映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

2005/02/08

                                  02/08/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ 
  Hedwig and the Angry Inch(2001) アメリカ  
  監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 
  出演:ジョン・キャメロン・ミッチェル、マイケル・ピット、
     ミリアム・ショア、スティーヴン・トラスク 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついてます。ま┃
┃だ、その映画を観てない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から┃
┃読みませう。ただし、読める部分が残ってない場合があります。(^_^)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

おっちゃん、決してお下品ものがキライやない。ハッキリゆーてケッコー好きで
す。すんません。この映画も最初は興味本位で観ました。ロックンロールゆーた
ら、どっちかゆーとパッパラパーの音楽ゆー世間のイメージがあるけど、この映
画の主題歌の「愛の期限」とちゃうがな「愛の起源」ゆー歌は、なんとプラトン
の「饗宴」が元ネタなんや。この事実だけでも、イカにこの映画が高尚な映画か
窺い知れるちゅーもんや。オフ・ブロードウエーで大ヒットしたロック・ミュー
ジカルを映画化したらしいが、舞台の戯曲、映画の脚本、監督、主演とマルチな
才能を発揮してるジョン・キャメロン・ミッチェルに1票。

◆◆ネタバレ注意◆◆ 『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のヘドウィグ
は、主人公の旧東ドイツ出身のしがないロックシンガーのゲイ名や。アンド・ア
ングリーインチの方は、怒れる1インチ、つまり、性転換手術の失敗で残ってし
もた(切り株ゆーた人がおったが、うまい喩えに感心した)1インチゆーんやけ
ど、なんぼもぐりの医者がオペしたゆーても、そんなチョンボ起こるか?ちょん
切ったら終わりゆーもんやないやろ。。。

それと、高校生のボーイフレンド(?)がヘドウィグの下半身触るまで、ゲイと
気ィつかんかったゆーのんも、ちょっと無理あるな。なんぼブロンドのカツラつ
けてても、あのお顔見たら誰でも気ィつくで。しかも、おっぱいなかったし。。。
◆解除◆

ま、そんな些細なことはどーでもエエくらいよかった。この映画の音楽はどっち
かゆーたら、グラムロックゆーんかビートルズよりローリング・ストーンズ系や
けど、抵抗なく受け入れられた。おっちゃん、最近のご贔屓はトム・ウェイツや
けど、ジャニス・ジョップリンや忌野清志郎なんかも贔屓にしてる。ミック・ジャ
ガーみたいに、いつまでもスレンダーなボディを維持し続けるゆーのんも凄い節
制がいるんやろな。頭下がるわ。

アニメーションが効果的に使われとったが、映画ならではの表現手法をうまいこ
と活かしてた。こーゆー映画で、歌のシーンとドラマのシーンが順繰りに出てく
るだけでは、「カタワレ探しの旅」ゆーテーマとゆーかメッセージがしっかり伝
わらんと、ジョン・キャメロン・ミッチェルが思たんやろな。あのアニメはエミ
リー・ハプリーゆー女性アニメ・アーティストが描いてるらしい。セル画を額装
して部屋に飾っときたいくらいや。

それから、スティーヴン・トラスクゆー人が作詞作曲(出演もしてる)を担当し
てるよーやが、あの哲学的な歌詞に曲までつけるんやから大した才能や。日本語
では、なかなかあーはいかんやろと思てたら、「三上博史“ヘドウィグ”再演決
定!」ゆー記事をネットで見つけた。なんと日本でも舞台版の『ヘドウィグ・ア
ンド・アングリーインチ』をやっとったらしい。しかも、チケット即日完売する
くらいエライ評判やったらしい。

大阪では7月5日から9日までシアター・ドラマシティでやるらしい。こら、観
に行かなあかんな。 

『blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183 』に参加してます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第119号 発行人:BRAT PITT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▲▼▲▼ブラット親爺のつっこみ映画評サイト▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーを読みたい方は、こっちにお越しくだしゃんせ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/

関西訛りはどうも好かんとおっしゃる方には、こんなんも用意した〜ります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/osumasi/

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。