トップ > ニュース&情報 > 国際情勢 > ナブルス通信*パレスチナ情報

ナブルス通信*パレスチナ情報

RSS

マスメディアが届けない、パレスチナで起きていることを現地からの情報を中心にお届けします。翻訳ものが主。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新のコメント

  1. ガザからの無差別ロケット攻撃にさらされるイスラエルの子どもたちの悲しみも思いやってください。イスラエルの生存権を認めて、和平のテーブルについてください。

     2012/12/7 このコメントがついた記事>>

  2. 現状を把握できて良いです。

     2012/12/6 このコメントがついた記事>>

  3.  特に映像は真実を伝えます。うそと主張が生みだしているのでしょうか。

     2012/11/20 このコメントがついた記事>>

  4. 勇気がある報告を読んで、憤りを隠せません。底には、宗教があるということさえ、理解する事ができません。「命は一つ」しかないことを考えると、まったく理解することができません。解決が、人間にできることだと思いますが、拘りが、見えない力との闘いだとすると、この理不尽は、軽決する事が出来ないのでしょうか。

     2010/6/9 このコメントがついた記事>>

  5. めったに来なかった通信ですが、
    たまに来るニュースは貴重で、胸が
    かきむしられます。ガザはどうなるのでしょう。

     2010/6/3 このコメントがついた記事>>

  6. 米国建国と同様に、世界最大の国家テロリスト米国の支援で
    国土、住宅、財産の略奪、先住民の追放、殺人と放火で
    パレスチナを乗っ取って建国したイスラエルが、パレスチナを巨大な監獄化した
    あの長大な壁は、間もなく2010.1に瞬間消滅処分で跡形もなく消滅する。
    プレアデスを指導勢力とする銀河連邦新指導部の宇宙連合艦隊が創造主らの命令で
    消滅作戦を実施するからである。
    注目:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/69.html

    たつまき 2010/1/9 このコメントがついた記事>>

  7. 貴方のお仕事に、ウィーンから、敬意と連帯を表します。占領60年は、正しいですよ。ガザに住んでいる大半の人は、1948年に現イスラエル建国(アラブ人は占領と云う。)で追放された難民ですから。ウィーンでは、毎日何千人ものデモが続いています。お互いに、やるべき事を、やり抜きましょう。 悦子

     2009/1/5 このコメントがついた記事>>

  8. 日刊紙は表面だけ、ネットのニュースでも詳細はわからないし、客観報道にすらなっていない。この間レバノン情勢の報道を見ていて疑問に思っていたことの大半が晴れた。貴重な情報だと思う。

     2007/5/27 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 萬晩報-お江戸のデスク日記

    最終発行日:
    2014/11/19
    読者数:
    4987人

    戦前に日本最大の発行部数を誇った黒岩涙香 の「萬朝報」にあやかり命名、経済を中心に 分野を超えたコラムを発信します。主筆を中 心に内外に65人の通信員を抱えます。

  2. シオンとの架け橋・イスラエルニュース

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    2233人

    イスラエルの政治・宗教・社会・和平などに関して、日本国内では報じられない現地ニュースを中心に週2回配信します。3日分のニュースが5分で読めます。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2016/11/17
    読者数:
    17073人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    23735人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会

    最終発行日:
    2016/12/04
    読者数:
    1364人

    フォト・ジャーナリスト、ビデオ・ジャーナリストが世界の戦場から今を伝える。

発行者プロフィール

ナブルス通信編集部 ビー・カミムーラ

ナブルス通信編集部 ビー・カミムーラ

http://www.onweb.to/palestine/

過去の発行記事