映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/08/23

                                  08/23/2004発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 
   (2003)アメリカ THE LORD OF THE RINGS THE RETURN OF THE KING 
 監督:ピーター・ジャクソン  
 出演:イライジャ・ウッド イアン・マッケラン リヴ・タイラー 
 ヴィゴ・モーテンセン ショーン・アスティン ケイト・ブランシェット
 ジョン・リス = デイヴィス バーナード・ヒル ビリー・ボイド 
 ドミニク・モナハン オーランド・ブルーム ヒューゴ・ウィービング 
 ミランダ・オットー

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3時間21分ゆーたら、昨夜のアテネオリンピック・女子マラソンの金メダリス
ト、野口みずき選手のタイム(2時間26分20秒)より55分も長いやないか。
いやはやかなりの長丁場やった。もっとも、あっちは35℃を越す猛暑の中での
ロードレースで、こっちは、冷房の効いた部屋でソファに寝ころんでの個人ロー
ドショウやから、過酷さでは天と地ほどの開きがあるけど。(しょーむないもん
比較すんな!) 

第2部の『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』のときも、ストーリーがいまい
ちよー分からんかったんやが、今回も、何がどうなってんのかさっぱり分からん
ままに、眼前に繰り広げられるスペクタクルシーンを眺めてた。この映画が第76
回アカデミー賞で、作品賞、監督賞のほかノミネートされた11部門すべてを制し
たゆーのんは、ホンマ凄いこっちゃけれど、これは、この3作目だけやなくて、
やっぱりシリーズ全体に対して贈られた「よーがんばったで賞」やろな。 

さて、この映画でおっちゃんが注目したんは、戦闘シーンにでてきたキングコン
グみたいな大っきい猿や。あやつらは何者?別に誰かが調教してるゆー感じでも
ないし、えらい生真面目そーな顔つきで、粛々と与えられた役目を果たしてた。
他の翼竜みたいな奴もイノシシみたいな奴もゾウの化けもんも、どいつもこいつ
もえらい凶相で、殺意どころか戦闘意欲満々で、ひたすら暴れまくっとったんや
が、このお猿さんは、暴れまくるゆー感じではなかった。(それがどーしたと言
われても、それだけのことやけど)大体戦闘シーンでころころ殺されてゆく戦士
にも家族や友だちがおるやろから、おっちゃんは戦闘シーンそのものがあんまり
好っきゃない。あんなもんスペクタクル映画なんやから、ゲームみたいなもんや
と言われるかもしれんが。。。

ところで、前作でも贔屓にしてたんやけど、サムがどんどんエエ奴になっていき
よる。結局この映画、最後はサムがエエとこ全部かっ浚ってしまいよった。「男
同士の勇気と友情の物語」ゆーたら、かつての少年ジャンプの編集方針(今もそ
ーかも)やけど、この映画でもまんま同じやった。それにしても、サムはかさば
るリュック背負っとるんやけど、あの中には食料以外に何が入っとったんや? 

ひとつつっこんどくと、折れた剣を鍛冶屋が鍛え直すシーンで、折れた部分を焼
いて叩いてくっつけてたけど、あれではすぐにまた折れるんちゃうか?なんぼファ
ンタジーでも、もうちょっとリアリティいるんとちゃうやろか? 

最後に、悪玉の親分がやられてしまうと、敵の軍隊が壊滅してしまうのんはなん
でやのん?あれは誰の意志が働いて、あんな事態になるんや?もともと悪の親玉
が作りだした人3化け7くらいのあやふやな存在やけど、その創造主がおらんよ
ーになったら、そいつらも忽然とかき消えるゆーのんが一般的とちゃうやろか?
(どこが一般的やねん)それに、あの軍隊の中にも、真面目に投擲装置(医師を
飛ばす、ちゃうちゃう、石を飛ばす武器や)のメンテナンス担当してた奴もおる
やろし、戦闘服の綻び縫ってた奴も、食事作ってたコックさんもおったんちゃう
のん?そいつらまで一緒くたに自滅させられたとしたら、なんか哀れやな。 

あの指輪、指にはめると透明人間になるだけやのーて、他にもなんかマジックが
できるよーになるのんか? 

おまけ
おっちゃんが一番可笑しかったんは、『マトリックス』でエージェント・スミス
役をやってたヒューゴ・ウィービングや。真面目な顔して出てくるたんびに100
人スミスみたいに分身の術使いよるンちゃうやろかと、笑うとこちゃうのになん
か可笑しかった。あまり強烈なキャラクターをやってしまうと、他の作品に出た
ときも、観る側にその残像が残ってるんで、役者としてはやりにくいやろな。寅
さんしかり、ハンニバル・レクターしかりや。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第84号 発行人:BRAT PITT 

まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

■ WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ブラット親爺に励ましのメールを送りたい方は、止めませんので、自由に送っ 
たってください。と他人事のように言うのも関西人のパターンやね。。。 
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp 

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2004 BRAT PITT        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
     

   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。