映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/06/21

                                  06/21/2004発行
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  
 
   エル・トポ  (1969)メキシコ EL TOPO 
   監督:アレハンドロ・ホドロフスキー 
   出演:アレハンドロ・ホドロフスキー、ロバート・ジョン、
      マーラ・ロレンツォ、 ブロンティス・ホドロフスキー 
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とんでもない映画や。全体的にとんでもないが、部分的にはもっととんでもない。
小説なんかでは、作家の想像力のおもむくまま、とんでもない作品が時々出現す
ることもないこともない。たとえば、『ドグラ・マグラ』なんかもかなりキテル
話やったよーに記憶してるが、この映画は、監督の頭の中のごちゃごちゃした妄
想を実写で表現してしまいよったとこがスゴイ。 

1969年の製作で、当時日本でも公開されたことがあったらしいが、おっちゃ
んはこの映画の存在自体をまったく知らんかった。ジョン・レノンやアンディ・
ウォーホールがえらい贔屓にしとったゆー話も今回初めて知った。(日本初公開
は1987年やったらしい)

映画自体は2部構成みたいになってるが、前半と後半のつながりがいまいちよー
分からんかった。主人公が20年後によみがえったゆーことらしいが、かなりな
ご都合主義やね。

なんちゅーても、バイオレンスシーンがえげつない。これでもかとゆーくらい血
糊べっとりや。ウサギも馬もカラスも皆殺しや(もちろん人間もやけど、さすが
に人間はホンマに殺しとらんやろ)。よー動物愛護団体が文句ゆーて来んかった
ことや。

きっと制作費はめちゃ少なかったんやろーが、よぉまぁここまで映像としてのレ
ベルを維持出来たもんや。ま、生身の人間が一番強烈な映像やったから、しかも、
ほとんどホンマもんやから、セットが多少チャチでもそんなに気にならへんかっ
たんやろ。しかし、出演交渉はどーやってやったんやろか?

冒頭のシーンで、『子連れ狼』みたいに子供連れのガンマンが馬に乗ってある村
に現れ、(あの子はなんで素っ裸やねん?あんな強烈な日射しの下で裸やったら
サンバーンで大変なことになるでと、おっちゃん心配したがな)その村の住人を
皆殺しにしたワルの大佐の一団を成敗するんやけど、この辺りから、なんか正視
できんよーなバイオレンス・シーンの連続や。こら勧善懲悪もんの西部劇かと思っ
とったら、子供を修道士に押しつけて、このおっさん、女と駆け落ちしてしまい
よった。

次は、カンフーものによくある、修行で奥義を究めたマスターたちとの一騎打ち
話や。ここらが、カルトムービーの真骨頂なんやろけれど、宮本武蔵のウエスタ
ン版ともいえる。しかし、この主人公、正々堂々と戦ったりはしよらん。卑怯な
手ェ使いまくりよる。勝ったもんが正義なんや。このあたり『甲賀忍法帖』もち
ょっと入ってる感じかな。ここでもうひとりの女がでてきて、妙な三角関係にな
るんやが、もう話の筋書くのやめとこ。

後半は、前半とうって変わって、ガンマンの面影はどこにもない。厳窟王話+あ
る種の純愛ものや。しかし、まぁ、なんですなぁ。この映画、好き嫌いがハッキ
リ分かれる。おっちゃんは、こーゆー映画を好きやゆー御仁もちょっとなぁ。 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
◆ブラット親爺のつっこみ映画評』◆ 第79号 発行人:BRAT PITT 

まぐまぐ   http://www.mag2.com/ (マガジンID:0000119612)
melma! http://www.melma.com/ (マガジンID:m00108615) 
マッキー   http://macky.nifty.com/
めろんぱん  http://www.melonpan.net/mag.php?005524 

■ WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ブラット親爺に励ましのメールを送りたい方は、止めませんので、自由に送っ 
たってください。と他人事のように言うのも関西人のパターンやね。。。 
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp 

誰もそんなことせんやろけど、このメルマガの記事は無断で転載せんといてね。 
Copyright(C)2004 BRAT PITT        
―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 
     

   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。