映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2005/03/13

                                  03/13/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  紅いコーリャン 紅高梁 RED SORGHUM (1987) 中国  
  監督:チャン・イーモウ 
  出演:コン・リー、チアン・ウェン、トン・ルーチュン、リウ・チー

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついてます。ま┃
┃だ、その映画を観てない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から┃
┃読みませう。ただし、読める部分が残ってない場合があります。(^_^)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
主役のコン・リーは、中国の百恵ちゃん言われるくらいやから、ホンマよー似て
るな。この映画は赤がテーマカラーやから、まんま中国版「赤いシリーズ」やが
な。それにしても、監督のチャン・イーモーは、こーゆー中国の大地に根ざした
映画の方がエエな。最近のワイヤーアクションものは宙に浮いてる分、華麗やけ
ど浮ついとる。 

第2次世界大戦前後の中国を舞台にした映画は、どーしても日本軍の蛮行が描か
れる場合が多いが、この映画でも、あの隊長は無茶苦茶な命令出しよった。いく
ら何でも、これはフィクションで、史実に基づいてるワケではないやろと思うん
やけど、おっちゃんも日本人の端くれとして、何となく居心地悪かったな。

それにつけても、中国では反日教育をかなりしつこくやってるみたいやが、大体
えげつない仕打ちをした方はあっさり忘れても、ヤラレた方はいつまでも忘れん
もんや。ただ、東京大空襲を指揮した米軍の司令官やったおっさんに、戦後自衛
隊に貢献してくれたからゆーて勲章やってしまう日本の政治家は、忘れっぽい奴
が多いみたいや。

映画の話に戻ると、チャン・イーモウは、テーマカラーを決めるのが好きみたい
や。ま、色にこだわる気持ちは分からんでもないが、『ヒーロー』ではやりすぎ
の感があった。この映画の場合、背景になってる中国の景色が、どっちかゆーと
黄土色ぽいんで、紅い色がよー合うてた。

◆◆ネタバレ注意◆◆日本軍が村人を駆り出して、コーリャン畑を踏み倒させて
たんやが、なんであんなことしてんのやと思てネットで調べたら、こーゆーこと
やった。

長崎大学の教育学部のサイト( http://www.edu.nagasaki-u.ac.jp/depart/culture/peace_study2001/syougen2.html )に、こんな記事があった。 

(前略)中国農民にとって、『コウリャン』という背の高い穀物は、当時何にで
も使えたので、農民達は綿花を作るかたわら、コウリャンの育成に力を注いでい
た。しかし、八路軍と日本軍の抗争が激しくなると、コウリャンは八路軍が隠れ
るのに絶好であったので、日本軍はこのコウリャンをかりとってしまった。必需
品であるコウリャンをかりとられた中国農民もやはり、日本軍に対して反感を持
つようになり、(中略)反発を受けた日本軍は強行手段に出ることになる。夜の
間に村を包囲して、夜明けとともに大砲をうったり、手榴弾を投げたりして村を
壊滅させてから、村の綿花を奪いに村へはいった。八路軍が村人の中に混じって
反抗してきたけれども、日本兵は1人120発の弾を持っているのに対して、八
路軍は1人8発しか持っていなかったので、相手にならなかった。逃げ惑う村人
を見かけては八路軍だといって殺し、女性を見かけては強姦していた。(後略) 

ただ、映画ではこの辺りの事情をあんまり説明してなかったんで、やや唐突な感
があった。それにしても、日本人や日本軍が出てくる外国映画は、第3者的に気
楽に観てられへんな。外国映画で出てくる日本人は我々が観たらどっかおかしい。
日本映画で外国人が出てるのんも、その国の人が見たらやっぱりおかしいんや
ろか? 

紅いコーリャン酒って、できるもんやろか?どーみてもあの酒は蒸留酒やった(火ィ
ついとった)が、蒸留酒ゆーのんはできたては無色透明やろ。それにしても、コ
ン・リーが丼鉢一杯飲み干しとったが、あんな大胆なことしたら、エライことに
なるんとちゃうか?しかも、あのこんまい子供まで飲んどった。それから、篭か
きやったはずの男が、悪ふざけでできたての酒に小便引っかけたりしたら袋叩き
になるで。そいつが親方にすり替わったのも、よー分からん。◆解除◆

この映画の邦題『紅いコーリャン』も、ちょっと変や。原題の『紅高梁』ゆーの
んは紅芋(ベニイモ)とか赤蕪(アカカブ)なんかと同じで種名とちゃうんか?
おっちゃん、共産主義に染まったコリアンと勘違いしてしもたわ。 

『blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183 』に参加してます。
読んで面白かったら、祝儀や思て、クリックしたってね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第130号 発行人:BRAT PITT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▲▼▲▼ブラット親爺のつっこみ映画評サイト▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーを読みたい方は、こっちにお越しくだしゃんせ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/

関西訛りはどうも好かんとおっしゃる方には、こんなんも用意した〜ります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/osumasi/

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。