映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/12/26

                                  12/26/2004発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

   ナイトメアー・ビフォア・クリスマス
  THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS(1993) アメリカ  
  製作:ティム・バートン
  監督:ヘンリー・セリック 
  声の出演:クリス・サランドン、キャサリン・オハラ、キー、
       ダニー・エルフマン、ポール・ルーベンス 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリスマスやからとゆーワケではなかったけど、『ナイトメアー・ビフォア・ク
リスマス』を観た。ミュージカル仕立てゆーのんもついて行きにくい理由のひと
つやったが、お話自体はなんじゃこりゃ?やった。この映画、ディズニーアニメ
へのアンチテーゼゆー奴か?暗い話でも、怖い話でも、アニメに出来るゆー証明
か?日本ではとっくの昔に『ゲゲゲの鬼太郎』があったから、アニメに出来るの
んは自明の理やけど。。。

ティム・バートンは、この映画の製作と原作とキャラクターの設定を受け持って
たらしい。確かに、よっぽどプロデューサーが資金集めがうまないと、こんな子
供向けやない、金も時間もかかるアニメ映画は作れんやろ、監督してないゆーだ
けで、ほとんどティム・バートンのためのアニメ映画やった。ストップモーショ
ン・アニメーションゆーらしいが、人形をちょっとずつ動かしながら、一齣ずつ
撮影してゆくんやから、そら、めっちゃ辛気くさいで。 

76分の映画を作るのに3年かかってるんやから、いくらアメリカ人は残業しよ
らんゆーても、気ィ遠なるくらいの長丁場やったやろ。ただ、1993年の公開や
から、ざっと10年前や。10年一昔どころか、CGアニメ全盛の現在から見た
ら、このストップモーション・アニメゆーもんも、完全に前世紀の遺物やな。

ま、それは置いといて、おっちゃんにとっては、メイキングの方がずっと興味深
かった。主人公のガイコツ男の頭部だけで、何10種類もつくった〜るとか、瞬
きは3種類の目玉(とゆーか、ガイコツやから眼窩の骨のくぼみ)をとっかえて
表現してるとか、大したこだわりぶりや。出てくるスタッフもオタッキーな面々
ばっかりやった。最近のPIXARのCGアーティストなんかもきっとオタッキーや
ろけど、この時代のアニメ制作者は筋金入りやな。

バーチャルの世界では、手に直接触れる実体がないけど、ストップモーション・
アニメーションでは、人形やら背景のセットやら、1個ずつ手作りせなあかん。
こら、完全にハンドメイドのクラフトマンシップの世界や。アーティストとして
のセンスもノウハウも必要やけど、職人的に手先の器用さが不可欠や。

こーゆーブラックユーモア系のアニメ映画ファンとかマニアやゆー人もきっとオ
タッキーなんやろけど、もしアニメ業界とかゲーム業界とかで仕事できてないん
やったら、ちょっと悲しいな。どー考えても、ティム・バートンも、この映画の
キャラクターがディズニー・キャラクターのように世界中で愛されるとは思てな
いやろ。この前の首ちょんぎりまくりの『スリーピー・ホロウ』といい、この映
画といい、ティム・バートンが才能豊かな男ゆーのんは分かるけど、この頃のティ
ム・バートンはかなり危ない奴ちゃゆー気もする。

このアニメで描いてるけったいな世界が好きやとゆー変人がおったら、おっちゃ
んとしては、あんまりつき合いたないタイプや。ところで、「オタッキー判別テ
スト http://www.geocities.co.jp/Berkeley/5526/otaku.html"  」ゆーの
んがあったんで、やってみた。えらいこっちゃ。そんなつもりなかったんやけど、
おっちゃん、おたく度90%と判定されてしもた。。。

ハロウィンもクリスマスもキリスト教の行事やが、最近のアメリカでは、宗教離
れの影響か「Merry Christmas」やのうて「Happy Holidays」ゆーよーになっ
てるゆー記事がでとった。日本人のクリスマスの大騒ぎもタイガイにしといた方
がエエのんちゃうか。。。

『人気blogランキング http://blog.with2.net/link.php/7183 』ゆーのんに参
加してます。今朝はランキングが24位に下がってました。あがるとやる気がでる
けど、下がるとなんかがっくりくるな。祝儀や思て、せーだいクリックしてね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第106号 発行人:BRAT PITT 

まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

■ WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ブラット親爺に励ましのメールを送りたい方は、止めませんので、自由に送っ 
たってください。と他人事のように言うのも関西人のパターンやね。。。 
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp 

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2004 BRAT PITT        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。