映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/02/26

                         Vol.029 02/26/2004
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  
 
 ショコラ  Chocolat(2000)アメリカ 
 監督:ラッセ・ハルストレム
 出演:ジュリエット・ビノシュ、ジュディ・デンチ、ジョニー・デップ、
    アルフレッド・モリーナ 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)

当分の間は書きためたーる「つっこみ映画評」を毎日送信します。モチロン新し
い映画(新作とは限りません)を観たときは、その映画評を優先します。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。(@。@;) f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主人公のジュリエット・ビノシュは、老けた『アメリ』のようだ。顔も何となく
似ているが、やることもそっくり。とゆーても、こちらはさすがに小娘じゃない
から、あまりにもしょーもないいたずらはしない。ちょっとしたお節介程度だ。
チョコレートは胸焼けがするから滅多に食べないが、食べるならビターの方がま
だしもだ。甘ったるいのはカナワン。この映画の場合、最初はかなりビターで、
そのうちセミスイートになって、甘甘のホットチョコレートで終わる。でもまあ、
まずまずのかいらしい映画だった。

シチュエーションはかなり突飛だ。ある夜、赤ずきんちゃん風のマントを羽織っ
た流れ者の母娘が村にたどり着き、チョコレートの専門店をオープンする。村の
位置はフランスのどこかとゆーことになっているが、南の方ではなさそうだ。だ
いたいこの程度規模の村にチョコレートの専門店を開いて経営的にやっていける
とは到底思えない。せめてもう少し大きな街でやれよとおっちゃんなら忠告した
る。しかも、どこから材料やら調理器材を仕入れるのかも定かでないし、いろん
な小物を店に並べまくるが、そんなもん持って歩いとったんか? 

共同体の中に異分子が闖入してくると、必ず排斥しようとする勢力が現れるもの
だ。この映画の母娘の場合は、相手が女だから、まだ多少はソフトな拒絶から始
まっている。しかし、不買運動をされたら飯の食い上げになるのは火を見るより
も明らかだ。チョコは多少日持ちがするとゆーても、売れんかったら廃棄処分や
ろ。。。売れ残りのチョコばっか食べとったら、鼻血ブーやろ。

◆◆ネタバレ注意◆◆そのうち、流れ者第2弾として、ジプシーの一団が船で流
れ着く。さすがにこっちは相当強硬なボイコットにあいよる。で、この母娘だけ
はジプシーに好意的で、リーダーのジョニー・デップともすぐに仲よーなる。流
れ者同士が惹かれ合うのは別に構わんが、この展開はなんじゃらほい?本来は共
同体にこの母娘がどのよーにして受け入れられてゆくのかがテーマのはずで、ちょ
っと脱線気味とちゃうか?結局、色恋沙汰も入れとかな客を呼べんとゆーとこか。
それにしても娘をほったらかしてジョニー・デップと時化込んだのは、まずかっ
たんとちゃうやろか。

おっちゃん的には、村長の伯爵の嫁はんの逐電の方に興味があったのだけど、そ
の辺りの事情はまったく説明がなかった。たぶん、いっつも固いこと言い過ぎる
頑迷極まりない伯爵に嫌気がさして、さっさと家を出てってしまったんやろ。と
ころが、このオヤジ、なぜかチョコレート屋に忍び込んでチョコを食べまくって、
うっとりしながら寝込んでしまいよる。チョコの中にリキュールやブランデーが
入っていたとしても、酔っぱらって寝込むほどは食えんやろ。。。◆解除◆

すったもんだの末、母娘を放浪の旅へと突き動かしていた呪いとゆーか故人の遺
志も、風の中にちりぢりとなって一件落着。そのうち、パリに支店を出し、ブラ
ンド・チョコレート・ショップとして有名店の仲間入りをし、東洋の島国から来
た観光客のおばはんが行列をつくることになるんやろか。。。 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp              (マガジンID:m00108615) 
                       Copyright(C)2004 BRAT PITT 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。