資格

PMP試験対策

 PMPを目指しPMBOK学習中のプロジェクトマネジメント業務の皆さんに最適!PMP試験対策メールマガジンです。練習問題連載中!

全て表示する >

合格者の声Tさん/PMP試験対策

2009/12/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
PMP試験対策【殿堂入りメルマガ】               20091228
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
INDEX
■合格者の声Tさん
■編集後記:不合格体験記も募集しています。
             有限会社システムマネジメントアンドコントロール
                      http://www.meridionalis.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 野村です。富岡さんから、合格体験記が届きましたので、掲載し、コメントし
ます。ミニマムな学習時間で合格されました!
 「If you are looking for time-saving, easiest way of passing PMP,
 following is my suggestion.」ということで、これから受験される方には必読
だと思います!!

━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> >        スケジュールは、こちらから。
> >        http://www.meridionalis.com/misc/schedule.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★新講座★
★プロジェクトマネジャーのためのリーダーシップマネジメント
2010年1月14日(木)7PDUs
リーダーシップは、あなたの中に眠っています。
そのリーダーシップを引き出し、開発するヒントを得ます。
プロジェクトマネジャーは、フォロワーや他のリーダーのリーダーシップを開発
しますが、その方法を考える事も、自分のリーダーシップ開発に役立ちます。
変化し続けることは、マネジャーに求められる能力なのです。
http://www.meridionalis.com/pdu/leadership.html

■PMPと、PMP受験者のための講座
★実践プロジェクトマネジメント入門(14PDUs14時間)10時ー18時  
日程調整中
 レゴマインドストームNXTで、プロジェクトマネジメントを体感的に習得しま
す。プロジェクトをマネジメントする感覚をみにつけます。「計画作ってみて終
わり」ではありません!
http://www.meridionalis.com/pdu/LEGO.html

★実践プロジェクトスコープマネジメント(14PDUs14時間)10時ー18時 
2010年2月20日(土)ー21日(日)
 プロジェクトスコープが大切だとわかっていても、どうマネジメントするか?
が、課題です。スコープコントロールについて実際に行います。スコープに対す
る認識が変わります!
http://www.meridionalis.com/pdu/wbs-lego.html

★実践アーンドバリューマネジメント(14PDUs14時間)10時ー18時
2010年1月23日(土)ー24日(日)
 プロジェクトを、徹底的に定量的に把握します。各アクティビティについて、
どのようにEVを計測するか、を、各自計画してから、コストベースラインを作成
します。実際に、プロジェクトを運営し、EV測定を行います。
http://www.meridionalis.com/pdu/evm.html

■PMP受験者のための講座
★PMP試験対策(21時間)10時ー18時※19時まで延長の可能性があります
2010年1月9日(土)ー11日(月祝)
2010年2月5日(金)ー7日(日)
2010年3月20日(土)ー22日(月祝)
 合格を確実にするための最初の一歩!最強の試験対策講座です。PMBOKガイド
をきちんと解説します。150問以上の練習問題を解説します!
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep.html

★PMP試験重点対策(7時間)10時ー18時
2010年1月16日(土)
2010年2月13日(土)
2010年3月27日(土)
 PMP出題範囲の切り口から、講義します。100問以上の練習問題を解説します!
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_advance.html

★PMP試験重点対策プラス(7時間)10時ー18時
2010年1月17日(日)
2010年2月14日(日)
2010年3月28日(日)
 あらためて、学習方法について考えます。チーム演習中心です!
http://www.meridionalis.com/exam-prep/pmp_prep_advanceplus.html

●スケジュールはこちらから
http://www.meridionalis.com/misc/schedule.html
━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■合格者の声Tさん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私のトレーニングを受講された、富岡 功さんからの報告です。
 「短時間に合格する」事について、戦略的な方法論を展開されています。かつ、
その方法論は、正しいもの、です。合格と実力の両立ができていると思います。
 「合格と実力の両立」について考えながら、是非読んでください。

----8X----8X----
If you are looking for time-saving, easiest way of passing PMP, following 
is my suggestion.
Through this method, all I had to spend is less than 100 hours to pass 
the exam.

First of all, be aware of that for examinees, info on PMBOK needed to 
pass the exam can be divided into three kinds:

(1) The flow consists of Processes (the "workflow" mentioned below)
(2) Things can be grasped by theory (ex. Earned value)
(3) Things have to be memorized (theory of motivation, etc.)

The key here is: DON’T EVER try to memorize anything about "(1) Process". 
After you create workflow in step 4 below, you will find that you can clearly
explain about the processes from start to end without any learnings-by-
heart.
Memorizing processes not only waste your time but also will not have any
meaning at all for the project you are going to handle. 

Step to pass PMP exam

1.Prepare PMBOK and a workbook (an exercise book)
Don’t play with many books other than this. 
The workbook I selected (Japanese only):
PMP試験合格虎の巻 第4版対応ー重要ポイント解説+演習問題・模擬試験
http://www.amazon.co.jp/PMP%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%90%88%E6%A0%BC%E8%99%8E%E3%81%AE%E5%B7%BB-%E7%AC%AC4%E7%89%88%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E2%80%95%E9%87%8D%E8%A6%81%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A7%A3%E8%AA%AC-%E6%BC%94%E7%BF%92%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%83%BB%E6%A8%A1%E6%93%AC%E8%A9%A6%E9%A8%93-%E5%90%89%E6%B2%A2-%E6%AD%A3%E6%96%87/dp/4872688023/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1261375597&sr=8-2
This book consists of 200 questions and a mock exam (200 questions 
also).

