映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/08/30

                                  08/30/2004発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  ミスティック・リバー  (2003)アメリカ MYSTIC RIVER 
  監督:クリント・イーストウッド 
  出演:ショーン・ペン  ティム・ロビンス  ケビン・ベーコン  
     ローレンス・フィッシュバーン  

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11才で誘拐されて4日間も監禁、陵辱されたら、誰かてトラウマになる。しか
し、デイブは監禁場所から自力で脱出し、高校では野球のスター選手になったく
らいやから、かなり強い意志と行動力を持った少年やったよーに思われる。しか
るに、高校卒業後はボストンの街から外の世界に出ることもなく、ひたすら地味
に暮らして来よった。遅めの結婚やったが、一人息子がおる。

一方、ジミーの方は、高卒後すぐに結婚。さらに、悪の仲間のチクリで2年間の
ムショ暮らしを強いられ、入所中に妻を病気でなくし、ひとり娘を連れ子に再婚。
ふたりの娘をもうけ、雑貨屋の経営者としてそれなりに暮らしとる。嫁さんはデ
イブの嫁さんといとこ同士や。

3人目のショーンは大卒や。地元警察の刑事となって、連日連夜、ムショの出入
りを繰り返す類の犯罪者の逮捕に向けて身を粉にして働いとる。妻との間にビミ
ョーな夫婦の問題があったらしく、妻が家を出てしもてる。しかし、その妻から
定期的に無言電話がかかってくるとゆー第三者にはちょっと理解しがたい状況や。

この3人の身の上に降りかかる悲劇(ショーンは当事者ではないけれど)とゆー
のが、ジミーの19才になる長女の不慮の死が発端や。彼女は銃で撃たれ、顔面
を撲打されたかわいそうな姿で公園で発見された。しかし、レイプはされてなかっ
た。つまり性犯罪の犠牲者ではないゆーこっちゃ。◆◆ネタバレ注意◆◆ここで
もうひとり謎の男が登場しよる(とゆーても画面には登場せん。その男は15年
前に失踪してて行方知れずやが、この事件にどっかで関係がありそうなんや。し
かも、その男の息子が殺された娘の恋人で、ふたりは駆け落ちする寸前やった。
また、この恋人の弟は聴覚障害者や。◆解除◆

なんで人間関係を整理し直したかとゆーと、この映画はミステリーものやが、犯
人探しがテーマやない。テーマはもっと深いとこに沈んどる。父親の盲目の愛、
911以降アメリカのトラウマになってしもた直接的報復、アメリカ社会に巣く
う病根でもある銃。さらに、夫婦関係、児童買春と社会派テーマのてんこ盛りや。

なかでも、3人の妻たちの行動がそれぞれに印象的やった。デイブの妻は夫や息
子を愛していながら、夫への疑惑を募らせ、ジミーの妻は家族の幸福を盾に夫の
良心の呵責に蓋をしてしまう。ショーンの妻の行動は、この映画を観ただけでは
いまいちワケ分からん。原作の小説ではもうちょっと合理的な説明があるのかも
しれんが。。。

さて、この映画、特撮もCGもなんにも使うてない(空撮はちょこっとあったが)。
それでも十分に映画は作れることを実証した(当たり前やけど)。監督のクリン
ト・イーストウッドにしても、ティム・ロビンスにしても、社会的なテーマを中
心に据えた作品が得意フィールドや。ショー・ペンのキレた男の怪演は『デッド
マン・ウォーキング』でおなじみやけど、この映画でも、アカデミー賞の主演男
優賞を取っただけのことはあった。

ヶビン・ベーコンは、どの俳優でも共演した俳優をたどっていくと、いつかはケ
ビン・ベーコンにたどりつく「Six Degrees of Kevin Bacon」とゆー法則があ
るそうで、(http://www.tcn.zaq.ne.jp/ako/etc/kevin.htm 参照)俳優の名
前を入力すると何人目でヶビン・ベーコンにたどりつくかが分かる「Kevin 
Bacon game」というバージニア大学のサイトもある。

そもそもデイブ少年を拉致したのが警官を騙った2人組やったんやから、あの時
点で警察はもっとまじめに捜査して犯人を早期逮捕すべきやった。それから、謎
の男の失踪事件についても、まともに捜査せんかったんやろ。おっちゃんも駐車
場で車を盗まれたときも、空き巣に入られたときも、警察は事情聴取しただけで、
ほとんどなんにもしてくれんかった。もちろん犯人も捕まらんかった。

こーゆー何人もの登場人物が時間と空間の両面で複雑に絡み合った(ある意味で
はややこしすることが目的で)シチュエーションの話を、説明くさくなく表現す
るのは難しいとは思うけれど、筋を追っかけるだけの展開でなく、登場人物の心
の襞を表現できていたと思う。ま、ほとんど役者の力量やろけど。。。 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第85号 発行人:BRAT PITT 

まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

■ WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ブラット親爺に励ましのメールを送りたい方は、止めませんので、自由に送っ 
たってください。と他人事のように言うのも関西人のパターンやね。。。 
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp 

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2004 BRAT PITT        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
     

   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。