映画

ブラット親爺のつっこみ映画評

ここ10数年映画館に行ったことがないブラット親爺が、DVDで観た泣ける映画、笑える映画、よーできた映画、しょーもない映画を関西訛りのつっこみを入れながら論じる格調高い(?)映画批評メルマガです。

全て表示する >

ブラット親爺のつっこみ映画評

2004/02/05

                         Vol.009 02/05/2004
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 
         ◇◇ブラット親爺のつっこみ映画評◇◇  

  都会のアリス  (1973)西ドイツ Alice In Den Stadte 
  監督:ヴィム・ヴェンダース 
  出演:リューディガー・フォーグラー、イエラ・ロットレンダー、
     リザ・クロイツァー 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ネタバレになりそうな話の前には、◆◆ネタバレ注意◆◆がついています。まだ、
その映画を観ていない人は、そこから先はすっ飛ばして◆解除◆の後から読みま
しょう。ただし、読める部分があまり残ってない場合があります。(^_^)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ▲▼▲▼読者のつっこみ映画評 大募集▲▼▲▼

ご覧になった映画のつっこみレビューを送ってください。このメールマガジンで
紹介させていただきます。もちろん、ブラット親爺の映画評に対するつっこみも
大歓迎!あんまりキツ〜イつっこみはやめてね。おっちゃんこう見えても、打た
れ弱いので。。。 f_f_cat@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヴィム・ヴェンダースのロードムービー3部作の第1作にして傑作の呼び声にま
た騙された。同じ監督の『パリ、テキサス』は、パリからテキサスまでの旅の話
やと思ったら、そーやなかったが、この映画は間違いなくロードムービーやった。
何しろ、アメリカ、オランダ、ドイツと3カ国にまたがった少女連れ回し話なん
やから。 

◆◆ネタバレ注意◆◆それにしても、英語がほとんど話せんドイツ人の母娘が何
でニューヨークにおるねん。その上、いくら異国で出会った同胞やゆーても、そ
んなに急に親しくなるか?。話の展開上、同じホテルの同じ部屋に泊まることに
なったゆーのんは、ま、百歩譲って許そ。しかし、ほとんど赤の他人の男の前で
服脱ぐ奴はおらんぞ。

この母親、娘を見ず知らずの男に預けて、彼氏に会いに出かけよる。アンビリー
バボーな展開やった。女も女やが、この主人公の男も31才にもなって、「自分
が分からん」ゆーのはどーゆこっちゃ?しかも、自信満々で今晩泊めてもらうゆ
ーて訪ねていった彼女(?)に「どう生きるかなんて教えられん」言われて、部
屋をおっぽりだされよる。この前観た『フィッシャー・キング』もそうやが、こ
れも神経症みたいな男が主人公の映画やった。どうも最近こんな映画ばっかり観
せられてる気がする。誰のせいや?◆解除◆

『フィッシャー・キング』も『恋愛小説家』もニューヨークが舞台やったが、こ
の映画のニューヨークほど陰気くさいニューヨークはちょっと他に例がないのん
とちゃうか?思わせぶりカットはそこかしこに入ってたけど、エンパイアステー
トビルからの眺めも、あのクライスラービルですら陰気くさく映ってた。確かに
スクリーンで切り取られた風景と実際の風景は違うもんやが、この映画の場合、
虚構の風景ではなく実際の風景に近い風景が写ってたのかも知れん。その分スカ
みたいな風景になってしもたんやろ。。。 

ところで、この映画ではポラロイドカメラで撮った写真が意味深な小道具として
使われとったが、ブラット親爺の経験から言わせてもらうと、素人が撮ったら、
しょーもない風景はしょーもない風景にしか写らん。絵になる風景は絵にはなる
が、絵はがきみたいに退屈な写真になってまうのが落ちや。天才アラーキなら、
しょーもない街の風景がびっくりするよーな写真になってることがあるが、あれ
はプロの写真家の腕ゆーもんやろ。ポラロイドカメラは人物写真かペットの写真
がちょうどエエ。今のカメラ付き携帯も同じや。

しかし、いくら母親に頼まれたか知らんけど、9才の少女をそんなに連れ回した
らアカンやろ。こらもう立派な犯罪ちゃうか。。。最近も小学生の女の子を連れ
回した男が捕まっとったが、こーゆー映画があるからアホがまねするんちゃうか
と思ったりもする。暴力描写のえげつない映画とか性犯罪の映画とかが青少年に
悪影響を与えるんちゃうかとゆー論議は、結構昔からPTAのおばはんレベルで
あったが、こーゆー映画の方が実は根が深い。 

◆◆ネタバレ注意◆◆せっかく苦労して探し当てた家に知らんイタリア人が住ん
でたからって、さっさと帰るなよ。隣の家の人とか近所の酒屋とかたばこ屋のお
ばちゃんとか、どこへ引っ越したか知ってそーな人探さんかい。しかも、唐突に
泳ぎに行こゆーのんはなんちゅー台詞や!1エエ加減にせい。観客をなめとんの
か。しかも、子供使こうてナンパすんな。女も女や。簡単にナンパされんな。監
督もこんなご都合主義のシナリオで映画撮るな。あほらし屋の鐘叩きすぎで壊れ
そーや。 

他のレヴューを読むと、この作品にエライ好意的なんやが、贔屓目にみてもやっ
ぱりこの映画はおかしい。30過ぎの男が9才の子供相手に「怖い」なんて言う
かぁ?おっちゃん的には『レオン』の奥手の殺し屋と12才のマチルダとの悲恋
の方が100倍ましや。一旦女の子を警察に引き渡して、チャック・ベリーのコ
ンサートを突然見に行ったゆーのんもワケ分からん。こーゆー作家ものの映画は、
深読みして分かったよーな顔すんのが正しい鑑賞態度や、ワケ分からんでもエエ
んやと逆つっこみされそーやから、黙っとこ◆解除◆

さて最後に、主人公は一応物書きらしいが、女の子に何度も「また落書き書いて
るの」と言われ続けとったが、この映画そのものが落書きみたいなもんやと思っ
た。おっちゃんの映画評も似たり寄ったりやけど。。。 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
Contact me: f_f_cat@yahoo.co.jp  (マガジンID:m00108615) 
                     Copyright(C)2004 BRAT PITT 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-23  
最終発行日:  
発行周期:週1回〜不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。