映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評:ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

2005/01/03

                                  01/03/2005発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
  Harry Potter and the Prisoner of Azkaban(2004) アメリカ  
  監督:アルフォンソ・キュアロン 
  出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、
     マギー・スミス、ゲイリー・オールドマン 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まずまずの出来やった。これまでの2作は、まんま子供向きやったが、今回はちょ
っとだけ大人も楽しめる映画になっとったが、学校行事のシーンが少なかったこ
とも理由のひとつやろ。それと、ハリー・ポッターが怒りにまかせて、無茶しよ
るとこも前作になかったとこや。

『ハリー・ポッター』と『ロード・オブ・ザ・リング』では、後者の方がお気に
入りなんやが、魔法の話をCGバリバリ使うて表現するゆーのんは、なんちゅー
か魔法でもなんでもないゆー感じや。CGゆーのは、想像力の産物ゆーか、あり
得ない情景、あり得ない生き物、あり得ない出来事を表現するには便利な技法や。
しかし、マジックショーでも、目の前で、現実の世界で、人が消えたり、鳩が飛
んだりするから、おもろい、不思議やなぁなんで、CGで作ったバーチャルワー
ルドでは、こんなん不思議でっしゃろ言われても、不思議でも何でもあらへん。

まだしも、黒魔術なんかはおどろおどろしい分、怖いモン見たさの好奇心は満た
されるかも知れん。今回のハリポタでも、魂吸い取るゆー気色悪い幽霊みたいな
んが出て来たが、ゆーてもおっちゃん、悪趣味系は好かん。子供が主役の話も苦
手や。童心に戻れ言われても、この歳になってしもたら、そら、無理な注文や。

時間を巻き戻すゆーのんも、おっちゃん、ポッタリアンちゃうから詳しいことは
分からんのやけど、あのガッコには魔法使いしかおらんはずやのに、みんながそ
んな魔法にかかるのもおかしいんちゃうか?

ご贔屓のゲーリー・オールドマンが出とったが、そんなにキレまくる悪役ではな
かった。しかし、お尋ね者の張り紙の中の写真(ゆーても動いてたけど)は、キ
レてる凶悪犯の感じを出してた。

全体に暗めの画面で、明るいファンタジーとゆーより、ミステリー仕立てになっ
てる。主人公も、相手役の女の子も、そろそろ子供から中供に育ってきたんで、
そのうち惚れた腫れたのややこしい話も混じってきそーや。 

『blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183 』ゆーのんに参加し
てます。ランキングあがるとやる気がでるけど、下がるとなんかがっくりくるな。
祝儀や思て、クリックしてね。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第108号 発行人:BRAT PITT 

まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

■ WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ブラット親爺に励ましのメールを送りたい方は、止めませんので、自由に送っ 
たってください。と他人事のように言うのも関西人のパターンやね。。。 
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp 

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2005 BRAT PITT        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。