ビジネス一般

■アルファ通信■

設立16年目のISOコンサルティング会社が、顧客限定で発行していた「アルファ通信」を皆様に!

全て表示する >

「省エネ法が変わります」【改正省エネ法とエネルギーマネジメントシステム解説・活用セミナー】

2010/04/08

【改正省エネ法とエネルギーマネジメントシステム解説・活用セミナー】のご案内


「省エネ法が変わります」

省エネ法の改正によって、
これまで「工場・事業所ごとのエネルギー管理」から
「企業全体での管理」に変わります。
したがって、
企業全体(本社、工場、支店、営業所など)の
年間のエネルギー使用量が合計して1,500kl以上であれば
そのエネルギー使用量を
「企業単位」で国に届け出て、「特定事業者の指定」を
受けなければなりません。

たとえば、
コンビニエンスストア等のフランチャイズ店も事業全体
でエネルギー管理を行い、
「特定連鎖化事業所の指定」を
受けなければなりません。

それによって
●報告書等の提出単位の変更が必要です。
●エネルギー管理統括者等とエネルギー管理企画推進者
の任命が義務付けられます。
●企業全体としてエネルギー管理体制を推進することも
義務付けられます。

日本の「2020年までに温室効果ガス排出量を
1990年比で25%削減する」との公約、
「改正省エネ法」施行、
そして
2011年発行予定の国際規格「ISO50001(エネルギーマネジメントシステム)」を前に
エネルギー効率改善の取り組みは、
国内企業にとって、最も重要な課題の一つとなってきています。

効率的なエネルギー管理は、
今日、全てのビジネスで成功するために、
ますます重要な課題となってきています。 
 効率的なエネルギー管理を実現するには、エネルギーを体系的に管理するためのフレームワークであるエネルギーマネジメントシステム(EnMS)の構築が答えの一つとなります。 

本セミナーでは、
そのエネルギーマネジメントシステムの活用が、
「改正省エネ法」準拠のためにどのように役立つのかを、
わかりやすくご説明いたします。
該当事業所の皆様、または勉強をしたいという企業の皆様
ご参加をお待ちしております。

「改正省エネ法と、エネルギーマネジメントシステム解説・活用セミナー」

○日時 2010年5月7日 金曜日 
     13:00〜16:30(受付開始 12:45〜)
○会場 広島マツダビル 第4会議室
     http://www.hiromaz.co.jp/kaigi/img/map.html

○定員 50名(定員になり次第締めらせていただきます。)
○参加料 3000円

お申込はこちら↓
http://www.asti-g.com/seminar/others/details_saveenergy.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-02-03  
最終発行日:  
発行周期:隔週刊  
Score!: 84 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2010/04/08

    読者のニーズはどこにある。