映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:眺めのいい部

2005/04/25

                                  04/25/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  眺めのいい部屋 A ROOM WITH A VIEW (1986) イギリス  
  監督:ジェームズ・アイヴォリー 
  出演:ヘレナ・ボナム・カーター、デンホルム・エリオット、
     ジュリアン・サンズ、ダニエル・デイ・ルイス、マギー・スミス 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついてます。ま┃
┃だ、その映画を観てない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から┃
┃読みませう。ただし、読める部分が残ってない場合があります。(^_^)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

冒頭、フィレンツェに旅行したイギリス上流階級のお嬢のルーシーとその付き添
い役の叔母さんが、とあるペンションの部屋の窓を開けたら、裏道しか見えんかっ
たゆーとこから、映画が始まった。この「眺めのよーない部屋」の意味は、20
世紀初頭のイギリスの封建社会の閉塞状況を表現してるんかいな?ま、この映画、
眺めてるだけで、20世紀初頭のイギリス上流階級が分かったよーな気ィになる。

そこで、付き添い役の叔母さん役のマギー・スミスが、「もっと眺めのエエ部屋
に変えてくれんかい。私ら誰や思てんねん」言いだしよるんやが、ペンションの
マダムは知らん顔しよる。このとき、「部屋変わったげてもエエよ」と申し出た
んが、イギリス中産階級父子やった。

ヒロインのヘレナ・ボナム=カーターは、ひいひい爺さんが元イギリス首相のハ
ーバート・ヘンリー・アスキス伯爵ゆーくらいやから、ばりばり上流階級出身や。
現在はティム・バートン監督の事実上の嫁さんらしい。(どーも今回は芸能ワイ
ドショーみたいな内容になってきた)顔はそんなに美形やないけど、立ち居振る
舞いに育ちのよさを感じさせた。

ま、話は究極の淡々狸なんや。殺人も強盗も出てこん(おっと、忘れとった。フィ
レンツェでは殺しのシーンがあったな)。しかし、汚れなきヒロインは、付き添
い役の叔母さん役のマギー・スミスにガードされて、安全地帯から一歩も出よー
としよらん。このまま、同じ上流階級のシシルゆーにーちゃんの嫁さんになって
も別に何の不満もないのんちゃうかとおっちゃんも思たで。ちょうど、小津安の
『晩秋』の原節子はんみたいに、封建的な結婚観に従って生きていくことにあん
まり疑問持ってない風やった。ところがどっこい。。。

◆◆ネタバレ注意◆◆運命の悪戯ゆーやっちゃ。こともあろうに、シシルが自分
から恋敵の男を連れてきよった。 シシルの斡旋で、あのイギリス中産階級父子が
同じ街に引っ越してきたんや。この父子の子の方のジョージゆーにーちゃんは、
フィレンツェでルーシーの唇を奪った男やった。そんでもって、すったもんだが
少々あって、最後に、ルーシーが性に目覚め(もとい、自分の気持ちに忠実に生
きることに目覚め)、正に結婚式が行われんとする教会からウエディングドレス
のまま手に手を取って駆け落ちするゆーのんやったら、まんま『卒業』なんやけ
ど、それほどドラマチックな演出はなかった。◆解除◆

あの『ギャング・オブ・ニューヨーク』で殺し屋ブッチャー役をやっとったダニ
エル・デイ・ルイスが、繊細なイギリス上流階級のにーちゃん、シシルの役を見
事に演じてた。そーゆーたら、この役者、この前の『父の祈りを』では、アイル
ランドの不良の役やった。演技の幅広いゆーより、この役が一番はまってるとおっ
ちゃんは思うで。

『ギャング』の肉屋のときは、何となく線細いんちゃうか思たし、『祈り』のと
きは、街のチンピラ小僧にしては品ある顔しとる思たら、やっぱりや。このにー
ちゃんのお父ちゃんは、なんと英王室ご用達の桂冠詩人ゆーやないか。しやから
ゆーワケではもないやが、おっちゃんは、何となくこのシシルゆースポーツてん
でダメ文学青年風にーちゃんの方を贔屓にして観てたんや。

もうひとりの、ジュリアン・サンズがやってた、イギリス中産階級父子の子の方
のジョージゆーにーちゃんも、ケッコー変人なんやが、こっちは、どっちかゆー
たら文武両道青年やった。昔から、女友達争奪戦で、ひ弱な文学少年タイプは、
文化祭でも体育祭でもケッコー活躍しよる文武両道少年に、大抵苦杯を喫しとっ
た。ゆーても、おっちゃんは、ひ弱な文学少年ではなかったけど、とゆーて、文
武両道少年でもなかったな。とゆーことは、地味ィな、影の薄い、おるんか、お
らんのか、ほとんど目立たん、セロハン少年やったんやろか(よー長じて犯罪者
にならんかったことや。。。)

付き添い役の叔母さん役のマギー・スミスは、絶品やった。イカにもタコにもこ
んな叔母さん、おりそーや。小津安の『麦秋』の杉村春子とエエ勝負しよる。あっ
ちは上流階級で、こっちは思いっきり庶民のおばちゃん役やけど。。。

この映画で唯一の欠点ゆーか、おっちゃんの頭に?マークが浮かんだんは、男3
人の全裸の水浴シーンや。この監督、何であのシーンをあんなに延々と撮ったん
やろ?しかも、DVDでは、肝腎の部分に黄色っぽい●がかぶせた〜るもんやから、
男3人が走り回ると、●も一緒に走り回りよる。ほとんどテレビのコントみたい
やった。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第142号 発行人:BRAT PITT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▲▼▲▼ブラット親爺のつっこみ映画評サイト▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーを読みたい方は、こっちにお越しくだしゃんせ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/

関西訛りはどうも好かんとおっしゃる方には、こんなんも用意したーります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/osumasi/

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。