映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

2005/02/27

                                  02/27/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

 ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ 
 Lock Stock & Two Smorking Barrels (1998) イギリス  
 監督:ガイ・リッチー 
 出演:ニック・モラン、ジェイソン・ステイサム、ジェイソン・フレミング、 
    スティング、スティーヴン・マッキントッシュ 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついてます。ま┃
┃だ、その映画を観てない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から┃
┃読みませう。ただし、読める部分が残ってない場合があります。(^_^)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

◆◆ネタバレ注意◆◆この映画、ヌードダンサーとカード賭博のディーラー役の
おばちゃんと突然マシンガン乱射しよったおねーちゃんの3人以外は男しか出て
こん。しかも、ワルばっかで、一部を除いてほとんど殺されてしまうんや。。。

しかし、ワルの数珠つなぎゆーか、因果応報ゆーか、殺しのドミノ倒しゆーか、
いずれにしても、ワルがワルを殺してるだけやから、警察もあんまり真剣に捜査
しよらんかった。それにしても、うまいこと話の辻褄合わせしたもんやと感心し
てしもた。主役の若造4人組は、骨折り損のくたびれ儲けになったんちゃうかと
思わせといて。。。

最近の映画に多い複数の話が同時進行する構成なんで、最初のうちは話が見えに
くい。そのうち、大きく7つのチーム+1人の出演者グループがあることが分かっ
てくる。第1は労働者階級出身の4人組の若造や。第2はマリファナの栽培をやっ
てるパブリックスクール卒のぼんぼんチーム、第3はそのマリファナの横取りを
狙うギャングチーム、第4はポルノグッズの販売もしてる、いかさまギャンブラ
ー(このおっさんは、アンティーク銃のコレクターでもある)とそのボディガー
ド(斧使いや)、第5はこのギャンブラー専属の博打の債権回収屋の親子、第6
は郵便局専門のちんけな泥棒2人組、第7はマリファナの販売を仕切ってるめちゃ
切れやすい麻薬王とその子分たち、最後に、盗品専門の故買屋で、第1の若い衆
グループが商品仕入れたり、盗品売ったりしてる男や。◆解除◆

こんなにぎょうさん登場人物がおったら、人物相関図を画面の下にでも入れとい
てもろとかんと、どーゆー話やったんかよー分からんままにエンドロール迎え
てしもて、腹立てながら映画館で出て行ったお客さんもおったんちゃうやろか?

ところで、この映画の監督のガイ・リッチーはイギリス人で、この前の『ノッキ
ン・オン・ヘブンズ・ドア』のトーマス・ヤーン はドイツ人で、ブラジル代表の
『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレスと、ハリウッドとは違う
毛色の映画を撮ってる若手監督がケッコーおるんやけど、いずれもクライムもの
ゆーか、40年以上も前にジャン・リュック・ゴダールが撮った『勝手にしやが
れ』とよー似てる演出手法の、はちゃめちゃ無鉄砲話やった。とゆーことは、やっ
ぱりゴダールは凄かったゆーことやろ。

ロンドン訛りゆーのんか、おっちゃんには、どこが訛ってんのかちゃんと聴き分
けられるほどの語学力も英語耳もないやけど、デイ(DAY)はダイゆーてるよーに
聞こえたな。しかし、イギリス人でも、こいつら何ゆーてんのか分からん会話部
分があったみたいで、一部分英語の字幕が入ってるのが笑えた。ニューヨークの
アフリカ系アメリカ人のスラングもそーとー意味不明なんが多いらしいが、ロン
ドン子もほとんど連想ゲームみたいなややこしいスラング使うみたいや。

しかし、日本の女子高生も意味不明の若者言葉使いまくってるみたいやから、洋
の東西を問わず、若い衆はショーもないことで自己主張してるゆーことかいな。

ところで、おっちゃんが普段しゃべってる言葉は河内弁とは違うて大阪(市内)
言葉や。ワレとかオンドレとかゆー人称代名詞も、ナニヌカシテケツカンネンと
かドタマカチワッテオクバギシギシユワシタロカなんかの柄の悪いフレーズもこ
れまでの人生で使こたことない。大阪弁は、どーしてもお笑い芸人によって全国
に広まったキライがあるが、なんとか美しく、品性があり、知的な大阪弁を広め
たいと思てるのは、果たしておっちゃんひとり。。。やろな。

ええっ、この監督、マドンナの旦那さんかいな? 

『blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183 』に参加してます。
読んで面白かったら、祝儀や思て、クリックしたってね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第127号 発行人:BRAT PITT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▲▼▲▼ブラット親爺のつっこみ映画評サイト▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーを読みたい方は、こっちにお越しくだしゃんせ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/

関西訛りはどうも好かんとおっしゃる方には、こんなんも用意した〜ります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/osumasi/

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。