映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/03/14

                         Vol.046 03/14/2004
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  
 
   クレイジー・イン・アラバマ 
   (1999)アメリカ CRAZY IN ALABAMA 
   監督:アントニオ・バンデラス 
   出演:メラニー・グリフィス、ルーカス・ブラック 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この前の『マレーナ』のませたボウズは下半身妄想性ストーカー野郎やったが、
今回のピージョー少年は13才にして社会正義に目覚めた男子中学生やった。ブ
ラット親爺は、どっちかとゆーとこっちの少年の方が好っきやな。

この映画、ふたつの話が同時進行してるのだが、一方がアラバマ州の片田舎で起
きたアフリカ系アメリカ人少年の死に端を発した公民権運動の盛り上がり話で、
他方は、ピージョー少年の叔母さんにあたるケバいルシールの亭主殺し女優誕生
ロードムービーや。

1960年代の中頃、ディープサウスのアラバマ州で人種差別反対を表明をする
のは、近頃の性的カミングアウト以上に勇気のいることやったろう。ところが、
このピージョー少年、力みも迷いもなく自然体でアフリカ系アメリカ人少年の味
方になるところがエラい。ピージョーの兄貴はいわゆる一般学生で(とゆーても
中学生やけど)最初は腰が引けてた。

アメリカの南部にロケに行ったことがあるブラット親爺の知り合いの話では、今
から20年前でも、日本人がホテルのプールに飛び込むと、それまで泳いでた老
若男女が一斉にプールから上がってしまったとゆーことがあったらしい。この映
画の時代やったら、アフリカ系アメリカ人少年が、公共のプールだから俺たちも
泳がせろとゆーたら、そら、大変な騒ぎになったやろ。 

一方そのころ、叔母のルーシールは殺した亭主の生首を帽子ケースに入れて、一
路ハリウッドを目指しばく進中やった。ほとんどどたばた喜劇風なんやが、真っ
赤に塗ったタラコ唇が印象的なルシール役のメラニー・グリフィスの、はちゃめ
ちゃ道中が結構笑える。監督のアントニオ・バンデラスは、スペイン生まれの元
役者だが、監督第1作でこんな映画撮るんやから、たいしたもんや。メラニー・
グリフィスは嫁さんやから、演技指導はやりやすかたったやろけど。

◆◆ネタバレ注意◆◆ さて、ルーシールがハリウッドにたどり着いて、トントン
拍子に事が運んでTVに出演することが決まり、その番組とゆーのが『奥様は魔
女』やった。1964年からアメリカで(日本では1966年から)放映されて
たらしいが、あの当時おっちゃんもよー見てたな。サマンサ役のエリザベス・モ
ンゴメリーは、ほんまチャーミングやった。ダーリンはシリーズの後半で交代し
たけど、初代のディック・ヨークの方がよかった。タバサは双子の子役が交代で
出演していたとゆーのは、今回ネットで調べて初めて知った。エンドラ役のアグ
ネス・ムーアヘッドが、当時おっちゃんの密かなお気に入りやった。いけずなん
やけどゴージャスなおばさんやった。吹き替えは誰がやってたんやろ?ところが、
このアグネス・ムーアヘッドは1974年に亡くなっていた。エリザベス・モンゴ
メリーは1996年に他界、初代ダーリンは1992年に他界。みんな鬼籍に入っ
てしまってるんや。そう言えば、きーきー声のとなりのおばちゃんもおったな。
◆解除◆ 

ふたつの話が最後にひとつにまとまって、めでたくジ・エンドとゆーのは最近の
映画ではめずらしい。ただ、このピージョー兄弟の母親が、出奔したルシールの
子供の面倒をみなあかんので、ふたりは葬儀屋のおじさんの家にやっかいになり
に来たことになってたが、少年の母親のことをルシールはママと呼んでたから、
ルシールは叔母さんやなくて年の離れたお姉ちゃんなんやろか? 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp              (マガジンID:m00108615) 
                       Copyright(C)2004 BRAT PITT 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。