2.Go through the questions (in my case 200) on the workbook
Cross off questions to which you can immediately answer.
Note:   Don’t spend too much time for thinking up answers by yourself.
Concentrate on crossing-off and for the outstanding questions, you can 
just  check the answers prepared by the author. 
At this phase, DON”T CHECK PMBOK yet since the work will take your 
time too much.

3.Go through obligatory trainings
I took two training course (“PMP exam preparation” and “learning project 
management with LEGO”) in a school (Japanese only):
http://www.meridionalis.com/misc/schedule.html
The school above is highly recommended. Both of training themselves 
and textbook are well prepared.

4.   Create a workflow in which the process are described with relationships 
(input,outputs) and “techniques and tools” out of PMBOK. 
If you cannot find enough time, covering the areas Scope, Time and Cost 
is enough. 

Note: On your way of creating these flows, imagine your own projects 
you experienced and check each relationship questioning your self:
 - “What is the purpose of this process?”
 - “What does this document/work mean in my real project?”
 - “Why this process needs/doesn’t need this input/technique?”
 - “How this process derives this output out of these inputs?”
 - “Why this same kind of techniques can be utilized here and there?”  

When you finish working on this, you will find yourself grasping overview 
of the processes, be able to explain what are the intentions (what are 
behind the words) of the writers of PMBOK.

5.Go through the questions (in my case 200) on the workbook again.
Neglect questions already crossed off. Every time you got an error, check 
with PMBOK and find out the reason you make the mistake.
- Write down numerical expressions on your notebook to understand 
theories like earned value.
- Try to memorize details you have to memorize. (At this stage only few 
are left to memorize.)

6.If available, go through a mock exam (in my case 200).

Time I spent for each step:

Item No. |  Hours
      2       |   10 hours approx
      3       |   35 hours
      4       |   25 hours approx
      5       |   20 hours approx
      6       |   5 hours
======================
   SUM   |   95 hours
----8X----8X----

 いかがでしょうか?もの凄くシンプルな方法論で合格されています。ここまで
全部お読み頂いたという前提で、いくつかポイントを取り上げていきます。

 まず、「First of all, be aware of that for examinees, info on PMBOK
needed to pass the exam can be divided into three kinds:」によって定義
された3つの分類がポイントです。特に、「The key here is: DON'T EVER try 
to memorize anything about "(1) Process".」については、まさに、私が言っ
ている通りの話なのですが、なかなか信じてもらえないところ、でもあります。

 プロセスを暗記しようと思うのは、間違っています。しかし、最終的には身に
付けなければならないのです。「情報を覚える」と「知識を身に付ける」は、全
く異なる事なのです。

 「Memorizing processes not only waste your time but also will not have
any meaning at all for the project you are going to handle.」というのも、
全くそのとおり、です。

 ステップの説明では、一冊の本しか取り上げられていません。一冊の本をきち
んと受け止める事ができれば、一冊の本で合格できます。もし、自分がその本を
受け止められないのであれば、それを補うために多くの書籍を読む事になります。

 自作のワークフロー図を作成されています。これも、いつも強く推奨している
方法です。そして、さらに実践的な作図法について、紹介されています。その結
果、「When you finish working on this, you will find yourself grasping 
overview of the processes, be able to explain what are the intentions
(what are behind the words) of the writers of PMBOK.」ということで、
PMBOKガイドの行間、背景に達しています。

 この学習方法全体を読むと、不安を感じる人と、安堵する人が出てきます。既
に正しい方法を実践しつつある人にとっては安堵でしょうし、「大量の練習問題
と暗記」による学習を正しいと信じている人にとっては不安でしょう。

 これまでの記事の繰り返しになりますが、合格のための方法論は単純です。
・目標に最短を目指す
・常に自己分析を怠らない
・実務に結びつける(実務の誤りを発見する、実力を付ける)
・手で描く
・暗記しない
・プロセスの流れを説明できるレベルに到達する
これを、実際の受験でどのように実現するか?を、各自考えて欲しいと思います。

 富岡さん、報告ありがとうございました!

 引き続き、皆さんからの合格・不合格体験記をお待ちしています!

■編集後記:不合格体験記も募集しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 最近、合格した、というメールが沢山届きましたが、「落ちた」というメール
は、殆ど来ません。落ちた方、是非ご一報下さい。

 それでは、また次号。

 本メールマガジン、PMP試験、PMP資格などについてご質問やご意見、トレー
ニング(セミナー)を受講されたかた、されていない方からの合格・不合格の報
告、PMP受験体験、私宛の叱咤激励のお便りなど、どうぞ、
pmpseminar@meridionalis.com までお寄せください。
 よろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【PMP試験対策 291号】
発行・編集元:有限会社システムマネジメントアンドコントロール
       system management and control, limited
       PMP EXAM PREP MAIL編集部
問い合わせ:03-5292-2185 pmpseminar@meridionalis.com
WEB:http://www.meridionalis.com/
登録/解除(まぐまぐ/melma!)
http://www.meridionalis.com/mail/pmp_exam.html
※本誌、まぐまぐ版は、配信会社からの広告が入りません
Copyright(C)2009 SMC 転載を禁じますが、本メールマガジンの紹介のために、
ご友人ご同僚に転送していただくことは構いません。是非ご紹介下さい。
PMP、PMBOK、PMIは、それぞれ米国PMIの商標(R)です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-25  
最終発行日:  
発行周期:概ね週刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。