映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/03/08

                         Vol.040 03/08/2004
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  
 
  マレーナ  (2000)イタリア・アメリカ malena 
  監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 
  出演:モニカ・ベルッチ、 ジュゼッペ・スルファーロ、
     ルチアーノ・フェデリコ、マティルデ・ピアナ 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WEB版の『ブラット親爺のつっこみ映画評』にもぶらっと遊びにきてね。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/ffcat/brat/index.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
12才のガキのストーカー行為や下着泥棒を「よー分かるわ」と思うか「何をさ
らしとんじゃ」と思うかで、観る人の成熟度が測れる。おっちゃんは、ロッテの
バレンタイン監督似のこのボウズのやってることが気色悪かった。やっぱりちょ
っと変態ちゃうか。。。 

鄙には稀ーな別嬪さんのマレーナが、戦争未亡人(戦中派とはちゃうけど、なん
か懐かしい響きするな。この言葉)になってしもたことから、転落の人生が始ま
るワケやけど、ここで疑問その1。娼婦とゆーのんは、人類最古の女性の職業や
と言われとるけど、こんな田舎町でも娼家はあるもんやろか?客も娼婦も知り合
いばっかしゆーのんも、かなり恥ずかしもんがあるよーに思うが。疑問その2。
イタリアのお父ちゃんは、息子の筆おろしまで面倒みたるんか?しかも、12や
13で初体験させるんか? 

マレーナがうつむき加減に田舎町の道を歩くシーンが何度も出てきたが、あのと
きのマレーナは、自身の美貌(とゆーかセックスアピール)に陶酔してるよーやっ
た。男たちのまとわりつくよーな視線を一身に浴びて、ある種の快感があったの
は事実やろ。あのシーンは後半のマレーナの境遇への伏線やったんか?あんな風
にフェロモン振りまいて歩く女は、そりゃおばはんらの反感も買うやろ。

それに、美しいのも才能のひとつとはゆーものの、こんな別嬪さんやったら、もっ
と別の選択肢があったんちゃうやろか?借金のカタとか、ヤクザに手込めにされ
たとか、成り行きでそーせざるを得んかったんやったら致し方ないけど、自分か
ら決心して苦界に身ィ沈めるんやったら、知り合いのおらん大きい街に行ってす
るんとちゃうか? 

12才の少年が主人公の映画といえば、おっちゃんご贔屓の『スタンド・バイ・
ミー』があるけど、同い年にしても、イタリアのガキの方が色気づくのが早いよ
ーや。この映画のよーな10代の性典ものとゆージャンルは日本映画にもあった
が、日本では16・7才くらいの高校生が主人公とちゃうか?おっちゃんの感覚
からすると、12才で大人の女に色目使うのはマセ過ぎや。とゆーても、大人に
なっても子供しか性の対象にできんロリコン野郎も困りもんやけど。。。ま、近
頃のガキはマセとるから、小学生でもこの映画のガキの気持ちがひしひし分かる
ゆー奴がおるかも知れん。えらい時代や。 

それにしても、少年の妄想をまんま映像にして見せるとゆー手法は、ちょっとエ
ロ過ぎるように思った。なんかはしたない感じ。もうちょっと婉曲表現があるや
ろ。B級ポルノ映画のノリや。ポルノがいかんワケやないけど、『ニュー・シネ
マ・パラダイス』の監督が撮った映画にしては、品がない感じがしたのは、果た
して私ひとりだろうか?『アメリ』でも女の子が妄想するシーンがあったよーに
思うが、どうしても男の子の妄想はストレートすぎて、年頃の娘なんかと一緒に
観てるとちょっとどぎまぎしそーやった。おっちゃん、娘はおらんけど。。。 

◆◆ネタバレ注意◆◆ あのラストシーンは屋上屋を重ねるゆー奴やと思うが、
戦死したはずの亭主が片腕を失ったものの戦場から帰還してきて、嫁さんが村人
はもちろん、ドイツ軍の将校とまで寝てたとゆー事実を聞かされたら、まず嫁を
探す前に、いっぺんでも寝たとおぼしきスケベ親爺にヤキを入れてまわるんちゃ
うやろか。それでこそ、この亭主も溜飲が下がるちゅうもんやろ。 

それに、たとえ嫁を苦界から救い出せたとしても、ふたりの関係を修復すんのは
並大抵のことではない。そんなふたりが一緒に田舎町に帰って来て、これ見よが
しに大通りを腕組んで歩いたりするやろか?そんな奴絶対におらんぞ。このシー
ンは、おっちゃんには理解不能やった。もうちょっと納得のいく説明せんかい?
また、村人のおばはんらも、手のひら返したよーにマレーナに「ボンジョルノ」
なんて愛想せんやろ。無理矢理ハッピーエンドにしてしまいたかったんか?それ
ともこれはハッピーエンドなんかやなくて、真面目そーな顔してるそこらのおっ
さんやおばはんらのずるさ、汚さ、いやらしさを強調しといて、映画を観てるわ
れわれ観客に「あんたらも同類やろ」と刃を突きつけたかったんか? ◆解除◆ 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp              (マガジンID:m00108615) 
                       Copyright(C)2004 BRAT PITT 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。