映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:シティ・オブ・ゴッド

2005/01/08

                                  01/08/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  シティ・オブ・ゴッド
  CIDADE DE DEUS(2002) ブラジル  
  監督:フェルナンド・メイレレス 
  出演:アレクサンドル・ロドリゲス、レアンドロ・フィルミノ・ダ・オラ、
     セウ・ジョルジ、アリス・ブラガ 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブラジル版『仁義なき戦い』ゆーとこか。全編ドンパチばっかし。それにしても
ビックリ仰天。この映画は実話に基づいてるらしい。リオデジャネイロのはずれ
に国が作ったスラム街「神の街」で、1960年代から70年代にかけて、貧困
と不正と麻薬と銃と性欲とラテン文化の光と影をごっちゃまぜにしてぶちまけた
ら、こんな悪ガキどもが出来てしもたゆー感じや。

戦後のどさくさの時代には、日本でも浮浪児がかっぱらいや恐喝なんかの犯罪を
起こして、それをきっかけに悪名高い少年法が出来たらしいが、この当時の神の
街では、そんな生やさしいもんやない。ドンドンパチパチ、日常茶飯事的に殺し
が横行しとる。

ちょいまともなんは、報道カメラマン志望のブスカペ少年くらいや。この子の目
を通して、街を牛耳ったギャンググループの一方のボス、リトル・ゼの成り上が
りと破滅を描いてある。映画は、まず3人の悪ガキが起こしたモーテル襲撃から
始まって、その時に見張り役をさせられとった、10才ぐらいのリトル・ダイス
(のちに妙なイニシエーションを受けてリトル・ゼと改名しよる)とそいつのダ
チのベネの無頼渡世がメインストリームになってる。

このリトル・ゼゆーガキはホンマもんの悪で、殺人に対する心理的ブレーキがまっ
たくきかんタイプや。いくら、こら演技やと自分にいい聞かしてても、年端もい
かん子供が嬉々として銃をぶっ放しよるシーンは直視できんものがあった。

◆◆ネタバレ注意◆◆常に後から来る方がよりエスカレートするとゆー歴史の真
実が、この映画にもあって、殺しに良心の呵責をまったく感じんリトル・ゼ2世
みたいなアンファン・テリブルが、後から後からどんどん出てきよる。なんとも
衝撃的なんが、リトル・ゼが捕まえたふたりの子供に、撃たれるのやったら手と
足のどっちを撃たれたいんやと聞き、手ェと答えた子供の足を撃ち抜き、しかも、
別の子供にふたりのうちのどっちかを撃ち殺せとゆー究極の選択を迫りよるとこ
や。何ともイヤなもんを見せられてしもた。◆解除◆ 

そんなちびっ子ギャング(ゆーかいらしいTV映画があったな)も巻き込んで、
対立するグループが街を2分して抗争を繰り広げるのやが、そこに銃の密売屋と
か、悪徳警官とか、汚いまねさらす大人がかかわって、最後の出入りのシーン
までなだれ込んでいく。スピード感のあるカメラワークとえらい凝った編集で、
画面から目が離せんよーに作ったーる。

この監督は、当時の神の街を忠実に再現しようとしたワケやない。実状はもっと
えげつない修羅場が一杯あったやろ。この映画では、リンチやレイプのバイオレ
ンスシーンは極力少なしてある。あくまでドンパチシーンに特化してた。これも
ひとつの見識かもしれん。 

『blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183』に参加してます。
祝儀や思て、クリックしてね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第111号 発行人:BRAT PITT 

まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

■ WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ブラット親爺に励ましのメールを送りたい方は、止めませんので、自由に送っ 
たってください。と他人事のように言うのも関西人のパターンやね。。。 
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp 

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。