cgi
https://sv25.bestsystems.net/~dagel000/ryusen/index.html(龍仙館・2号店)
===============================================================

●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
---------------------------------------------------------------------
(龍仙宝馬が秘蔵している愛茶です:↓)
台湾高山茶冬茶の秘蔵茶の登録番号:NO:89855
□300g真空包装1個□8000円

ご注文するメールの送り先は:↓
ryusen.houma@msa.hinet.net 龍仙宝馬までお願いします。
ご注文の用紙:
-------------------------ここから-----------------------------------
次の登録番号の商品の注文をします。
1.氏名:
2.郵便番号:
3.住所:
4.電話番号:
5.メールアドレス:
6.希望のお支払い方法:
  1.ジャッパンネット銀行口座に振込み:
7.ご注文の商品:89555 1個300g、真空パッグ。
  登録番号: ご注文  
-----------------------------------------------
  NO:               個数:
  NO:               個数:
  NO:               個数:
--------------------------------------------------------------------
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
(龍仙宝馬が秘蔵している愛茶です:↓)
台湾高山茶冬茶の秘蔵茶の登録番号:NO:89855
□300g真空包装1個□8000円
(注:冬茶新茶の表示価格には、税。送料込みです!!!)
お客様からのご注文メールの送り先:ryusen.houma@msa.hinet.net

 
●━●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●━●
-------------------------------------------------------------------
■龍王茶芸館・お客様専用のご注文用の申し込み用紙:
 お客様のご注文のメールの送り先:ryusen.houma@msa.hinet.net
ご注文を頂いた当館のご注文受付確認のメールが届いた場合、
 ご注文の手続きが完了です。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 易占競馬教室!中央競馬三連複、三連単の攻略予想!
 http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/26/P0002687.html     ID:P0002687

著者:龍仙宝馬  >> プロフィール >>サンプル >> 関連WEB
 毎週土曜日   8883円/月(税込)   0/0回   未創刊   テキスト形式 
 本誌は中国伝統の易占解読理論を使って、中央競馬の一番高配当の三連複、
および三連単馬券を取るために挑戦に臨む。既存の馬券術と競馬解読理論とは、
 まったく別世界のような易占解読理論が激戦の混戦Rを鋭く斬り掛かる
 勇姿をぜひ、本誌の愛読者に届けたいのは、言うまでもない。
勝利の女神は、あなたのくるを待っています。

 易占競馬教室!中央競馬三連複、三連単の攻略予想!
 http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/26/P0002687.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 易占競馬教室!中央競馬馬連の穴馬番判別法!
 http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/26/P0002681.html  ID:P0002681
 
著者:龍仙宝馬  >> プロフィール >>サンプル >> 関連WEB
毎週土曜日   3990円/月(税込)   0/0回   未創刊   テキスト形式 
本誌は、中国伝統の易占解読理論を使って、中央競馬の各Rにある穴馬番を
割出す技術を伝授するとともに毎週の土曜日に来たる土日曜日の中央競馬の
大穴馬連および馬単の予想を購読者の皆様に配信します。中央競馬の大穴
馬番を突き止めれば、後は組合せの馬券で勝負します。

易占競馬教室!中央競馬馬連の穴馬番判別法!
http://premium.mag2.com/mmf/P0/00/26/P0002681.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://ryusenkaku.hp.infoseek.co.jp/ 龍仙館.本店
 https://sv25.bestsystems.net/~dagel000/ryusen/index.html(龍仙館2号店)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
■龍王茶芸館・龍王茶本店 台湾高山烏龍茶の茶香清風
■ http://ryusenkaku.hp.infoseek.co.jp/ 龍仙館.本店
■ https://sv25.bestsystems.net/~dagel000/ryusen/index.html(龍仙館2号店)
http://ec.orahoo.com/ryusenkan/ (龍仙館。3号店)
〒950中華民国・台湾省台東市更生北路537巷4弄6号
 ■TEL:001886−926−670133 日本から掛けられます。日本語可
■編集出版責任者:龍仙宝馬
■編集スタッフ:如禅仙人・マダム・チエン・水風井・四川明月・上海月餅
■ 連絡先:ryusen.houma@msa.hinet.net
■(c)本誌の無断複写・複製・転載を禁ず。
■CopyRight.All.Reserved.2004.RyusenHouma.RMIBCCoLTD.2004
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆退会・解除はこちら↓各発行システムのURLを直接アクセス・一発で解除。
   http://www.emaga.com/tool/automail.cgi?code=
 http://search.melma.com/cgi-bin/search.pl?query=m00010957
 【メル天】 http://melten.com/m/.html
  【Macky】 http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=
【まぐまぐ】 http://www.mag2.com/m/0000101804.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-05-13  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。