映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

2005/02/24

                                  02/24/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

 ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア 
 KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR (1997) ドイツ  
 監督:トーマス・ヤーン 
 出演:ティル・シュヴァイガー、ヤン・ヨーゼフ・リーファース、
    ティエリー・ファン・ヴェルフェーケ、モーリッツ・ブライブトロイ、
    ルトガー・ハウアー 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついてます。ま┃
┃だ、その映画を観てない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から┃
┃読みませう。ただし、読める部分が残ってない場合があります。(^_^)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


脳腫瘍と骨肉腫。不治の病にかかってしもて、余命幾ばくもないふたりの若い衆
が、入院した病院でたまたま同室になって、たまたま見つけたウオッカの勢いで、
駐車場にたまたま停めたったギャングの1963年式(同じ車を中古車のオヤジ
がCD付きゆーてたけど、たぶん後付けやろ。ま、どっちゃでもエエことやけど)
メルセデス・ベンツ230SLのカブリオレを乗り逃げして、海を見たことない
ゆー一方のにーちゃんの希望を叶えるべく海を見に行ったのさ、ゆーイカれたふ
たり組のちょい切ないおとぎ話ロード・ムービーや。

この前どっかの病院であった悲惨な殺人事件の方が現実や。末期ガンの患者やっ
たおっさんが、どうせ死ぬんやから道連れのしたろと、やけくそになって同室の
患者さんと看護士を包丁で刺し殺しよった。無茶苦茶な奴や。しかも、そのおっ
さん、刑に服すどころかすぐに死んでしもた。事実は小説(映画)より奇(悲惨)
なり。

深刻なシチュエーションを作って、その悲惨さをこれでもかぁみたいに突きつけ
てくる暗ーい映画は好かん。お涙頂戴ものもどっちかゆーと遠慮したい。純愛も
のもこの歳になると、ちょい気恥ずかしい。その点、この映画はおっちゃんの間
に障るとこがあんまりなかったから、まずまずエエ出来や。(偉そうーに)

アメリカンニューシネマとヴィム・ヴェンダースとタランティーノを混ぜた感じ。
芸術的とまでは言わんけどケッコー叙情的な映像と、テンポのエエはちゃめちゃ
ストーリーがミスマッチ風にマッチしてた。

「脳腫瘍でもう手遅れや」と医者が告知しとったけど、イクラなんでもそんなバ
ナナ。医者がそんなこと面と向かってゆーんやろか?ま、つっこみだしたら霧が
ない摩周湖やけど、これがヤケのヤンパチ話の大前提やから、負けといたろ。

◆◆ネタバレ注意◆◆ 車は手に入れたものの金がないから、まず、ガソリンスタ
ンド強盗や、次に、パジャマのままで病院飛び出したんで、着る服も靴もないか
ら銀行強盗やと悪事を重ねるんやが、コミカルな演出と誰も殺されたりせんので
悲惨な展開にはならん。甘いゆーたらめちゃ甘いんやけど、おっちゃん、何かと
ゆーと、ころころ人殺しよる映画より気に入った。◆解除◆

『死ぬ前にしたい10のこと』の主人公は子持ちの若い主婦やから、やりたいこ
ともケッコー慎ましいゆーかほほえましいみたいやが、こっちは、やっぱり若い
男やから、どーしても下半身の要望が優先されるみたいやった。希望は3Pやっ
たが、10Pで20Pでもできる状況なんやけど、ここでもそんな無茶はしよら
ん。 節操あるで。このにーちゃん。

この映画、なんか日本映画っぽいな。とゆーか、こーゆー映画やったら、日本で
も出来るはずや。別にCG使いまくってるワケやないし、高そーなメルセデスは
ぶっ潰したりせーへんし。潰したんは安もんのドイツフォードやった。『ブルー
スブラザース』みたいに廃車の山作ったりはしよらん。パトカーは大分穴だらけ
にしとったが、ま、板金だけで治るやろ。ごっつい金かけんでも、シナリオが面
白うて、監督がセンスよーて、役者がうまかったら、エエ映画は作れるもんや。 

しかも、この映画、アメリカ映画と違うて、悪辣なプロデューサーがバックにお
らんかったよーや。バイオレンスシーンもお色気シーンもあるにはあるけど、お
となしいゆーかさわりだけみたいな映画やった。えげつないプロデューサーやっ
たら、もっと激しいシーン撮らんかいと注文入れよったやろ。。。 

<おまけ>
それにしても、あのスケボー少年、ごっつー気ィ強かったな。それから、金髪オ
オカミヘア・白衣の胸ボタン3つはずしのナースなんかちゃんとした病院におる
んか?もひとつ、ギャングも警官も射撃下手すぎ。あんなにタマ撃ったら、普通
は1発くらい当たらずと言えども、かすめるくらいはするんとちゃうか。。。い
つもU首シャツ姿の警官がみょーに気色悪かった。 

『blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183 』に参加してます。
これ読んで面白かったら、祝儀思てクリックしたってね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第126号 発行人:BRAT PITT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▲▼▲▼ブラット親爺のつっこみ映画評サイト▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーを読みたい方は、こっちにお越しくだしゃんせ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/

関西訛りはどうも好かんとおっしゃる方には、こんなんも用意した〜ります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/osumasi/

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。