映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:ターミナル

2005/05/17

                                  05/17/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

ターミナル The Terminal (2004) アメリカ  
監督:スティーブン・スピルバーグ 
出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついてます。ま┃
┃だ、その映画を観てない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から┃
┃読みませう。ただし、読める部分が残ってない場合があります。(^_^)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

スティーブン・スピルバーグ&トム・ハンクスの映画にしては、お話自体は小品
ゆー感じやね。トム・ハンクスにとったら、さしずめ『キャスト・アウェイ2』
ゆーとこかな。しかし、舞台設定はチョー大がかりやった。何しろJFKのター
ミナルビルを丸ごとセットで再現してしもたんやから。その金の掛かり方は半端
やない。それにしても、スピルバーグは金遣い荒いわ。エスカレーターも動いて
るし、天井は吹き抜けやし、最新設備のぴっかぴかのターミナルビルや。エキス
トラの数も半端やない。

映画の冒頭部分で、ビルの中におったトム・ハンクスからぎゅ〜〜〜〜〜んゆー
感じでズームアウトして行くシーン観たとき(このまま引き続けて宇宙から見た
地球になるのんちゃうか思たら、ずーっとビルの中やった)から、こらひょっと
して全部セットちゃうかと感づいたんや。しかし、冷静に考えたら、実際のJF
Kのターミナルビル使てロケしたり出来んわな。何しろほとんどビルの中だ轟け
が舞台なんやから。

おっちゃん、JFK空港にほんのちょいの間(何しろ朝の4時か5時に空港に来
い言われて、寝ぼけ眼でタクシー乗って、着いたとこが出発ロビーやった)しか
おらんかったから、あんまり憶えてないねんけど、エライ煤けてたよーな気ィが
する。工事中のとこも多かったな。しかし、ターミナルビルゆーたら、関空も似
たよーなもんや。何となく無国籍風の空間で、サイン類も似たようなデザインで、
行き交う人も似たり寄ったりで、ぼーっとベンチに腰掛けてたりすると、自分が
どこにおるんか一瞬分からんよーになるな。

それで思い出したんやけど、昔、社員旅行でサイパンに行ったときに、仕事の都
合で一人だけグアム経由の便で後から出発したんやが、そのとき、グアムで飛行
機乗り換えてサイパン行く日本人はおっちゃん一人だけやったみたいで、夜中の
出発ロビーの誰もおらんとこで2時間くらい待たされた。あンときは、さすがに
気丈なおっちゃんも心細かったなぁ。放置プレーゆー奴やで。

旧東欧圏のクラミジア、ちゃうがなクラコウジアゆー架空の国から観光ビザでア
メリカに来たおっさんは、入国間際に自国で起きた政変で事実上母国が消滅して
しもた。JFKの入国審査ブースで、「ちょい待ち」言われて、その後9ヶ月も
入国することも、国に帰ることもできん宙ぶらりん状態で、ターミナルビルの中
だけで暮らさなあかんかったら、その心細さたるや想像を絶する。孤立無援とは
このことや。群衆の中の孤独ゆーのんもあるな。言葉が通じんゆーのんはかなり
シビアな状況や。

新政権が国際的に認知されるまでの期間は、旧政権の時代に発給されたパスポー
トも無効なら、ビザも無効になるんか?しかし、ビザゆーのんは、入国させる側
の国が発給するもんやろ。しかも、旧東欧圏の国やったら、その国のアメリカ領
事館かなんかで、事前に面接やらのややこしい審査を経て、こいつは不審人物ちゃ
うと判断して、初めてビザ発給されたんやから、たとえ、その直後にその国が地
上から消滅してしもたといえども、発給した時点では存在してたんやし、短期滞
在の観光客やし、その人物の人定も終わってるんやから、とりあえず入国するの
んだけはオッケイちゃうのん?

入国管理法のことはまったく知らんからつっこみにくいんやけど、おっちゃん
やったら、こんな理不尽な仕打ちされたら、『ジョンQー最後の決断』のデンゼ
ル・ワシントンみたいに人質取って立て籠もって警察のやっかいになるか(アメ
リカやったら有無を言わさず、いちころで狙撃されるかも知れん)、前途を儚ん
でジャンボ・ジェット機の前に寝転がるか、なんかとんでもないことをしでかし
てしまいそーや。

ところが、このおっさんは、じっと待ち続けよった。いつまで待つ気ィやったん
や。最初の頃は英語ほとんど喋れんかったんやが、たった9ヶ月でケッコー流暢
に喋れるよーになっとった。駅前留学どころか空港留学しとったんやから、英語
耳が出来るのが早かったんか?普通はあーはいかんで。

その間のサバイバル話ゆーか異人種交流のエピソードは、どれもほほえましいも
んやった。爆笑したんは、主人公がスッチー役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ
をディナーに誘うたときに、普段はフロア掃除担当のインド人のおっちゃんが突
然大道芸のジャグリングを始めたときやった。あのひょうひょうとした風貌とジャ
グリングの組み合わせは絶妙やった。あのインド人、ケッコー有名な芸人みたい
やけど。

それにしても、あのスッチーは冷やかしかい。映画の筋としても、観客の期待度
としても、あんなスカみたいな展開はないやろ。あれやったら、まぁ、浮気っぽ
いけど、ちょっと親切な女の人やないか。ま、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの
キャラは、『シカゴ』のときも、エエ加減スカンタコ系やったけど。。。『お前、
ポケベルほったんちゃうんか?どーやって連絡つけてん?』と、おっちゃん、画
面につっこんでしもた。

それに、めっちゃ遠い国からわざわざニューヨークくんだりまで出っ張って来た
左官屋さん(どーもトム・ハンクスの職業は左官屋さんみたいやった。あのタイ
ルの壁には、なんの意味があったんや?)の渡米の理由があの程度のことで、し
かも、その顛末もエライあっさり描いたった。スピルバーグはお涙頂戴の感動作
にしたなかったんかも知れんが、ハートウォーミング・コメディーやったら、コ
ート貸したるくらいやのうて、『スモーク』のエンディングくらいのエピソード
はいったんちゃうか。。。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第144号 発行人:BRAT PITT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▲▼▲▼ブラット親爺のつっこみ映画評サイト▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーを読みたい方は、こっちにお越しくだしゃんせ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/

関西訛りはどうも好かんとおっしゃる方には、こんなんも用意したーります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/osumasi/

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。