映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:晩春

2005/01/18

                                  01/18/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  晩春 Late Spring(1949) 日本  
  監督:小津安二郎 
  出演:笠智衆、原節子、月丘夢路、杉村春子、 青木放屁、宇佐美淳、
     三宅邦子、三島雅夫、坪内美子、桂木洋子、清水一郎 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついてます。ま┃
┃だ、その映画を観てない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から┃
┃読みませう。ただし、読める部分が残ってない場合があります。(^_^)┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

この映画は、昨日の『麦秋』と比べて少しはドラマがあった。陰影はめちゃあっ
た。ペーソスもたっぷりや。しかし、淡々としてたな。で、『麦秋』とどっちが
好きやねんと問われたら、(ベンベン)やっぱり『麦秋』やな。おっちゃんは。
文芸作品ゆーより原節子はんのアイドル映画として観てるから、『麦秋』でニコ
ニコしてはるのんを眺めてる方が気持ちエエんや。

この映画では、怒ったり、すねたり、恨んだり、寂しがったり、いろいろ原節子
はんの表情が拝めるが、やっぱりこの女優さんは笑顔が一番や。すねた顔はケッ
コーコワかった。情が濃いおなごはんほど、恨まれたらキツイもんがある。

映画の舞台はやっぱり鎌倉で、『麦秋』は大家族の話やったが、今回は父ひとり
娘ひとりの小家族や。こーゆー家族は核家族とは言わんのやろな。核家族は夫婦
が基本単位やから。驚いたことに、笠智衆のお父ちゃんはまだ56才なんやけど、
娘に説教たれるシーンで「お父さんも56で、もう人生終わりに近い」言いよる。
終戦直後の昭和24年頃の56才は立派な爺さんやったんや。

おっちゃん、もうがっくりちゃんや。いつまでもあると思うな髪と金。とはゆー
ものの、まだまだ若いと思とったんやが、確かに27の娘がおっても不思議やな
い年齢や(事実27と25の愚息がおる)。実際は確実に死期が近づいてきてる。
もう棺桶に片足つっこんでるのかも知れん。アシタの紅顔ユウベのシャレコウベ、
諸行無常やな。

この映画は、まるで外国人に日本文化を紹介すドキュメンタリー映画でもある。
まず初っぱなに、お茶会のシーンが出てきて、つぎは能の鑑賞会や。『麦秋』で
は歌舞伎を観に行っとったが、舞台のシーンはなかった。こっちは延々とお能の
シーンが続く。鎌倉の 鶴岡八幡宮、後半には、京都の清水寺やら竜安寺の石庭や
ら、観光映画みたいに次々名所が出てきた。

小津安の演出は芸が細かいゆーのんか、杉村春子が芸達者ゆーのんか、花嫁が出
発する時に最後に残った杉村春子がくるっとターン決めて、忘れもんないかとチ
ェックしてから部屋を出ていくとこに妙に感心した。鶴岡八幡宮でサイフ拾うと
こも可笑しかったな。杉村春子だけがちょっと大阪のおばはん系やった。

◆◆ネタバレ注意◆◆ ケチつけるワケやないけど、気になったんは、不潔や言わ
れとったおじさん一家が京都に住んでるゆー話やったが、ルーツは関西なんか?
それともおじさん一家は転勤かなんかで京都に住んでるんか?この家の娘も「お
ぢさま」ゆー関西人にはないボキャブラリーを使うとった。

もうひとつ、原節子はんが金襴緞子の花嫁衣装を着て出てきたときに、顔は普通
の化粧やった。当時は花嫁の顔は真っシロけに塗りたくったんちゃうか?うちの
嫁はんなんか白塗り仮面みたいに真っシロけにされとったで。

結婚式のあとに、娘の友だち(もちろん女や。月丘夢路がやっとった) と二人っ
きりで小料理屋に飲みに行ったりはせんやろ。。。◆解除◆

それから、これは根本的なことなんやが、父と娘の関係って、あんな細やかな情
の通い合いがあるんか?つらつら思うに、そーとー小津の無い物ねだりが入って
る感じや。ある種、宮崎駿のナウシカに通じるな。小津にとっての理想の娘像な
んやろけど、当時の観客も「こんな娘おらんで・・・」と心の中でつぶやいとっ
たんちゃうか。

それから、青木放屁ゆー子役が出てるんやけど、凄い芸名やね。 

『blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183 』に参加してます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第114号 発行人:BRAT PITT
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ▲▼▲▼ブラット親爺のつっこみ映画評サイト▲▼▲▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーを読みたい方は、こっちにお越しくだしゃんせ。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/

関西訛りはどうも好かんとおっしゃる方には、こんなんも用意した〜ります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/osumasi/

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT All Rights Reserved.       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。