映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/02/22

                            Vol.026 02/22/2004
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  
 
   アダプテーション。  (2002)アメリカ Adaptation. 
  監督::スパイク・ジョーンズ 
  出演:ニコラス・ケイジ、メリル・ストリープ、クリス・クーパー 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。 f_f_cat@yahoo.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この映画を観る前に、『マルコビッチの穴』を観といた方がエエかも?何しろ、
監督、脚本とも同じコンビの作品とゆーだけでなく、その脚本家本人がモデルの
映画やった。ハリウッドの映画界内幕ものとゆージャンルは昔からあったよーに
思うが、この映画は上記の最強コンビが作った映画やから、一筋縄ではいかない。 

脚本家とゆーのんは原作を映画に焼き直す役やから、原作のエエとこは残して、
映画としての見せ場はしっかり作らなアカン。しかし、この映画の脚本家役のニ
コラス・ケイジは、原作があまりに淡々狸なもんで、脚本書きようがないんじゃ
と悩んどる。このおっさん、どっちかゆーと妄想癖がある小心者で、女性方面も
消極的な方や。 

◆◆ネタバレ注意◆◆この男にはノー天気な双子の弟(?)がおって、もちろん
ニコラス・ケイジが二役やってるワケやけど、そいつが見よう見まねで書いた脚
本がプロデューサーにエライ受けて、映画化されるかもしれん事態になり、お兄
ちゃんとしては面目丸つぶれや。それで、弟に頼み込んで一緒に原作者のヒミツ
を暴きにかかったとこから、この映画のクライマックスになだれ込むワケや。し
かし、まぁ観客にしてみれば、だいたいどんな原作なんか知らんのやから、脚本
にならん言われても、悩みの根っこのところがいまいち共感できんかったがな。
◆解除◆

しかも、映画自体は脚本家の話と原作者の話と本の主人公の話が時間差攻撃で交
互にでてくるとゆーかなりややこしい構成や。この前の『めぐりあう時間たち』
もそーやったが、最近の映画はわざと時間の経過をごっちゃごちゃにするのが流
行ってるよーやが、あれは、おっちゃんは感心できん。それこそ、主人公の心の
声をモノローグで挿入する手法以上に観てる方は白けるんや。しかし、『メメン
ト』までいったら、確信犯やから、それはそれでおもろいけど。。。ところで、
原作者役のメリル・ストリーブは、はっきりゆーて色気がない。濡れ場は似合わ
ん。

この映画で最もインパクトがあるのは車の衝突シーンやね。2回も出てくるとこ
ろをみても結構こだわってるみたいや。どーやって撮影したんかわからんけど、
なんせど迫力やった。思わず声がでてしもた。映画館で観てて、エエおっさんが
悲鳴発したら恥ずかしいやろな。。。 

アダプテーションとゆーのは、 適応とゆー意味と脚色とゆー二つの意味があるん
やが、この映画の場合、どっちかゆーと不適応やね。それにしても、原題にピリ
オドが付いてるのはなんでや? 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp
Copyright (C)2004 BRAT PITT           (マガジンID:m00108615)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。